『@JAM PARTY Vol.34』

『@JAM PARTY Vol.34』

@JAM PARTY Vol.35が本日開催! 前
回開催の@JAM PARTY Vol.34をプレイ
バック

今、注目のアイドルユニットが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.35』が本日10日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催。Q-pitch、手羽先センセーション、真っ白なキャンバス、サクヤコノハナ、カラフルスクリームの5組が出演する。ここでは先月に開催された『@JAM PARTY Vol.34』の模様をご紹介。

『@JAM PARTY Vol.34』には東京CuteCute、PiiiiiiiN、tipToe.、Jewel☆Ciel、つぼみの5組が出演。
”@JAM PARTY Vol.34 第1部”のオープニングアクトには「よしもと発!めっちゃオモロいアイドル」のつぼみが登場。大人数の利点を生かし、ステージ狭しと暴れまくった。メンバーが作詞して今ファンに伝えたいことをギュっと詰め込んだ『All tag need』を披露し、客席にその存在を印象づけた。
トップバッターは「東京で1番カワイイアイドルグループ」を目指すCuteCute。新メンバーが加入してからの@JAM PARTY出演は今日が初めてなのでめちゃめちゃ気合を入れたステージを展開。『SUGAR』『未完成の少女』など、この日もカワイイをとことん追求したパフォーマンスで会場を魅了した。
2番手は「愛ある青春ROCK IDOL」をコンセプトに掲げるPiiiiiiiNが登場。1曲目の『好きだからムカつくんだ』から熱いステージを展開。後半も定番曲の『BRING IT ON !!!』『Ready Go for it!〜いつでも 心に I Love Meを〜』とたたみかけて会場を圧倒した。
続いては「みんなで青春しませんか?」がコンセプトのアイドルグループtipToe.(テイップトウ)。『特別じゃない私の物語』『ひとりごと』と等身大の女の子の気持ちを歌い、『クリームソーダのゆううつ』『夢日和』と聴く人の学生時代を思い出させて会場をノスタルジックな空気で包み込んだ。
本公演のトリは昨年8月にデビューした5人組アイドルグループのJewel☆Ciel。盛り上がる曲を集めた第1部では1曲目の『Baby Summer』から場内がノリノリなコールで埋まる。『蒼の向こう』『明日へ!』『ミラクル☆エレメンツ』と大いに盛り上がった中で”@JAM PARTY Vol.34 第1部”は幕を閉じた。