エアロスミス、ポール・スタンレーか
らジミー・ペイジへ「ハッピー・バー
スデー」

今週水曜日、1月9日はジミー・ペイジの75回目の誕生日だった。
ペイジのTwitterには「1944年のこの日…、ハッピー・バースデー JP!」、レッド・ツェッペリンのオフィシャル・アカウントには「ジミー・ペイジは今日、75イヤーズ・ヤングに」とのメッセージが掲載された。
また、エアロスミスは1990年8月18日、英国ドニントン・パークで開いた公演でペイジと共演(「Train Kept-A Rollin’」をパフォーマンス)したときのライブ映像をTwitterに投稿し「@JimmyPage お誕生日おめでとう」とつぶやき、それとは別に、ジョー・ペリーは2人で撮った写真を投稿して彼の誕生日を祝った。
キッスのポール・スタンレーからも「ハッピー・バースデー、ジミー・ペイジ! レジェンド。ジェントルマン。友人。そして、僕らの大半のインスピレーションの源。いい日を」とのお祝いの言葉が届いている。
ホワイトスネイクのデイヴィッド・カヴァデールは「ハッピー・バースデー、ブラザー・ジミー!!!」と、アリス・クーパーは「唯一無二の@JimmyPage、誕生日おめでとう!」とツイートした。
この日は、ニューヨーク・ドールズのデイヴィッド・ヨハンセン(69歳)、ジョーン・バエズ(78歳)、デイヴ・マシューズ(52歳)、バックストリート・ボーイズのA.J.(41歳)らの誕生日でもあった。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。