2019年ブレイク間違いなし♡オメでた
い頭でなにより・ぽにきんぐだむが気
になるアイドルBEST3

1stアルバム『オメでたい頭でなにより1』を1月9日にリリースする、日本一オメでたい人情ラウドロックバンド・オメでたい頭でなにより。アイドル好きというギター&ボーカルのぽにきんぐだむが気になるアイドルBEST3を告白!彼がライヴを観て即ファンになったグループから、これからコラボするグループなど2019年要注目のアイドルがランクインしているので、ぜひチェックしてみては?そして、アルバムの聴きどころ&2019年の野望についても答えてもらいましたが、やはりここでもアイドルの話が出てきました(笑)。
【1位】フィロソフィーのダンス
一度ライヴを拝見した瞬間、ファンになりました。楽曲、歌唱力、パフォーマンス、技術。全てにおいて他の追随を許さない程高次元にまとまっているグループ。東京・恵比寿リキッドルームワンマンライヴから半年で、品川ステラボールまでキャパを広げているのが確固たる証。音楽性はファンク、R&Bを基盤にしており、幅広い世代に受け入れられる聴きやすく踊れるサウンド。もはやアイドルの枠には収まらない正真正銘のアーティスト。まだ彼女達の音楽を聴いたことがない人は「ライブ・ライフ」「イッツ・マイ・ターン」の2曲をまず聴いてみて欲しい。聴き終わった後にはきっとライヴのチケットを探しているはず。2019年ブレイク間違いなしの最推しアイドル!
【2位】CY8ER
EDMとアイドルの完璧な融合。ライヴは毎回ダンスフロアと化す!ダンスミュージックに乗せた風刺的な歌詞もCY8ERの魅力を何倍にもしているが、特筆すべきはメンバーのましろが持つ1/fゆらぎである。宇多田ヒカル氏に代表される独特の声は聴くものに癒しを与える。唯一無二の踊れるヒーリングミュージック!それがCY8ERだ!メンバー各自がアパレルのプロデュースを行うなどその活動は多岐にわたり、『耐久サイバー』と称されたクジ引きで持ち曲全てが出るまで終われない命の削り合いの様なライヴも実施。何を隠そう2019年オメでたとCY8ERは何らかの形でコラボを行う事を発表済み。オメでたを語る上では目が離せないアイドルだ!
2017年彗星の如く、突如現れた通称・神激(しんげき)。1年でメジャーデビュー、2年で東京・Shibuya O-EASTのワンマンを発表するなど、何か後ろに大きな力を感じざるを得ない感はあるが、そんな事はない。メンバー個々が某週刊誌を飾る程の知名度の持ち主であり、ミクスチャー、ラウドロックを軸にした激しい楽曲と共にアイドル界へツーステップ旋風を巻き起こすバリバリ気合の入ったロックアイドル。1曲の中で目まぐるしく展開が変わり、オーディエンスを巻き込む様は我々オメでたに通ずる物がある。2019年、PassCodeに続く邦ロック界隈の注目アイドルになること間違いなし!
■ぽにきんぐだむが語る1stアルバム『オメでたい頭でなにより1』の聴きどころ&2019年の野望!
今作は今までよりも一層メッセージ性の強い歌詞になっているので、ぜひ歌詞を見ながら聴いて欲しいですね。
野望は、オメでた主催のフェスを開いて、アイドルさんだけを集めたKINGDOMステージをプロデュースする事(笑)。

ランキングBOX

“気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着