モンパチフェス<WWW!! 18>、UNICO
RN全員登場に大歓声

BARKSが設置した「ワッタァ ステージ」で大宮エリーの「スナックエリー」が開催され、PUFFY吉村由美がゲストとして登場していたその裏では、サンボマスターがマングースステージでライブを繰り広げていた。遠く離れたステージから響いてくるバンドサウンドが途切れMCタイムになったと思いきや、いきなり大歓声とともに「広瀬すずでーす!」というナヲちゃん(マキシマム ザ ホルモン)の声が響きわたってきた。サプライズ登場の瞬間である。

それを耳にしたPUFFY吉村由美は「私も“広瀬すずです!”って言いたい。でもサンボマスター、1mmも観なかった(笑)。直属の後輩だから、ま、いっか」と笑いを誘いつつ、その次に登場する「UNICORNは見る!」とマングースステージへ向かっていった。

と、そんな会話の裏でUNICORNのメンバーはトゥクトゥクで楽屋を出発、マングースステージではなくなんと我らが「ワッタァ ステージ」へ向かっていたというびっくり展開。本当にモンパチフェスは何が起こるかわからない。

5分後、絶叫のような大声援の中、UNICORNのメンバー全員が沖縄仕様(?)のステージ衣装に身を包み「ワッタァ ステージ」へ登場した。ほとんど時間がないというのに、用意された椅子をくるくる回しふざける始末。沖縄には去年も来ているUNICORNだが「だから2年ぶりくらいだね」と真顔でボケるテッシーに、民生「どういうこと?」と、相変わらずUNICORNのバンドコンディションは絶好調である。

UNICORNのモンパチフェス参戦は意外にも今回が初となるものなのだが、ソロでは参戦済の民生は「沖縄にいつ来て、どれが何だかわからない」とか。「隣に小原礼がいるのかEBIがいるのか、そこが思い出せない」という民生は、いつどこでも自然体のまんまだ。

2019年には再結成10周年に突入するというUNICORNだが、ABEDONがUNICORNに加わって30周年、川西幸一が60歳を迎えることとなり、足してしまえば合計100周年(メンバー談)というめでたい年を迎えることになる。そんな周年を掲げて、UNICORNは活動をますます加速させていくそうだ。
■<MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!18>

2018年11月3日(土・祝) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
2018年11月4日(日) 沖縄県 豊見城市 豊崎 美らSUNビーチ 特設会場
〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎5-1 http://churasun-beach.com
開場11:00 / 開演12:30 ~ 終演21:30(予定)
※雨天決行/荒天中止
▼出演アーティスト (五十音順)
【11月3日(土・祝)】
MONGOL800 / ORANGE RANGE / Kiroro / JUN SKY WALKER(S) / スピッツ / DIAMANTES / 東京スカパラダイスオーケストラ / NAMBA69 / Fire Ex.(from 台湾) / BRAHMAN / HEY-SMITH / PES / Mighty Crown / MONOEYES / LITTLE TEMPO / WANIMA / 奢る舞けん茜 (KAGIYADE-FUU ACT -opening act)

【11月4日(日)】
MONGOL800 / 打首獄門同好会 / EGO-WRAPPIN’ / かりゆし58 / きいやま商店 / CRYING NUT(from 韓国) / サンボマスター / 知名定男 / Dragon Ash / The Birthday / ハナレグミ / PUFFY / MAN WITH A MISSION / 山嵐 / ユニコーン / レキシ / ヤングオオハラ (KAGIYADE-FUU ACT -opening act)

▼チケット 全自由
各1日券【前売】一般 8,800円(税込)/ 中高生 4,800円(税込)
2日通し券【前売】一般 16,800円(税込) ※中高生設定なし
※小学生以下はチケットをお持ちの保護者1名様につき、2名まで入場無料
(但しスタンディングゾーン等一部入場禁止)
一般発売日:2018年7月21日(土)10:00~

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。