手羽先センセーション 満員御礼ワンマンライブでアルバムリリース発表!

手羽先センセーション 満員御礼ワンマンライブでアルバムリリース発表!

手羽先センセーション 満員御礼ワン
マンライブでアルバムリリース発表!

熱気がこみ上げるワンマンライブ!

ライブの度に称賛者の数を増やし前進し続ける手羽先センセーション。2019年1月5日、ReNY limitedにて3rdワンマンライブ『1ミリ先の希望』を開催した。
【インタビュー】強がりセンセーションの妹分、手羽先センセーションの素顔!~手羽先の食べ方付き~
「ReNYがパンパンだ…」会場のどこかから聞こえた。会場後ろはもちろん、後ろに入れずバーカウンター前まで溢れる観客を見て、頭一つ抜けた印象を持った人は多いのではないだろうか。

オープニング映像から始まり、幕が落ちると、ステージにセットされた大型のLEDモニターが登場。モニターには楽曲に合わせたさまざまな映像が流され、勢いのままライブ人気曲『ウノウクノウカノウサノウ -手羽センver.-』を含む4曲を連続披露。会場のワンマンライブ独特の熱気でいっぱいに。
ライブ前半にMCはなく、曲と曲の合間に「アイドルになったきっかけ」「アイドルの苦悩」といった彼女たちの経験を元につくられたVTRが放映され進行。
涙ぐむファンもいる中、メンバーがファンの方へ向けた手紙を元につくられた新曲『あなたの光は』を披露。ミディアムテンポな楽曲に、かっこつけない彼女たちの言葉が歌詞として乗せられた。

手紙を書く振りや、無限大を表す「∞」の文字を指で描く振りがあったりと、振付にもメッセージが込められており、応援しているファンにとって深く刺さる一曲だっただろう。
念願のアルバム発表にファンも大歓喜
しんみりした感動的なムードから一変。LEDビジョンには手羽センのプロデューサーが体を張ったジョークCMが放映され、会場は大爆笑!
和やかな雰囲気で本当の重大発表である『1stアルバムのリリース』が知らされた。念願のCD音源化にファンは大興奮!惜しみない拍手が送られた。
ライブ後半はMCのあるライブ構成で、LIVE DVDの発売もメンバーから発表された。更に、もう一曲新曲を用意していることもサプライズ発表され、嬉しいお知らせが続く。

二曲目の新曲『STIMULATE』は、手羽セン史上最も攻撃的な楽曲である。等身大で傷を負いながらも突き進んでいく彼女たちの背中を押すようなパワフルさが感じられる。
それぞれの歌声の持ち味も活かされ、ヴォーカリストとしてのスキルアップも追求された曲である。彼女たちの成長と共に今後どのような味がこの楽曲に足されるのか楽しみである。

最後にはダブルアンコールも起こり、目標達成の509名を動員し、大成功に終わったワンマンライブであった。
今回のワンマンライブのタイトル通り、手をめいっぱい伸ばした指先の1ミリ先にある希望を信じて、やり続けた者だけが掴めた結果だろう。これからもっと良い景色を見るため、輝く未来を信じて駆け抜けてほしい。
PHOTO:Akira Yamamura
セットリスト
01. この空は続いている
02. ウノウクノウカノウサノウ -手羽センver.-
03. ≫空色≪スタートライン
04. ニコピの方程式
05. I'm Believer
06. 小さな冒険者
07. 足跡-Ashiato-
08. あしたのはなし
09. 虹色のキャンバス
10. あなたの光は
11. STIMULATE
12. ハピピピパーリーナイト
13. 始まりのシグナル
14. 君キミ、恋病
ーアンコールー
EN1. ウノウクノウカノウサノウ -手羽センver.-
EN2. あしたのはなし
EN3. あなたの光は
ーダブルアンコールー
WEN1. 始まりのシグナル

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen