12月29日@Zepp DiverCity Tokyo

12月29日@Zepp DiverCity Tokyo

仙台貨物、トゥアー2013 「チバノミ
クス」大団円

仙台貨物の全国トゥアー“『チバノミクス』~皆の悲しみをVacuuuuuum!!!”が、12月29日にZepp DiverCity Tokyoにてファイナルを迎えた。
4年ぶりのオリジナルミニアルバム『チバノミクス』のレコ発として開催されたこのトゥアーでは、東京、大阪、名古屋、仙台の全4か所を巡回。「皆の悲しみを吸い取って行こう」というコンセプトの元、イガグリ千葉(Vo.)が「Vacuuuuuum!!」のMVに登場した掃除機を使用し、観客の悲しみを吸い取るパフォーマンスも披露した。

トゥアー中にはリリース記念インストアイベント「痛いの痛いの吸い取っであげる会」も実施。ファンの痛かったり、苦しんでいる所をイガグリ千葉が掃除機で吸い取るという実にシュールな内容だったが、間近で本人と交流できたファンは笑顔で帰って行った。

公演は新旧の楽曲を織り交ぜたセットリストになっており、新曲「Vacuuuuuum!!」をはじめ、アンコールを含む全18曲を演じた。中でも新曲の「夏があらわれた。」では、これでもかといわんばかりの長時間に渡りヘッドバンキングで会場を沸かせたり、毎回アンコールで王珍々(Ba.)をサプライズで驚かすという激しくもあり、笑いに溢れるライブとなった。

アンコールのMCでボーカルのイガグリ千葉は、2013年一番印象に残った事を「7月にリリースすたスケベストで上島竜兵さんどコラボ出来たこど。ライブをやったり、TVに一緒に出だり、ほんどうに楽しかっだし、嬉しがった」と語った。

【セットリスト】

01.Vacuuuuuum!!
02.サタデーナイトゲイバー
03.キムチ
04.腐況の風
05.「夏があらわれた。」
06.うまなみで。
07.ネコのTAMAちゃん
08.珍龍~cheng long~
09.クリリン・マンソン
10.クリリン・マンソン ツヴァイ~俺の名前は破壊神~
11.絶交門
12.送る言葉2
13.チバイズム~手ぬぐいを脱がさないで~
〜アンコール〜
01.パパとママと僕
02.男たちの挽夏
03.珍々的愛情故事
04.芸スクール漢組!
05.神様もう少しだけ

イガグリ千葉 ワンマントゥアー 2014

2月07日(金) Music club JANUS
2月08日(土) 名古屋M.I.D
2月26日(水) 仙台darwin
2月28日(金) 川崎CLUB CITTA'

<出演>
イガグリ千葉/Reo(Lc5)/佑聖(THE KIDDIE)/りょう(ex.SKULL)/デスヲ(Dummy's Corporation)/Dancer: DJ YAMA

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着