20周年記念ライブは3DAYS!豪華アー
ティスト大集結『ランティス祭り201
9』は幕張で!

株式会社バンダイナムコアーツの音楽レーベル「ランティス」が主催する『Lantis 20thAnniversary Live ランティス祭り 2019』の記者発表会が11月26日、東京・ウェスティンホテル東京で行われた。
“A・R・I・G・A・T・O ANISONG”をテーマに、2014年以来5年ぶりの開催となる本イベントには、日本のアニソンシーンを牽引する豪華アーティスト陣の出演が予定されている。この日の会見では、出演アーティスト第1弾が発表され、錚々たるメンバーが名を連ねた。その中から、JAM Project影山ヒロノブ奥井雅美福山芳樹遠藤正明きただにひろし)、緒方恵美GRANRODEO森久保祥太郎、森久保とShinnosukeによるbuzz★Vibes、Minami 、佐咲紗花ZAQ、fhána、TRUE田所あずさ大橋彩香Aqours伊波杏樹、逢田梨香子、斉藤朱夏の3名と、渕上舞らが会見に登壇し、イベントへの意気込みを語った。
影山ヒロノブ
結成19年目のJAM Projectのメンバーは、ランティスとともに歩んできた歴史を振り返り、その思いを語る。福山が「若い人たちに混ざってやるのはとても刺激的なこと。影響を受けながらユニークなライブを行っていきたいです」とコメントすると、出演アーティスト最年長の影山も「みんなといいムードでイベントを大成功に導けるように、頑張ります!」と力強く語った。GRANRODEOのKISHOWこと谷山紀章は、「普段、ライブをやるにあたって何かを背負うことは苦手」と前置きしながらも「今回はランティス20周年なので、ランティスとかアニソンを背負ってパフォーマンスしたい!」と意気込みを見せる。さらに「ランティスのために歌いたい」と熱い思いを伝えていた。
GRANRODEO
発表会には9人のメンバーのうち3人が出席したAqoursは、高海千歌役の伊波が代表してあいさつ。「全力のパフォーマンスをお届けしたいと思います」とフレッシュにアピールし、会場を盛り上げた。
伊波杏樹
ソロとして、そしてユニットbuzz★Vibesとしても出演予定の森久保祥太郎は、「ランティスでは10年お世話になっています。ライブイベント“おれパラ”も10周年を迎えることができました。20周年のイベントに華を添える一員になれたら…と思っています」と語る。続けて「今回はbuzz★Vibesとしても参加するので、新人気分でもあります」とコメントした。
森久保祥太郎
緒方は近年、声優アーティストがどんどん増えていることに触れながら「ランティスは初年度から関わらせていただいており、声優としても古株です。最近では、おじさんアーティストが集まる、通称“おじパラ”というイベントに出演して、“おじさん女性声優”という称号をいただきました」と明かし、笑いを誘う。続けて「こういった場所でまだ歌わせていただくことをうれしく思います。(おじさん女性声優の)称号を背負って盛り上げたいと思います」とアピールした。
緒方恵美
会見では、イベントのテーマソング「Starting STYLE!!」のPVも披露された。アレンジを手がけたfhánaの佐藤純一は「みんなの記憶に残るようなイベントになるよう、がんばります」と力強く語った。
会見に参加したアーティスト陣。会見は終始和やかムードで。
会見に登壇したアーティスト以外にも、芽原実里、小野賢章小野大輔鈴村健一OLDCODEXスフィアなど、豪華なメンバーが第1弾アーティストとして発表された。イベント出演者は今後も追加されるとのことなので、楽しみに待ちたい。
(取材・文:タナカシノブ)

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。