SKE48 松村⾹織「かおたんのSKE48リ
クアワ25」「卒業コンサート〜これで
終わると思うなよ︖〜」

SKE48は、2019 年 2 ⽉ 5 ⽇(⽕)⼤宮ソニックシティにて「かおたんのSKE48 リクエストアワーセットリスト 25」と「SKE48 松村⾹織 卒業コンサート 〜これで終わると思うなよ︖〜」を開催した。

2009年11⽉、SKE48 第3期⽣オーディションに合格。炎上キャラとして唯⼀無⼆の地位を確⽴し、独⾃の路線をひた⾛り続けてきた松村⾹織。

2013年に【終⾝名誉研究⽣】に就任し、更に2014年には【AKB48 グループ研究⽣会会⻑】に就任するなど研究⽣の育成にも取り組み、48グループ史上最⻑の1958⽇という記録的な研究⽣在籍期間を経て、2015 年 3 ⽉にチームKIIに昇格。

メイド喫茶でバイトしていた過去や薄⽑ネタの暴露など、アイドル界の異端児と⾔えるほど破天荒な⾔動で注⽬を集め、⾃らの⼿で⼈気を掴みとり 48グループ最年⻑の29歳になった彼⼥が、2⽉5⽇、出⾝地である埼⽟県(⼤宮ソニックシティ)で卒業イベントを⾏った。

【昼公演】「かおたんの SKE48 リクエ
ストアワーセットリスト 25」

その名の通り、松村⾹織の独断で決めたお気に⼊りの楽曲(AKB48 グループ・乃⽊坂 46・欅坂46を含む全1441曲)からベスト 25 曲をカウントダウン形式で発表するコンサート。

幕開けには、出演メンバー61名が客席にいきなり登場。バレンタインデー間近ということで、『チョコの奴隷』『チョコの⾏⽅』の2曲を歌いながら、ファンにチョコレートをプレゼントするというサプライズで序盤から会場を盛り上げた。

リクアワの1曲⽬・第 25位は、松村のソロ曲『マツムラブ︕』で始まり、いきなりの松村の代表曲披露に、集まった2500⼈のファンも歓喜の声援で応えた。
MCコーナーでは、「AKB48グループ歌唱⼒ No.1 決定戦」(TBSチャンネル)で優勝した野島樺乃が登場し、「優勝してからは⾒る景⾊が違う。⾃分も何かが変わったと思う。(優勝できたのは)当⽇本番前にとんこつラーメンを⾷べた効果︕」と感想を語り、『365⽇の紙⾶⾏機』をアカペラで熱唱。会場からの⼤きな拍⼿に包まれました。

また、松村が卒業すると、48グループの最年⻑が 27歳の⾼柳明⾳・須⽥亜⾹⾥・柏⽊由紀・⼤家志津⾹に交代するという話題で、北野瑠花や⽔野愛理にいじられた⾼柳は「まだまだ元気さでは若⼿に負けない︕これからも頑張りたいと思います︕」と意気込みを語った。

さらに先⽉17⽇にSKE48劇場の特別公演として⾏われた「ポスト松村⾹織決定戦」で、ケツバットが決め⼿となって優勝を果たした⽩井琴乃に、松村から記念バットが贈呈されました。また、松村からの無茶振りで、先⽇ R-1グランプリ2回戦で惜しくも敗退した福⼠奈央が急遽ネタを披露。半分松村が考えたという握⼿会コントに、会場は爆笑の渦に包まれた。

カウントダウンは、19位『あうんのキス』、16位『恋を語る詩⼈になれなくて』、15位『⽚想い Finally』などの SKE48楽曲の他、14位に当時の 48グループ研究⽣ユニット・てんとう Chu︕の『君だけに Chu︕Chu︕Chu︕』がランクイン。

また、2015年6⽉に開催された「AKB48 41stシングル選抜総選挙」で松村が過去最⾼位の 13位を獲得し⾒事 AKB48選抜⼊りを果たした『ハロウィン・ナイト』が 13位にランクイン。この楽曲では同じく当時選抜⼊りを果たした⾼柳と、昨年の12⽉ 31⽇の⼤晦⽇公演でお披露⽬した9期⽣11 名(昼公演に出演したメンバー)でパフォーマンス。9期⽣は本⽇のコンサートが初の⼤舞台となった。

また 11位で欅坂46の『不協和⾳』がランクインすると、⼩畑優奈センターで本家さながらのダンスでファンを魅了。5位には、松村・須⽥・⾕真理佳、3⼈の楽曲『恋よりも Dream』がランクイン。須⽥が涙⽬で「3⼈でいろんなことをやらせてもらったけど、この 3⼈だったからこそ乗り越えられた」と話すと、⾕も同じく涙ながらに「本当に2⼈に会えて良かったし、卒業しないで欲しい」とコメント。松村は「2⼈がいなかったら、こういう⽴ち位置でできなかったと思うから、⽀えてもらってありがたい」と⾔葉を返した。

佳境に⼊った 3位は、チーム8の楽曲『47の素敵な街へ』がランクインし、地⽅メンバーとパフォーマンスし、最後は「松」の⼈⽂字で締めました。2位は、ぜひファンの⼈に覚えて欲しいと⾔う松村のお気に⼊りの SKE48 楽曲『Vacancy』(AKB48 47th シングル『シュートサイン』収録)。 栄光の 1位には AKB48の楽曲『ひこうき雲』がランクインし、昼公演の出演メンバー全員でパフォーマンス。メンバーとファンが⼀体となって⼀緒にこの楽曲恒例のタオル回しをながら盛り上がり、かおたんリクアワの発表を終えた。

