小田和正、全国ツアーが横浜でファイ
ナル。2019年春に追加公演決定

小田和正の全国ツアー<明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR2018「ENCORE!!」>が、10月31日、神奈川・横浜アリーナでファイナルを迎えた。
約5年ぶり、30枚目のシングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」を携えて、5月に熊本からスタートした今回のツアー。地元・横浜でのファイナル公演は、約1万2千人の観客の歓声と拍手の中、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソングとして放送中の新曲「会いに行く」から幕を開けた。

このツアーでは本当に色々なことがあり、“これほどにツアーを完走することを難しいと思ったことはなかった”という小田が「こうして“この日”を迎えることができました。楽しく最後までみんなで盛りあげていきましょう!」と挨拶をすると、会場は大きな拍手に包まれる。最新シングルの収録曲はもちろん、「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」などの代表曲やオフコース時代の楽曲、さらにこの日はハロウィンということもあって、ピーター、ポール&マリーのカバー「A Soalin'」も特別に披露されるなど、名曲満載のステージで会場を魅了した。
場内いっぱいに広がる花道を時に颯爽と駆け抜け、時にオーディエンスにマイクを向けたりと縦横無尽に動きまわる小田の姿に、総立ちの会場も手拍子と声援で応える。71歳にしていまだ衰えを見せないパワフルな歌声を会場に響かせながら、アンコールを含む全32曲、約3時間のステージを完走した。

本ツアーは残すところ、大阪北部地震によって振替となった2019年1月の大阪城ホール公演のみとなるが、全国21か所48公演が即日ソールドアウトという状況を受けて、2019年春に追加公演が開催されることが決定した。追加公演の詳細は追って発表される予定となっている。

撮影◎菊地英二

<明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR2018「ENCORE!!」>

2018年
5月4日(金・祝) 熊本・グランメッセ熊本
5月5日(土) 熊本・グランメッセ熊本
5月12日(土) 静岡・エコパアリーナ
5月13日(日) 静岡・エコパアリーナ
5月19日(土) 北海道・函館アリーナ
5月20日(日) 北海道・函館アリーナ
5月26日(土) 福島・ビッグパレットふくしま
5月27日(日) 福島・ビッグパレットふくしま
6月5日(火) 兵庫・ワールド記念ホール
6月6日(水) 兵庫・ワールド記念ホール
6月13日(水) 愛知・日本ガイシホール
6月14日(木) 愛知・日本ガイシホール
6月20日(水) 大阪・大阪城ホール ※2019年1月8日(火)に延期
6月21日(木) 大阪・大阪城ホール ※2019年1月9日(水)に延期
6月26日(火) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
6月27日(水) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月3日(火) 神奈川・横浜アリーナ
7月4日(水) 神奈川・横浜アリーナ
7月14日(土) 沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場
7月15日(日) 沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場
7月21日(土) 島根・松江市総合体育館
7月22日(日) 島根・松江市総合体育館
7月28日(土) 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月29日(日) 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月8日(水) 東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月9日(木) 東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ
8月18日(土) 石川・いしかわ総合スポーツセンター
8月19日(日) 石川・いしかわ総合スポーツセンター
8月28日(火) 東京・日本武道館
8月29日(水) 東京・日本武道館
9月6日(木) 岩手・盛岡タカヤアリーナ
9月7日(金) 岩手・盛岡タカヤアリーナ
9月12日(木) 大阪・大阪城ホール
9月13日(水) 大阪・大阪城ホール
9月22日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
9月23日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
9月29日(土) 新潟・朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月30日(日) 新潟・朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
10月5日(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月6日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
10月12日(金) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月13日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
10月18日(木) 広島・広島グリーンアリーナ
10月19日(金) 広島・広島グリーンアリーナ
10月24日(水) 愛知・日本ガイシホール
10月25日(木) 愛知・日本ガイシホール
10月30日(火) 神奈川・横浜アリーナ
10月31日(水) 神奈川・横浜アリーナ

特設サイト:http://www.k-oda2018.com/

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。