ジョーダン・ルーデスとマイク・ポー
トノイが9年ぶりに共演

2010年にドリーム・シアターを脱退したマイク・ポートノイが、元バンド・メイト、ジョーダン・ルーデスと9年ぶりにステージで共演した。
2人は2月8日、クルーズ・フェスティバル<Cruise To The Edge>で、Neal Morse BandのEric Gillette(G)、HakenのConner Green(B)と共にドリーム・シアターのインストゥルメンタル曲のメドレー(Instrumedley)をパフォーマンスしたという。

ポートノイは、そのとき撮った集合写真をFacebookに投稿し、「昨日のCruse To The Edgeでの俺の“MP & Friends”ショウは忘れられない夜になった!! ジョーダンと俺が一緒にプレイするのが約9年ぶりだったなんて信じられない…即座に、まるで1日も経っていないかのように感じた!」と報告した。
ルーデスも「このボタン押したらどうなる??」とつぶやき、ライブ映像を公開している。これはドリーム・シアターのTwitterにも投稿された。
ポートノイはその数日前、「本当に素晴らしい夜だった。友人@Jcrudessの最高なソロ公演を観て、その後、素晴らしい夕食を共にした! #oncefamilyalwaysfamily @cruisetotheedge」と、笑顔の2ショット付きでつぶやき、<Cruise To The Edge>で何かあるとほのめかしていた。
Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。