ベストアルバム発売のボイメン、メンバーが選ぶベストオブ・歌詞は!

ベストアルバム発売のボイメン、メンバーが選ぶベストオブ・歌詞は!

ベストアルバム発売のボイメン、メン
バーが選ぶベストオブ・歌詞は!

新曲『BOYS AND MEN夜露死苦』

──ベストアルバムのリリース、おめでとうございます(拍手)!!
全員:ありがとうございます!!!!!

12月19日(水)発売
▶ボイメン・ザ・ベスト 
【Amazonで購入】
【UtaTenで歌詞を見たい!】

──結成から8年、ベストアルバムのタイミングでまさかのプロフィール!?って感じもありましたけど(笑)、新曲はキャラ全開な感じがいいですね!
田村侑久:「みーんな、僕よりブスだけど大好きだよー!!」(小林のパート)

──それ最高です(笑)!!
全員:最高!?

──無理に可愛いって言われるより気持ちがいい(笑)。
田村侑久:マジかよ(笑)!!
辻本達規:特殊な人だなぁ…(笑)
水野勝:変なフィルターが言葉にかかっているより、ね?

──そうなんですよ!ではでは、せっかく皆さんのプロフィールが入った曲が新曲で出るので。改めて皆さんのプロフィールに触れていきたいと思います。最初は田中さん!最近鍛えているのは身体のどの部分なんですか??
田中俊介:身体は…最近は…特になんですよね…。トータル!
水野勝:トータルバランス!
田中俊介:そうですね。
本田剛文:最近俊介くん筋トレも相談だけど、ボディーメイクのスピードと精度がすごいなって思いますね!役によって変えてくるんですよ。
田中俊介:あざぁす!

──続いて平松さん、恋愛がポンコツってことも歌われてますけど、恋愛できないのは絶対マザコンのせいですよね!
全員:(爆)!
平松賢人:わぁ、強ぇ…。

──最近お母さんと連絡とったのは?
平松賢人:昨日♡

──どんなことで連絡するんですか??
平松賢人:迎えに来て!って。

──ヤバァァァ(笑)!!!
平松賢人:24だよ(ドヤ)!
辻本達規:昨日24になったんですよ。

──お、おめでとうございます!頑張って親離れしれください(笑)。
平松賢人:…はい(笑)。

──続いて辻本さんですね、塩対応の!
水野勝:愛がない!
辻本達規:愛はあるよ!?いや、若い子ばっかりにヘラヘラしとる〜とか思われるのは嫌だから、全員一律にしてるの。
本田剛文:みんな一律でもうちょい優しくして!?
全員:(爆)!

──続いて本田さんですね、ちょっと本当によく分からないっていう…(笑)
本田剛文:わかるでしょ〜!
田村侑久:これが第三者のリアルな声ですよ!
辻本達規:喋ると相手の入るタイミングがないんですよ。
本田剛文:一応振るんだよ?でもその後自分が話し引き伸ばしていく(笑)。
水野勝:移動中の車の中とかうるさいよねぇ…

──結局この歌詞では何が言いたかったんでしょうか!
本田剛文:ボイメンでら好き!ですよ!しゃべりたいだけです(笑)。

──そして次は小林さんですが、本日いらっしゃらないので、みなさんから小林さんのご紹介をいただきます
水野勝:この曲では振りが効いてますよね。
辻本達規:毒がある言葉をヒャダインさんがうまいこと歌にまとめてくれましたね。
水野勝:たまにライブのMCとかでも「ブス」とか言っちゃうもんね。
全員:(笑)

──次は…勇翔さんでいいですか?
土田拓海:いやいや、土田!土田!!(笑)

──(笑)。
土田拓海:これ全部実話です(笑)。
田村侑久:wikiもまだないんですよ。いじられキャラです。
土田拓海:いじられキャラなんですけど、腑に落ちてない部分が最後の怒りのソロダンスに。
水野勝:毎回振り付け変わるんですよ!

