モトリー・クルー、新曲レコーディン
グの映像公開

モトリー・クルーが、バイオグラフィ映画『The Dirt』のために新曲をレコーディングした際スタジオで撮影した映像を公開した。新曲の一部を聴くこともできる。
ニッキー・シックスは木曜日(21日)、セックス・ピストルズのギタリスト、スティーヴ・ジョーンズのラジオ番組『Jonesy’s Jukebox』(米95.5 KOLSラジオ局)にゲスト出演し、新曲を作ることになった経緯について、こう話した。

「俺ら、映画の大半が撮影されたニューオリンズにいて、俺は帰りのフライトでトミー(・リー)と一緒だった。俺ら正式にはもうバンドではない。ツアーはしてない。(でも)トミーに“音楽作ろうぜ”って言ったんだ。この映画がなければ、俺ら、また一緒に何かしたとは思わないが、俺にはモトリー・クルーのためではなかったものの、いくつかアイディアがあった。トミーもそうだと言い、ミック・マーズもアイディアを持っていた。それらをまとめ始めたんだ。9曲できた。どれも“The Dirt”と呼んでた。その中から、俺らが気に入ったものを3曲選び、最終的に1stシングルとして1曲に絞った。それがこれ(「The Dirt (Est. 1981)」)だ。そのほかに3曲出す」

Blabbermouth.netによると、『The Dirt』のサウンドトラックには以下の18曲が収録されるという(*新曲)。

1. The Dirt (Est. 1981) *  feat. マシン・ガン・ケリー
2. Red Hot
3. On With The Show
4. Live Wire
5. Merry-Go-Round
6. Take Me To The Top
7. Piece Of Your Action
8. Shout At The Devil
9. Looks That Kill
10. Too Young To Fall In Love
11. Home Sweet Home
12. Girls, Girls, Girls
13. Same Ol' Situation (SOS)
14. Kickstart My Heart
15. Dr. Feelgood
16. Ride With The Devil *
17. Crash And Burn *
18. Like A Virgin *
オフィシャル・サイト(Motley.com)では、「2月22日にさらなるエキサイティングなニュースがある」と告知している。

モトリー・クルーの映画『The Dirt』は3月22日からNetflixで配信される。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」