玉置周啓×加納監督

玉置周啓×加納監督

MONO NO AWARE、ドキュメンタリー映
画『沈没家族 劇場版』主題歌 「A・
I・A・O・U」を4月3日配信リリース決
定!ジャケット写真も公開!

MONO NO AWAREが、ドキュメンタリー映画『沈没家族 劇場版』のために書き下ろした主題歌「A・I・A・O・U」を4月3日(水)に配信リリースすることが決定した。
また同曲のジャケット写真も公開。
撮影は木村和平が担当し、主題歌の枠を超える名曲と評判高いこの曲のジャケットには『沈没家族 劇場版』の加納土監督のインパクトある顔写真が使用されている。

またドキュメンタリー映画『沈没家族 劇場版』の公開日もいよいよ決定!
4月6日(土)よりポレポレ東中野にて公開開始。
公開期間中の4月20日(土)には、主題歌・劇中音楽を担当したバンドMONO NO AWAREの玉置周啓(ボーカル&ギター)と加納土監督によるトークイベントも決定!

加納監督が”沈没家族”での生活から母親と移住したのは八丈島。
その島の高校で先輩(玉置)後輩(加納)の関係だった2人が、時を経て映画で共作!
各所で話題を呼んでいる『沈没家族 劇場版』、そしてMONO NO AWARE「A・I・A・O・U」、引き続き、是非ご注目ください。

【加納土監督コメント】

映画を作る過程で僕を育ててくれた人たちに再会し、関わってもらい、これから世に出す中で気づいたことがあります。今のぼくの周りには信じられる人間がたくさんいる。その中の一人が八丈島で出会った玉置周啓くんとMONO NO AWARE。すばらしい曲を書いてくれてありがとう。
大人になって”踊りが踊れなきゃわからない”ことはあるけれど、ぼくは今、違う踊りを覚えました。
『A・I・A・O・U』が入って、映画はさらにパワーアップしました。ぜひ、観に来て下さい!!!

【玉置周啓コメント】

家族、と聞いてみなさんは何を思い出すでしょうか。僕は、父、母、兄弟祖父母を思い浮かべたあと、近所のおじさんや名前も思い出せないような上級生のことが脳裏をよぎります。彼らは、血の繋がらない家族でした。子どもなりに、その人たちに「ありがとう」と言うこともありましたが、本当のありがたさを知ったのは大人になってからです。この映画、そしてこの曲を通して、みなさんに感謝を伝えたいです。

【リリース情報】

MONO NO AWARE
『A・I・A・O・U』
2019.04.03 Digital Release

『沈没家族』

≪知らないオトナに育てられ、結果、僕はスクスク育った≫
時はバブル経済崩壊後の1995年。
地下鉄サリン事件や阪神淡路大震災が起き、世相がドンドンと暗くなる中、東京は東中野の街の片隅で、とある試みが始まりました。
シングルマザーの加納穂子が始めた共同保育「沈没家族」です。
ここに集まった保育人たちが一緒に子どもたちの面倒を見ながら共同生活をしていました。
そこで育ったボク(監督:加納土)が「ウチってちょっとヘンじゃないかな?」とようやく気づいたのは9歳の頃。
やがて大学生になってあらためて思ったのです。
ボクが育った「沈没家族」とは何だったのか、”家族”とは何なのかと。
当時の保育人たちや一緒に生活した人たちを辿りつつ、母の想い、そして不在だった父の姿を追いかけて、”家族のカタチ”を見つめなおしてゆきます。

監督・撮影・編集:加納 土
音楽:MONO NO AWARE / 玉置周啓
宣伝:contrail
配給:ノンデライコ
製作:おじゃりやれフィルム (2018 / 日本 / 93分 / HD / カラー)
(c)2018おじゃりやれフィルム

『沈没家族 劇場版』予告編

【トークイベント予定】

※いずれも上映後に開催

■2019年4月6日(土) 12:30~、14:30~ 加納土(監督)、加納穂子(本作出演)舞台挨拶
■2019年4月7日(日) 12:30~ 加納土(監督)、加納穂子(本作出演)舞台挨拶
■2019年4月7日(日) 14:30~ 上野千鶴子(社会学者/東京大学名誉教授)
■2019年4月9日(火) 18:50~ 吉岡マコ(NPO法人マドレボニータ 代表)
■2019年4月10日(水) 18:50~ ペペ長谷川&神長恒一(だめ連/本作出演)
■2019年4月11日(木) 18:50~ 高橋ライチ(NPO法人リスニングママ・プロジェクト発起人/本作出演)
■2019年4月12日(金) 18:50~ 佐々木ののか(文筆家)
■2019年4月13日(土) 12:30~ 永田浩三(武蔵大学 社会学部教授)
■2019年4月14日(日) 12:30~ 永田夏来(家族社会学者)
■2019年4月20日(土) 21:00~ 玉置周啓(MONO NO AWARE)

以降の予定は、『沈没家族 劇場版』公式ホームページまたはポレポレ東中野ホームページをご覧ください

◆『沈没家族 劇場版』公式ホームページ ⇒ http://chinbotsu.com
◆ポレポレ東中野公式ホームページ ⇒ https://www.mmjp.or.jp/pole2/

【MONO NO AWAREプロフィール】

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。

その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、期待を裏切るメロディライン、言葉遊びに長けた歌詞で、ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。

FUJI ROCK FESTIVAL’16 “ROOKIE A GO-GO”出演、翌年には投票からメインステージに出演。
2017年3月には、1stアルバム『人生、山おり谷おり』を全国リリース。
同年8月ペトロールズのカヴァーEP『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP』に参加。
2018年8月に2ndアルバム『AHA』発売、恵比寿LIQUIDROOMワンマン公演を含む初全国ツアーを開催。数々の国内大型フェスに出演し、次世代ロックバンドとして注目を集める。

◆「MONO NO AWARE」公式ホームページ ⇒ http://mono-no-aware.jp/
玉置周啓×加納監督
MONO NO AWARE 『A・I・A・O・U』
沈没家族

MONO NO AWARE

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」