──怒り具合によって変わってくるんですね!
土田拓海:そうそうそうです!
辻本達規:ダンスも習ってたしね?
土田拓海:ダンスも習ってた!東京でね(笑)
田村侑久:わざわざ名古屋から東京まで行って習ってたんですよ。

──その集大成が見られるの、楽しみにしています!では続いて勇翔さん。今日も本当に喋ってないですね(笑)!
勇翔:そうなんです。
水野勝:いつも2時間とかのライブでも、オープニングで「勇翔です!」って言ってあとは喋らずに終わるんです。

──メンバーのみなさんがこれだけ話すからってだけで、自分ひとりしかいない時なら喋る…的な?
勇翔:本当その通りです!みんなが強烈すぎて(笑)。

──本田さんが少し黙ってくれれば勇翔さんの喋る割合増えるかもしれないですね(笑)。
本田剛文:おぉォォ(驚)!
田村侑久:黙っとけだって!

──そうですね(笑)、そして田村さんですね。みんなのことエロい目で見てるんですね(笑)
田村侑久:もちろん。気をつけてくださいね?

──(笑)。チラシ配りっていうのは…今も!?
田村侑久:8年間ずっとやってますね!今日も空き時間にやってきました!

──すごい騒ぎになるんじゃないです!?
田村侑久:全然騒ぎでもなんでもないですね(笑)。誰にも気付かれない。

──そして吉原さん。K-POP好きなんですね。
吉原雅斗:結構いろんなグループ好きで、新しいグループ見つけたらオススメしたりするんですけど、K-POPだけじゃなくて韓国の食べ物とかも好きです。

──そして、ゆとり世代と。メンバー皆さんゆとり教育経験者ですよね!?
水野勝:僕は土曜日の授業まだありましたよ!
吉原雅斗:僕は黄金期なんで、小学校入るときにゆとり教育が始まって、高校卒業とともに教科書が倍の厚さになるっていう(笑)。
水野勝:スーパーゆとり世代!
田村侑久:ここ(平松)も同世代!
平松賢人:いつでもママ呼びますよ(笑)!

──面白すぎる(笑)!では最後、リーダー水野さんですね。ゲットーとは…
土田拓海:治安が悪いような。
水野勝:そうですね、ヒャダインさん的には、男性グループなのに「ゲットー」って言葉を使うっていうのがミソなんだよねってことを言っていましたね。

──リーダー、怖いですか?
本田剛文:怖くはないですよ!YouTubeの面白い動画のURLを好みに合わせて送ってきてくれます(笑)。

メンバーが選ぶベストMV

──初回限定版A,Bにはそれぞれミュージックビデオもたくさん収録されていますが、皆さんが選ぶベスト・オブ・MVを教えてください!
本田剛文:「友ありて・・」のキンパチバージョンも好きだけどな〜!
田村侑久:たむちゃんは『進化理論』のサビがかっこよくて好きですね!スモークをガンガンに炊いてるんですけど、スモーク炊きすぎて俺らが見えなくなって撮り直すってのが何回かあったんですよね(笑)。でもこの絶妙なスモークとか照明のおかげで普段の5倍かっこいいんですよね〜!
──確かに。MVの始まりもスモークで逆光な感じかっこいいですよね。顔が見えないからかな(笑)!?
田村侑久:おーいおいおい、姉さん〜(笑)。
全員:(笑)

──冗談です!そんなことないです(笑)。ではベスト・オブ・MV、どんどん行きましょう!
水野勝:はい!メジャーデビュー曲の『YAMATO☆Dancing』なんですけど、初めてセットが組んであるスタジオで撮影をして、ファイヤーも使われているんですよね。
田村侑久:ファイヤー!
水野勝:あのファイヤーからのダンスシーン!あれは我ながらかっこいいなって思いますね。個人的には、パンチしてからハイキックするシーンも“(足)上がってんなぁ”って思います(笑)。
──何回くらいそのアクロバティックなシーンは撮られるんですか?
本田剛文:あれ一番多かったかもね?
吉原雅斗:50回くらい?朝から晩までって感じで。
水野勝:体力的に一番キツかったですね。その分いいシーンがたくさん撮れましたね!

