V6 最新シングルは「ONE PIECE」主題
歌と清水翔太提供曲

記念すべき50枚目を飾るV6の最新シングル「Super Powers/Right Now」の発売が2019年1月16日に決定した。

大人気アニメ「ONE PIECE」主題歌「Super Powers」と、もう1曲は清水翔太作詞作曲による大人の恋愛ソング「Right Now」のダブルAサイドシングルになっている。
「Super Powers」はアニメ「ONE PIECE」のために書き下ろされた楽曲で主題歌は10月より放送が始まっている。放送開始と同時にそれぞれのファンがV6とONE PIECEのコラボレーションに、驚きと共に「アニメと歌が合っている!」と話題になり、放送初日にはHOTワードの上位をONE PIECE とV6ネタで独占し、盛り上がりを見せた。
“仲間と懸命に生きて行く” というテーマで冒険の世界を表現した楽曲となっておりタイトル「Super Powers」は、誰もが持っているもの(パワー)を意味し、仲間の持っている力を出して合わせれば、より大きな一つのパワーになるといったメッセージが込められている。歌詞にも仲間や勇気、冒険といったキーワードが散りばめられ、サウンドも爽やかで疾走感溢れるメロディで、聴いている人の背中を押せるような楽曲になっている。
一方の「Right Now」はV6のために清水翔太が書き下ろした1曲。“ラブソング”という枠の中で、「俺」という一人称を使った男性目線のストレートな歌詞で、恋愛の駆け引きを描いた楽曲。トラップ的なビートが効いた、まさに大人の恋愛ソング。ダークでセクシーなダンスナンバーとなっており、清水翔太の創りだす新しいサウンドのV6が感じられる。
また、通常盤にのみ収録されるカップリング曲はメンバー坂本昌行・長野博・井ノ原快彦の3人による20th Centuryと森田剛・三宅健・岡田准一の3人によるComing Centuryのそれぞれの楽曲が収録されることも発表された。トニセン、カミセン曲が収録されるのは昨年発売されたアルバム「The Ones」以来のこと。こちらもどんな楽曲になっているのか注目である。
全くタイプの違う2曲でのダブルAサイドシングル、両曲共MVも収録されるのでパフォーマンスと共に魅せるV6を堪能出来る作品に期待が高まる。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着