セバスチャン・バック、スキッド・ロ
ウのレイチェル・ボランの誕生日をお
祝い

セバスチャン・バックが、不仲が噂される元バンド・メイト、スキッド・ロウのレイチェル・ボラン(B)の誕生日にお祝いのツイートをした。
ボランは土曜日(2月9日)、53歳に。セバスチャンはその日、「23年間付き合いのない人物の誕生日を祝うのは奇妙だ。しかし、俺は@rbolanbassにハッピー・バースデーと言いたい。なぜなら…人生は短くなるばかりだ。思い出をありがとう」とつぶやいた。
セバスチャンが1996年にスキッド・ロウを脱退してから早くも23年。その間、セバスチャンの復帰を望む声は後を絶たず、マネージメントを通じ話し合いが持たれたことはあったようだが、実現はしていない。

スキッド・ロウは、セバスチャン脱退後、ジョニー・ソーリンガー(1999~2015年)、トニー・ハーネル(2015年)、2016年からはZPサートをシンガーに活動中。今年、2006年の『Revolutions per Minute』以来となる新作を発表すると言われている。

また、セバスチャンも昨秋、2014年リリースの『Give ‘Em Hell』に続くニュー・アルバムを制作中だと話していた。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着