「消滅都市」タイヨウ役に高橋英則、
ツキ役に今井麻美 第7弾ティザービ
ジュアルも公開

(c) Wright Flyer Studios/消滅都市製作委員会 人気ゲームアプリをテレビアニメ化する「消滅都市」に、高橋英則と今井麻美が出演することがわかった。高橋は原作ゲームから引き続きラクーナケミカルの所長タイヨウ演じ、同組織の研究員ツキ役を今井が新たに担当する。
 同作は、突如消滅した都市の唯一の生き残りである少女ユキ(CV:花澤香菜)と一匹狼の運び屋タクヤ(CV:杉田智和)が、旅のなかで絆を深めながら、「消滅都市(ロスト)」の謎に迫っていく物語。
 また、タイヨウとツキに加え、ユキの弟ソウマ(CV:朝井彩加)と、ユキを追う謎の組織のエージェントであるスズナ(CV:佐倉綾音)らが描かれた不穏なイメージの第7弾ティザービジュアルや、4人のアニメ版設定も公開されている。
 さらに、3月24日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2019」のAJ“ROCK”ステージでのスペシャルイベントに、佐倉が追加出演することも決まった。これまでに、花澤、杉田、朝井、ギーク役の西村太佑の登壇が発表済みだ。
 テレビアニメ「消滅都市」は4月放送開始。TOKYO MXに加えて、読売テレビとBS11での放送もこのほど決定した。