リリース・ツアー『What a Wonderful World Tour 2008-2009』ライヴ写真

リリース・ツアー『What a Wonderful World Tour 2008-2009』ライヴ写真

オレスカ・バンド2枚連続企画、スカ
のシンボル“市松模様”から「白盤」
「黒盤」でリリース

10月にリリースした日本で約1年半振りとなる2枚連続リリース第1弾ミニ・アルバム『What a Wonderful World!vol.1』のリリース・ツアー『What a Wonderful World Tour 2008-2009』の年内最終公演として行われた11月28日(金)の大阪アメリカ村BIGCATにて行われた1年半振り2度目のワンマン・ライヴに満員のオーディエンスを集めたオレスカバンド
今作『What a Wonderful World!vol.1』は、初めて海外&国内サウンドプロデューサー陣を起用、収録曲「24カラット」「GOING AWAY」は、U2、ノーダウト、グウェン・ステファニー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ等を手掛けたグレッグ・コリンズをエンニジア&プロデューサーとして迎え、セルフプロデュース3曲を含む6曲をコンパイルしたもの。
「放出」「旅」「自分」「19歳」の4つをコンセプトに作られ、昨年リリースしたフル・アルバムからわずか1年で飛躍的に成長したパワフルな仕上がりが大反響を呼んでいる。
ちなみに第2弾は09年3月にリリースされる予定で、ジャケットのデザインカラーは、スカのシンボルである“市松模様”の白黒をモチーフとし、現在話題となっているvol.1が「白」を基調とした通称「白盤」、来年にリリースを控えるVol.2は「黒盤」として発売される。

来春は最強のメンツで行われるパンク・ロックフェスティバル『PUNKSPRING 09』へ4月4日(土)ZEPP大阪、5日(日)幕張メッセ両日ともに出演が決定している彼女たちから、しばらく目を離すことができなさそうだ。要チェック!

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着