2019年期待の新人リスト<Sound Of
2019>の1位はOctavian

英国の公共放送BBCが毎年公表している、その年ブレイクが期待される新人のリスト<Sound Of 2019>の1位が発表された。
10アーティスト挙がった候補──Rosalia(5位)、slowthai(4位)、Grace Carter(3位)、King Princess(2位)、Flohio、Dermot Kennedy、Mahalia、Ella Mai、Octavian、Sea Girlsの中から見事1位に輝いたのは、フランス生まれ、英国(ロンドン)育ちのラッパー、Octavian(23歳)だった。

Octavianは、2016年に初のミックステープ『22』を、翌年、EP『Essie World』を発表。昨年1月、ドレイクがゴールデン・グローブ賞のアフター・パーティーでOctavianの曲「Party Here」に合わせ歌う動画がネットで流れ、名が知られるようになった。2018年8月に新ミックステープ『Spaceman』を発表。ヒップホップのみならず、ハウス、グライム、ポップ、ゴスペルを取り入れている。
Octavianは、この快挙に「どう考えたらいいのかさえ、わからない。お母さん、やったよ!」とBBCにコメントしている。
<Sound Of …>でラッパーが1位を飾るのは、初年(2003年)の50セント以来。<Sound Of …>では、これまで50セント、キーン、ザ・ブレイヴリー、コリーヌ・ベイリー・レイ、Mika、アデル、リトル・ブーツ、エリー・ゴールディング、ジェシー・J、マイケル・キワヌカ、ハイム、サム・スミス、イヤーズ&イヤーズ、ジャック・ガラット、Ray BLK、シグリッドが1位に選ばれてきた。

<Sound Of 2019>は、批評家、ブロードキャスター、DJ、ミュージシャンなど136人から成る審査委員会により選ばれた。

Ako Suzuki

関連記事

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着