Sound Horizon、劇場版『Nein』が応
援上映でスクリーンに復活

2015年に劇場公開された映像作品『劇場版 Sound Horizon 9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~』が、『Märchen』に続き再上映されることが決定した。今回も応援上映で楽しめる内容となっている。

Sound Horizonメジャーデビュー10周年記念作品として2015年にリリースされた、9th Story CD『Nein』。今回の上映では、Sound Horizonがこれまで紡いできた地平線(物語)の否定・改竄を描いたこの『Nein』の世界を多彩な舞台演出で表現し、約4万人を熱狂させたStory Concertの感動が5.1chの大迫力とともに映画館で蘇る。

【劇場版Sound Horizon 9th Story Con
cert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へよう
こそ~】応援上映 ※スタンディング不

箱の中の猫は、生きているのか? 死んでいるか?
さあ、キミも檻の中を覗いてみよう ――

◆チケット:2,500円(税込)
■「ドリパス」使用劇場
<ドリパス受付開始日:2019年2月7日(木)>
※受付開始時間は各上映回によって異なります。以下ご希望の上映回の受付開始時間をご確認ください。

【2019年3月8日(金)19:00~】
・東京 秋葉原UDXシアター(受付開始18:30/https://www.dreampass.jp/e1863

【2019年3月23日(土)12:30~】
・千葉 TOHOシネマズ ららぽーと船橋(受付開始19:00/https://www.dreampass.jp/e1867
・愛知 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ(受付開始20:00/https://www.dreampass.jp/e1865

【2019年4月6日(土)12:30~】
・神奈川 TOHOシネマズ 川崎(受付開始19:20/https://www.dreampass.jp/e1864

【2019年4月7日(日)12:30~】
・宮城 TOHOシネマズ 仙台(受付開始19:40/https://www.dreampass.jp/e1869
・京都 TOHOシネマズ 二条(受付開始20:40/https://www.dreampass.jp/e1866
・兵庫 TOHOシネマズ 西宮OS(受付開始20:20/https://www.dreampass.jp/e1868

■以下の劇場は「ドリパス」の使用は無しで、すでに上映が決定しております。
※上映時間やチケット購入に関しましては、各劇場のウェブサイトよりご確認ください。

【2019年3月9日(土)、10日(日)19:30~】
・東京 新宿ピカデリー
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

【2019年4月13日(土)、14日(日)】
・北海道 ユナイテッド・シネマ札幌
https://www.unitedcinemas.jp/sapporo/index.html

・福岡 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
https://www.unitedcinemas.jp/canalcity/index.html

※上記の劇場以外でも上映を調整中です。決まり次第お知らせ致します。

■[応援上映] はライブ会場同様に、歓声をあげたり、拍手をしたり、応援グッズを持ち込むことが可能な上映となりますが、ここに<応援上映ルール(注意事項)> を定めましたので、参加ご希望の方は以下予めご確認いただきますようお願い致します。

<応援上映ルール(注意事項)>
基本的に本応援上映では、公演時と同様の方法でご参加いただければと思います。しかし、安全に応援上映を楽しんでいただくため、いくつか皆様へお願いがございます。以下のルールをご確認ください。

1.声だし、応援グッズの持ち込みが可能です。
※静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承くださいませ。

2.お席を立ち上がっての応援、ご自身の席を離れ、動き回っての応援はお控えください。

3.当日の服装は自由です。ただし、周りのお客様の視界をさえぎるようなものの着用はお控えください。
※お着替え等の場所のご用意はございません。また劇場内トイレでのお着替えはご遠慮ください。

4.場内でのカメラ・ビデオカメラ・MD・テープレコーダー・ICレコーダー等の録音録画機器、及びレーザーポインターの持ち込み、使用はご遠慮ください。
※上映中の許可のない撮影、録音、または上映を遮る行為は固く禁じられております。

5.火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。
※上記の行為を余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。

6.楽器などで音を鳴らす行為、過激な発言、内容のネタバレ等、周囲の方のご迷惑になるような行為や快適な鑑賞を著しく妨げる行為はご遠慮ください。

7.その他、周りのお客様に弊害が及ぶ激しい行為は禁止とさせていただきます。
※内容等、変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

新着