【夜公演】「SKE48 松村⾹織 卒業コン
サート〜これで終わると思うなよ︖〜」

「コンサートを楽しむ準備はできていますか?」と、どこかで⾒たようなクリニックのCM が流れ、ヘリコプターの演出で登場した松村⾹織。今となっては松村の伝説のひとつになった予算都合の新聞紙で作られた⾐装で、『マツムラブ︕』を披露する今夜の主⼈公に、割れんばかりの“かおたん︕”コールが送られ、前代未聞の演出が続くことになる卒業コンサートの幕が開いた。

歌詞を松村向けにアレンジした『チームかおたん推し』の合間には、ステージセンターの⽟座に座る松村に、他のメンバーから「⼲されのカリスマ」「ダンスを覚えない」「⾷べ⽅が汚い」など、卒業するメンバーに向けるとは思えないメッセージを次々と浴びせた。そんなイジりは慣れたもんだと⾔わんばかりに、松村は「悔いのないようにやりきりたいと思います︕楽しいですね︕」と、余裕の笑顔で応えていた。
SKE48に加⼊したばかりの 9 期⽣による『オキドキ』では、「踊る体⼒ないから」とステージでのパフォーマンスをせずに、2 階席やアリーナで挨拶回りをする松村。その後も「次の SKE48を作るのは君たちだから頑張ってね」と若⼿メンバーにステージを任せて客席を⾛り回り、結局、息切れ。

6期⽣にとって初めての楽曲となった『⼣⽴の前』は、松村との思い出が詰まった楽曲。6 期⽣が加⼊した当初、松村は嫌われ役を買って出て、研究⽣の⼤先輩として指導にあたっていた。歌唱後には、6期⽣が⼝々に、怒られたり、指導された思い出を語っていたが、それが今につながっていると感慨深げ。⽵内彩姫は、ケガをして卒業も考えた時に松村が引き⽌めてくれたという思い出を語った。

ユニットパートでも、かおたんワールド全開。古畑奈和を、なぜか江籠裕奈と松村が取り合う『おしべとめしべと夜の蝶々』。姉妹グループからの移籍組(⼤場美奈、⼭内鈴蘭、⾕真理佳)との『Only Today』では、「SKE48に来てくれてありがとう︕」と。
ユニットパートのトリを飾ったのは、SKE48全楽曲の中でも最も⾼いダンススキルが要求される『Escape』。しかも、松井珠理奈とサシのダンスバトルという、松村には酷すぎる演出。珠理奈のキレキレのパフォーマンスに何とかついていこうと最後には裸⾜になってまで対抗するもフラフラになり、「珠理奈にはかなわなかったわ…」と嘆く松村だった。

楽曲の合間も⼀切妥協しない、かおたん演出が続いた。松村の激動の半⽣をコントで再現する企画も。SKE48加⼊前にキャバクラやメイド喫茶で働いていた異⾊の経験が、後に 3期⽣オーディション合格や研究⽣時代に⽣きてくることが、笑いと涙で綴られていった。

メイド喫茶の客と、デュエット曲『2⼈はデキテル』の相⼿役とし登場したお笑い芸⼈のトレンディエンジェルのたかしさんも、「かおたんに好きと⾔ったことは⼀度もない」と⾔いながらも、その功績をたたえていた。
『思い出のほとんど』では、特に親交が深かく、松村の不遇の時代の⽀えになったという卒業⽣の出⼝陽と⾦⼦栞が駆けつけた。この時ばかりは、これまで笑顔でステージを務めてきた松村も瞳を潤ませていた。

本編最後は、松村が選抜を務めたシングル楽曲がラインナップし、SKE48⼈⽣の転機になったという曲『ぐぐたすの空』で締めくくった。

アンコールの代わりとして“かおたん︕”コールが響く中、挫折と逆境の連続ながらも研究⽣の星であり続け、その個性とひたむきさでいつしか SKE48だけでなくAKB48グループを代表するメンバーにまで駆け上がっていった松村の軌跡映像が映し出された。その後、⾃⾝の卒業ソング『ありがとうは⾔いたくない』をメンバーたちが⾒守る中で、気持ちを込めて切々と歌い上げる松村。

その姿を⾒て、チーム KIIの盟友・⼤場美奈は「かおたんがSKE48からいなくなるのが想像できない。SKE48のために頑張ってくれてありがとう。お疲れ様…」と涙した。
最後には、さすがの松村も神妙な⾯持ちで、感謝と別れの挨拶。「みなさん本当にありがとうございます。みなさんがいたから、今の私があります。SKE48⼈⽣は⼀⽣の宝物です。みなさんに出会えてよかったです。みなさん、本当にあり…」と⾔った瞬間︕突然ステージの床が抜けて、落とし⽳に落ちるサプライズが⽤意。

顔やせっかくの卒業ドレスが真っ⽩な粉まみれになってしまった松村に、⾼柳が「そんなキレイに終わると思った?」と厳しくツッコみ、「これで終わると思うなよ?」というコンサートのサブタイトルは、これまで松村に散々振り回されてきたメンバーやスタッフからの隠れたメッセージだったことを明かした。

卒業コンサート特有のしんみりした空気は⼀気に消え去り、松村は「本当にこれでこそ松村⾹織のコンサートだと思いました︕本当に幸せ者です︕やりきって悔いはありません︕ありがとうございました︕」と充実した笑顔でステージを去って⾏きました。尚、松村⾹織の SKE48としての最終活動は、4 ⽉末を予定している。

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。