マーティン⁉︎ マシュメロ⁉︎ アー
ミン⁉︎ 2018年の来日ベストギグ T
OP10

年末年始の特集「名曲ズラリ! 2018年にヒット&話題となったアンセムを一挙紹介♪」に続く、2018年の振り返り企画は“ベストギグ”。
年末年始の特集「名曲ズラリ! 2018年にヒット&話題となったアンセムを一挙紹介♪」に続く、2018年の振り返り企画は“ベストギグ”。
今回は2018年たくさんのアーティストが来日したなかで、特に盛り上がった&強く印象に残っているイベント&フェスをピックアップしてみました。
「EDC JAPAN」や「ULTRA JAPAN」はもちろん、人気アーティストの貴重な来日公演〜初上陸まで。2018年も本当に楽しかったですね!
2019年もいっぱい楽しいことがあることを祈りつつ……さっそく振り返ってみましょう!
EDC JAPAN 2018
2018年5月12日、13日
ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場(千葉)
INSOMNIAC/ALIVE COVERAGE
イベントレポート
2017年に続き2度目の開催となった「EDC JAPAN」。初日にはディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクやスティーヴ・アオキ、ドン・ディアブロ、アラン・ウォーカーにデッドマウス。
2日目にはマーティン・ギャリックスやアバヴ&ビヨンド、W&W、ディプロら錚々たるラインナップでのべ8万人を魅了しました。初日のイレニアム(初来日)のも良かったけど、2日目の悪天候にも負けないcircuitGROUNDSのディプロの盛り上がり、そして大トリのマーティン・ギャリックスの熱狂たるや……。
2019年の開催も決定し、さらにパワーアップする模様……楽しみですね♪
Virtual Self
2018年5月31日
マイナビBLITZ赤坂(東京)
MASANORI NARUSE
イベントレポート
大の親日家としても知られるポーター・ロビンソンの別名義ヴァーチャル・セルフが日本初上陸。
どんなプレイをするのかと思ったら……ポーター・ロビンソンのルーツとも言える2000年代トランスやレイヴ、ジャングル、ハードコアと、とにかくスゴイ破壊力。超エネルギッシュでアグレッシヴなサウンドと鋭いレーザーがビュンビュン飛び交い、オーディエンスを終始圧倒していました。
あのハードさは2018年でも随一だったかも。
THE CHAINSMOKERS
2018年6月7日
幕張メッセ(千葉)
MASANORI NARUSE
イベントレポート
ザ・チェインスモーカーズ、単独では最大規模となるジャパンツアー。東京は幕張メッセで開催され、2万人を動員しました。
DJで盛り上がったかと思えば、一転ドラムを交えたバンドセットで、アンドリュー・タガートが生歌を披露とファンにはたまらないライヴセット。ヒット曲満載の彼らですが、なかでも盛り上がったのは、やっぱり“Closer”。あの大合唱は本当にスゴかったです。
ちなみに彼ら曰く、日本のオーディエンスは「アジアで一番クレイジー」とのこと。
FUJI ROCK FESTIVAL’18
2018年7月27日、28日、29日
苗場スキー場(新潟)
2018年の「フジロック」は、開催直前にまさかの台風襲来が叫ばれながら、なんとか直撃は回避。
しかし、2日目は悪天候に見舞われましたが現行ヒップホップシーンの最高峰ケンドリック・ラマーが風雨を一蹴。鮮烈なパフォーマンスで大観衆を魅了しました。そして、我らがスクリレックスに至っては、相変わらずの圧倒的存在感。
アンコールではまさかまさかのYOSHIKI登場。あの“ENDLESS RAIN”と“Scary Monsters & Nice Sprites”は忘れられませんね。
S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL
2018年8月4日、5日
お台場 S2O ウォーターランド(東京)
イベントレポート
今や日本でもたくさんのフェスが開催されていますが、2018年は満を持してタイ発の“水×音楽”フェス「S2O」が初上陸♪
水かけでしょ……なんてナメていたら大間違い。想像以上に大量の水が噴射され、それこそ会場中みんなびしょ濡れ、でも大盛り上がり。出演者もダイロやクインティーノ、クルーウェラやカシミアらが連日登場。
