ジャイアンツ選手と一緒にパラスポー
ツを体験! 3/3は『G handsデー』

読売ジャイアンツは3月3日(日)、東京ドームで行われるオープン戦を『G handsデー』として開催する。対戦相手は東京ヤクルトスワローズ。
ジャイアンツは2015年より“ふれあい”をキーワードにした社会貢献活動、「G handsプロジェクト」を展開。今回のイベントはその一環として行われるもので、パラスポーツがより広く知られるようにと、昨年に引き続き企画された。
車いすバスケットボール 写真提供:一般社団法人 日本車いすバスケットボール連盟
ブラインドサッカー (c)JBFA/H.Wanibe
当日は試合後に選手、ファンら総勢150人がグラウンドでパラスポーツを体験する。今回体験できる競技は、車いすバスケットボール、ブラインドサッカー(5人制サッカー)の2種類。各競技の選手による実演に続いて、ジャイアンツ選手とのミニゲームが楽しめる。
なお、『G handsデー』への参加は事前応募制となっており、応募者多数の場合には抽選となる。見学者も合わせて募集することになっており、こちらは当日での応募が可能だ。コンコースでは使用される車いすなど、パラスポーツの各種競技に関する展示も実施。パラスポーツへの理解を深める1日になりそうだ。
昨年、同イベントに参加したファンは、「体力的にきつく難しかったが、楽しかった。選手とこのように交流できたこともよかったです」と話している。
“障がい者のためのスポーツ”ではなく、誰もが楽しめるスポーツとしての魅力が詰まったパラスポーツ。この機会に憧れのジャイアンツ選手とパラスポーツをプレイしてみてはどうだろうか。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着