アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』新
劇場版第3弾、狡噛慎也の放浪の旅に
フィーチャー

アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの新劇場版第3弾となる映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』が、2019年3月8日(金)に公開される。
これまでのシリーズと劇場版に参加したスタッフが再集結する新劇場版3作品。『Case.1 罪と罰』『Case.2 First Guardian』に続く第3弾となる本作では、2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、放浪の旅を続ける狡噛慎也にフィーチャー。旅の途中で偶然出会った少女・テンジンと狡噛、その“復讐を望む少女”と“復讐を終えた男”2人の物語が描かれる。
原案・監督を務めるのは、TVシリーズを手掛けた塩谷直義。また、TVシリーズ第一期と劇場版、の新劇場版第2部の脚本を手掛けた深見真が脚本を、Production I.Gがアニメーション制作をそれぞれ担当する。
2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。その中には、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは…。
『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』
公開日:2019年3月8日(金)
キャスト:狡噛慎也/関智一
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真
総作画監督:恩田尚之、阿部恒、中村悟