伊藤 蘭

伊藤 蘭

元キャンディーズの伊藤 蘭が
41年の時を越えてソロデビュー!

1978年のキャンディーズ解散後、映画・テレビ・舞台などで女優活動に専念していた伊藤 蘭が、41年の時を越えてオリジナルアルバム『My Bouquet(マイ・ブーケ)』を5月29日(水)にリリースすることが発表された。

作家陣には、井上陽水、阿木燿子&宇崎竜童、トータス松本、門 あさ美、森 雪之丞といった著名なアーティスト・作家に加え、2018年日本レコード大賞作曲賞を受賞した丸谷マナブや若田部 誠といった現在のJ-POPシーンを牽引する若手作家らも名を連ねている。そして伊藤自身も3曲の作詞を手掛けているとのこと。

今作には懐かしさ漂う70年代歌謡ポップスから、ボサノヴァ、スウイング・ジャズ、バラード、ポップロック、最新J-POPタッチまで、バラエティーに富んだ楽曲が11曲を収録。伊藤 蘭の様々な表情と魅力が詰まった、まさしく“ブーケ(花束)”のようなアルバムに仕上がっている。また、発表に合わせてアルバムの中から5曲のダイジェスト映像が到着! ひと足早く彼女の歌声に触れることができるので、ぜひチェックしよう。

そして、6月には東京と大阪で『伊藤 蘭 ファースト・ソロ・コンサート2019』の開催も決定。オフィシャル最速先行予約が3月14日(木)よりスタートしたので、詳細は特設ページにて。

アルバム『My Bouquet』
5曲ダイジェスト映像

アルバム『My Bouquet』2019年5月29日発売
    • ¥3,000+税
    • ※高品質Blu-spec CD2仕様
    • ※初回生産:三方背ケース&ミニフォトブック封入
    • (三方背ケースの表1は、CDジャケットとは別ヴィジュアルを使用)
    •  
    • <収録曲>
    • ※曲順未定/全11曲
    • ・LALA TIME (作詞・作曲:井上陽水&みりん)
    • ・Let's 微 Smilin'(作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童)
    • ・あかり(作詞・作曲:小田和奏)
    • ・Wink Wink(作詞:伊藤 蘭 作曲:佐藤 準)
    • ・walking in the cherry(作詞・作曲:門 あさ美)
    • ・女なら(作詞:伊藤 蘭 作曲:若田部 誠)
    • ・ああ私ったら!(作詞・作曲:トータス松本)
    • ・秘密 (作詞:森 雪之丞 作曲:丸谷マナブ)
    • ・恋とカフェインとスイーツと猫舌(作詞:河口恭吾 作曲:平井夏美)
    • ・マグノリアの白い花 (作詞:岡 恵美子 作曲:陣内大蔵)
    • ・ミモザのときめき (作詞:伊藤 蘭 作曲:ユカリエ)

『伊藤 蘭 ファースト・ソロ・コンサート2019』

6月11日(火) 東京・TOKYO DOME CITY HALL
6月12日(水) 東京・TOKYO DOME CITY HALL
6月14日(金) 大阪・NHK大阪ホール
<チケット>
指定席¥9,800(税込)※未就学児入場不可

■特設ページ https://www.diskgarage.com/feature/ito-ran/

伊藤 蘭

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」