ゆず

ゆず

ゆず、日本音楽史上初となる
『弾き語りドームツアー』開催決定

ゆずが12月19日(水)にインターネットテレビ『AbemaTV』にて緊急生放送を実施し、2019年5月より、4大都市をめぐる全国ドームツアー『ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍手喝祭〜』を開催することを発表した。同ツアーは5月11日(土)の愛知・ナゴヤドーム公演を皮切りに、7月7日(日)の福岡・福岡ヤフオク!ドームまで全国4か所8公演を巡る。

ゆずをはじめ、過去にドーム規模での弾き語りライブを行ったアーティストは存在するが“弾き語りドームツアー"開催は日本の音楽史上初の試み。ゆずにとってドーム公演は2001年に行われた初の東京ドーム公演、2012年のデビュー15周年記念公演(東京ドーム/京セラドーム大阪)、2016年のデビ ュー20周年突入記念公演(東京ドーム)、2017年に開催された自身初のドームツアー(東京 ドーム/京セラドーム大阪/ナゴヤドーム/福岡ヤフオク!ドーム)に続いて5度目となる。

ツアータイトル『ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍手喝祭〜』は、2016年に行われた『ゆず デビュー20 周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ』と同じ冠が名付けられた。また、サブタイトルはAbemaTVの生放送内でファンとともに急遽タイトル案を思案。ファンからのツイートの中からアンケート形式で“拍手喝祭"が選ばれ正式採用された。

さらに、番組後半にはドームツアーへ向けたアーティスト写真の撮影も急遽敢行。こちらもファンからのコメントを参考にしながら数パターンを撮影し、アンケート形式で “正式なアーティスト写真"を決定。お互いがお互いのアコースティックギターを弾き合うという、これまでにない写真が採用。生放送でファンと共にツアーのサブタイトル、アーティスト写真を決めるという異例ずくしの番組となった。番組内ではそのほか、弾き語りによる「夏色」「いつか」「てっぺん」の生ライブも行われた。

なお、『ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍手喝祭〜>は、12月20日よりファンクラブ「ゆずの輪」チケット先行受付がスタートする。

『ゆず 弾き語りドームツアー2019
ゆずのみ〜拍手喝祭〜』

5月11日(土) 愛知・ナゴヤドーム
5月12日(日) 愛知・ナゴヤドーム
5月29日(水) 東京・東京ドーム
5月30日(木) 東京・東京ドーム
6月08日(土) 大阪・京セラドーム大阪
6月09日(日) 大阪・京セラドーム大阪
7月06日(土) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
7月07日(日) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム

<チケット>
ファンクラブ『ゆずの輪』会員チケット先行受付
2018年12月19日(水)〜2019年1月8日(火)23:59

■ツアー特設サイト
http://yuzu-official.com/pages/yuzunomi2019
ゆず

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着