去年の夏はとにかく暑かったこともあって、ホント大盛況でした。次回開催にも期待大です。
SUMMER SONIC 2018
2018年8月18日、19日
ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ(千葉)
今年で20周年を迎える「サマソニ」ですが、2018年の注目はなんといってもマシュメロ。飛ぶ取り落とす勢いの彼は「サマソニ」のほか、前日の「ソニマニ」にも出演。
自身の楽曲はもちろんポップやロックなども取り入れた幅広い楽曲はまさにフェス向きで、初見の方々にも大好評だったのでは……(音楽だけでなく、映像もキャッチーで面白かったし!)。
そんなマシュメロは2019年3月には再び来日予定。今度は初の大型単独来日公演です。
ULTRA JAPAN
2018年9月15日、16日、17日
お台場ULTRA PARK特設会場(東京)
イベントレポート
5回目を迎えた「ULTRA JAPAN」は、3日間でのべ10万人ものオーディエンスが大熱狂!
今年も数多くのアーティストが登場しましたが、最も印象的だったのはアーミン・ヴァン・ブーレン。あの爽やかな笑顔とは裏腹の超高濃度エネルギーが濃縮された鬼セットは狂気&驚喜的でした。
その他にも、初日はオリヴァー・ヘルデンスやアクスウェル・イングロッソがハウシーに(やっぱり今ハウスが熱い!)、そして最終日も悪天候のなかでも見事だったアフロジャック、初出演にして大トリのゼッドも圧巻のセットで会場は一体に。ラストの“Clarity”は感動的でした!
KYGO – KIDS IN LOVE TOUR
2018年10月27日
さいたまスーパーアリーナ(埼玉)
MASANORI NARUSE
イベントレポート
単独では初! しかも、大きなさいたまスーパーアリーナで、スペシャルゲストにドン・ディアブロも出演とあって大・大・大盛況だったカイゴの来日公演。これまで「ULTRA JAPAN」で2度来日していましたが、今回はそのとき以上にカイゴの魅力が盛りだくさん。
DJはもちろん、ピアノを弾き、ストリングス隊とのセッションを行なったり、ジャスティン・ジェッソやボニー・マッキー、サンドロ・カヴァッザといったフィーチャリングアーティストが続々登場し、生歌を披露するなどボリューム満点。
真骨頂のトロピカルハウスはもちろん、様々なサウンドで大観衆を魅了していました。
ageHa 16th Anniversary – AGEHA PRIDE ~Sorry! We’re too far~
2018年11月24日
ageHa(東京)
MASANORI NARUSE
2018年は「EDC JAPAN」にも出演していたW&Wが、11月には新木場ageHaのアニバーサリーに登場。彼らの人気も本当にスゴイ!
冒頭から新曲“Rave Culture”で会場を一気に飲み込み、その後も自身のヒット曲満載&別名義NWYRあり、トランス〜EDMのアンセムたっぷり、ラストにはKizuna AIとの話題のコラボ曲まで披露……と、とにかくサービス精神たっぷりのセットで祝祭に華を添えていました。
彼らもまた2019年さらなる活躍が期待される、見逃せないアーティストです。
ALAN WALKER JAPAN TOUR 2018
2018年12月21日
ageHa(東京)
MASANORI NARUSE
アラン・ウォーカーの来日公演。“Faded”を皮切りにヒット曲を量産する、今注目のアーティストの1人だけに、前売チケットは東京&大阪公演ともに余裕の完売。さらには追加公演も大盛況と、その人気は折り紙つきです。
彼もまた今年「EDC JAPAN」に出演していましたが、そのときとはガラッと違ったセットで熱狂あり、哀愁あり、心地よくもあり……美しく、壮大で、時にダンサブルな独自の世界観をたっぷりと表現していました。
ヒット曲をガンガンプレイするなか、ハイライトはラストに訪れた“Faded”。会場全体が大合唱、やっぱり名曲でした。
Text by EDM MAXX編集部

EDM MAXX

EDMをライフスタイルとして提案する総合ポータルサイト「EDM MAXX」。音楽、ファッション、カルチャー、ライフスタイルとして、“EDM”を誰でも分かりやすく、おもしろく情報発信します。 #edmmaxx

新着