「LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」@日本武道館公演

 「LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」@日本武道館公演

MISIA、開幕したアリーナツアーで新
曲初披露&3年ぶりのオリジナルアル
バム発売を発表!

MISIAのアリーナツアー 「LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」が1月18日、19日の日本武道館公演を皮切りにスタートした。
昨年行なわれた60公演を越えるロングツアーに、アリーナツアーでは服部隆之率いるシンフォニーオーケストラを迎えるという豪華なバンド編成は見どころのひとつとなっている。初日となる18日の公演では、オーディエンスを湧かしたビッグなプレゼントが二つ用意された。

一つ目は、2月5日に発売される初回放送が視聴率18.9%と好スタートを切ったTBS系ドラマ日曜劇場「S -最後の警官-」主題歌で話題の新曲「僕はペガサス 君はポラリス」の初披露。この楽曲は、ドラマの脚本から着想を得て、人の本当の強さとは何か? をテーマにMISIA本人が歌詞を書き下ろした作品となっている。オーケストラが生で奏でる重厚なサウンドも加わり、壮大な世界観が会場をつつみ込み、オーディエンスを魅了した。

さらに二つ目は、MISIA通算 11枚目のオリジナルアルバム『NEW MORNING』の発売が発表! 前作『SOUL QUEST』から約3年ぶりのファン待望の新作アルバムの発表に会場が湧いた。

デビュー16年目に向けての精力的な活動を発表したMISIAが立つライヴステージには、木々の茂った森に冬の星空が広がるというオーガニックでロマンティックな空間が広がっている。OPENING INTROにつづいてデビュー曲「つつみ込むように・・・」の15周年バージョンで幕をあけると、ライヴが始まったばかりと思えない興奮で会場は熱気に包まれた。

「15周年ファイナルツアー武道館公演にようこそ! やっとこのファイナルツアー武道館公演までたどり着くことができました。」と昨年2月から始まったロングツアーの長い道のりを振り返り、「15周年を迎えられたという喜びと、そしてこんな素晴らしい15周年イヤーを過ごさせていただけたという喜び。今日来てくださった皆様と、たくさん応援してくださった皆様に、本当に感謝しております。」とMISIAを支えつづけてくれるファンに改めて感謝の気持ちを伝えた。

一息つき、オーディエンスに着席を促すMCから「Everything」や「恋は終わらないずっと」などしっとりとしたバラードがつづく。「今回の星空のライヴは2000年からずっとライヴを一緒にやってきたドラムの青山純さんと、2009年から一緒にライブをやっているドラムのFUYU君、このツインドラムを核にしてライヴをやってきました。」 「けれど、2013年12月3日に青山純さんの訃報を聞きました。」 「本当にびっくりしました。何かが自分の中からストーンってなくなってしまったようにすごく寂しい気持ちがしました。今も彼の不在をどこかで信じることができませんが、このアリーナツアーでもきっとどこかで一緒に叩いてくれているんじゃないかなと信じています。」と昨年急逝されたドラマーの青山純さんに追悼のコメントをおくった。そして、「忘れない日々」へとつづき、オーディエンスはMISIAと感情を共有しながら、熱く静かに聴き入った。

3会場6公演で延べ6万人を動員するのアリーナツアーは、このあと今週末の大阪城ホール公演へとつづき、ファイナルを2月に横浜アリーナで迎える。

シングル「僕はペガサス 君はポラリス

2014年2月5日発売
【初回盤】
BVCL-573/¥1,500(税込)
※豪華デジパック仕様&オリジナル・ブックマーク封入
【通常盤】
BVCL-574/¥1,200(税込)

「LAWSON presents MISIA 星空のライヴ
VII -15th Celebration- Hoshizora S
ymphony Orchestra」

1月25日(土) 大阪城ホール 
1月26日(日) 大阪城ホール
2月15日(土) 横浜アリーナ
2月16日(日) 横浜アリーナ
 「LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」@日本武道館公演
 「LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra」@日本武道館公演
MISIA
シングル「僕はペガサス 君はポラリス」 
アルバム『NEW MORNING』

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」