──では続いて本田さん。
本田剛文:僕はちょっと“逆に”って感じなんですけど、『ヤングマン〜B.M.C.A.〜』のミュージックビデオが。このころちょうど星野源さんの『恋』から生まれた“恋ダンス”が流行ってて、定点カメラで人が入れ替わりながら撮影するんですよね。どう見たってそれを意識してるMVなんですけど、全くもって流行らなかったっていうのが僕の中ではある意味ベストですね(笑)。
流行りに乗るのが遅くてイマイチみたいなのがボイメンらしいなって(笑)。
全員:(笑)!
本田剛文:MVとしてみると面白いんですけどね!やや遅れだったかな。
田村侑久:狭そうやったな。
本田剛文:野郎10人でやるにはちょっと狭かった(笑)。
──いいですね〜。では続いて土田さん。
土田拓海:僕は『炎・天下奪取』に出てくる桶ダンス。

──あ!あれ最高!!!
土田拓海:BOYS AND MENは“何でもやる”って言っているんで、ここでひとつ殻を破れたのかなって(笑)。
水野勝:あのギリギリの感じ、最高でした!?
──最ッッ高でした。次の作品でさらに脱いでくれてることを期待していたんですけど、ベスト盤って事で服も着てましたね(笑)。
全員:(笑)!
田村侑久:ちょっとガッカリしてるじゃないですか(笑)!
本田剛文:そういうニーズもあるよねぇ〜。

──肉食としては(笑)。では続いて勇翔さん。
勇翔:僕は『UFO』ですね。ツージー(辻本達規)の顔から始まるんですけど、あの不気味な顔に全部吸い取られるんですよ!
本田剛文:不気味(笑)!
田村侑久:ルージュラ!
辻本達規:なんでみんなやらないの!?っていう(笑)。
勇翔:目が合ったら一緒に踊っちゃうんですよね。

──それ楽しそう、やりたいです(笑)。では吉原さん。
吉原雅斗:僕同じ楽曲で『UFO』ですね。僕も女装してる側の人間なんですけど、身長が184cmあるんですよ。それに10cmくらいのピンヒール履いてさらにお団子頭にしているんで2m越えなんですよね(笑)。
だから全体で踊る時に頭2個分くらい出てるのも面白いんですけど、ピンヒールで踊るってこんなに難しいんだって思いましたね!あんまり女装する機会もないんで、ちょっと…興奮しました(笑)。
──興奮(笑)。ありがとうございます、どんどん行きましょう。
平松賢人:はい!さっきリーダーが『YAMATO☆Dancing』のミュージックビデオのセットの話をしてくれたんですけど、『YAMATO☆Dancing』は元があるものに装飾をしたような感じだったんです。対して『帆をあげろ!』はゼロからセットを作っていただいた唯一のMVっていうので好きですね。船の先端はないけど…
全員:オイオイオイ!
辻本達規:船の先端あると思ってみんな見とんのやから言うなって(笑)!
平松賢人:(笑)なので『帆をあげろ!』はセットMVPかなって!

──『帆をあげろ!』は衣装もカッコいいなって思います!
平松賢人:カッコいいですよね!カッコイイし可愛い要素もある。
──はい、ありがとうございます。では辻本さん。
辻本達規:僕はやっぱり『Wanna be!』ですかね!
水野勝:収録されてないよ!『友ありて・・・』は?
辻本達規:あぁ!あれだ!!『友ありて・・・』のリリースの時、僕26歳だったんですけど、中2くらいの相手役の子に振られるんですよ。「好きです!」みたいなこと言って「ゴメンなさい」って言われるのが想像以上にショックで(笑)
全員:(爆笑)
辻本達規:そのあとみんなが駆け寄ってくるシーンがあるんですけど、リアルにグッときちゃいましたね(笑)、青春でした。
──そのリアルの表情に改めて注目ですね(笑)。田中さんはいかがですか?
田中俊介:僕は『炎・天下奪取』の賢人(平松)のシャンプーハットつけて「奪取!!!」って言うシーン。あれが僕的にベストオブ面白いシーンですね(笑)。
平松賢人:嬉しい♡
辻本達規:あれ座ってるとは思えんくらい迫力あったよね!
水野勝:あの後確かツッチー(土田拓海)だったよね!
土田拓海:ちょっと負けたね(笑)。
全員:(笑)

メンバーが選ぶベスト“歌詞”!

──それでは、皆さんがベストアルバムから選ぶ“ベスト歌詞”のご紹介もいただければと思います!
吉原雅斗:はい(挙手)!僕は『男気・夢・音頭』っていう曲の、水野君が歌っている「お祭りだ ドッコイショ」っていう歌詞が、やっぱりイイ子ちゃんには出せないドスが効いてるが好きですね(笑)。あの威圧感も含めてマジでカッコよくて!初めて聴いた時からベタ惚れですね。
田村侑久:田村は『One For All, All For One 〜夢は叶えるもの〜』の「キミの生きていくセカイに俺らが 一秒でも多く笑顔残せるように…」っていう平松君が歌っているパートが一番好きです!
▼田村侑久

平松賢人:お母さんに届けます(笑)!
田村侑久:これは賢人にしか歌えないフレーズですよ。
平松賢人:ありがと♡
辻本達規:俺は『YAMATO☆Dancing』の「男の生き様見せてやる」って歌詞が一番好きですね!
水野勝:おぉ〜いいね。
辻本達規:これは活動始めた頃から今までずっと思っていることで、この歌詞は自分の中ですごく重い言葉ですね。人に笑われようが、まっすぐ決めたことをやってやるっていう気持ちを改めて奮い立たせてくれます。
▼辻本達規

勇翔:僕は『まえのめりMinority』の「少数派でもいいジャナイカ!」ですね。自分みたいで(笑)。少数でも自分の意見とか“芯”をしっかり持っていればいいじゃないかっていう気持ちで!
水野勝:俺は『GO!! 世侍塾GO!!』の「天上天下 唯我独尊」。
全員:(笑)
水野勝:孤高の存在で、道を切り開いていくっていう意味を込めて、自分らなりの“唯我独尊”をしていきたいなって。「天上天下 唯我独尊」ってかっこよくねェ!?(笑)
辻本達規:(水野が)厨二病なんっすよ(笑)。

──(笑)。続いて、好きな歌詞のフレーズについて土田さんお願いします。
土田拓海:『炎・天下奪取』の「コイツらとしか 出来ないことが確かにある」って自分のパートなんですけど、本当に思っているんで(ニコッ)!

平松賢人:僕は『帆を上げろ!』の「波を蹴散らして ロマン撒き散らせ 失うものなんてないだろう」。自分の落ちサビです(笑)。
本田剛文:私は『Power Of Dream』という曲の「夢語れる大人であれ」っていう歌詞ですね。
この曲はうちの事務所の後輩が歌っていたりとかいろんなバージョンがあって、ボイメンバージョンでは吉原が歌っているんですけど、オールスターバージョンっていうのではこのパートうちの社長が歌っているんですよ。ここで気に入っていただけたらオールスターバージョンの音源も探してもらいたいです(笑)!
田村侑久:♪〜夢語れる大人であれ〜♪(社長のマネ)
本田剛文:社長がまさに夢語れる大人なんで。でも、レコーディング見てましたけどあんまりうまくはいってなかったですね(笑)。
全員:(笑)

──最後に田中さんの1番好きな歌詞も聴かせてください。
▼田中俊介

田中俊介:僕は「なごやめしのうた」の♪〜味噌かつぅ♪ですね。
全員:(爆笑)!
水野勝:田中ッ!!
辻本達規:「なごやめしのうた」選んだ時点でおかしいなって思ったよ(笑)。
平松賢人:めっちゃ時間かけて悩んでましたよ!?
辻本達規:そんな食っとるところ見たことないから!

──ありがとうございます(笑)!お時間がもうないので、巻きで最後にみなさんで一言ベストアルバム発売ということで一言ください!せ〜の!
全員:(笑)!ベストアルバム聴いてね!!
田村侑久:巻き方、雑!

──(笑)!すいません、ありがとうございました!
全員:ありがとうございました!
TEXT:愛香
PHOTO:片山拓
プレゼント応募について
Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!
【応募方法について】
(1)UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)
(2)UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)
(3)応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。
Follow @utaten
Tweet
【応募締め切り】
12/23 21:00まで
【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen