12月23日(月・祝)@新宿BLAZE photo by 釘野孝宏

    12月23日(月・祝)@新宿BLAZE photo by 釘野孝宏

    「華麗なる激情 最終章」武道館進出バンド決定!

    新進気鋭の若手ヴィジュアル系バンドが出演し、熱いバトルを繰り広げてきた「華麗なる激情」。スピンオフ企画など、様々な話題を巻き起こしたこのライヴイベントも、今回でついに最終章を迎えることとなった。数々のドラマを生み出したイベントの有終の美を見届けるべく、会場には多くのオーディエンスが集まった。

    イベントは名物企画「ガチンコ投票バトル」からスタート。今年7月に開催された「Vol.6」の優勝バンド・マイナス人生オーケストラ、先日行なわれた東西同時開催「Vol.7」の【Tokyo Side】勝者・SRASH NOTES GARDEN、そして【Osaka Side】勝者・EVEの3組が登場。真の王者を決めるべく、最終決戦を繰り広げた。また、この模様はウェブ動画チャンネル「JAMBORiii STATION」にて撮って出し配信も行なわれ、熱い戦いを多くのユーザーが見守った。

    トップバッターは、SRASH NOTES GARDEN。ヴィジュアル系には珍しいギターヴォーカルのスタイルである彼らは、イベントの恒例企画であるカヴァー楽曲として、L'Arc~en~Cielの「HONEY」からライヴをスタート。「Re:」ではラップを交えるなど、自由な発想を持った楽曲でオーディエンスを魅了した。

    2番手に登場したのはEVE。「ラクリメ」ではジャンプ、「FAKE MOON」ではモッシュと、会場を一体にするパワフルなステージを展開し、カヴァーはユナイトの「ミドルノート」を披露。オーディエンスをしっかりと盛り上げつつも、真剣勝負の舞台を心の底から楽しむ笑顔溢れたステージとなった。

    3組目のマイナス人生オーケストラは、1曲目にMUCCのカヴァーで「君に幸あれ」をプレイ。また、曲のラストにMUCCの「大嫌い」や、シドの「循環」を取り入れる場面も。「ネットで叩いてャル!」では、ステージから降りてフロアを練り歩くなど、破天荒なパフォーマンスと、爆発力の高い演奏で鮮烈なインパクトを残した。

    観客の投票が行なわれる中、DANGER CRUE所属バンドによるステージがスタート。まずは、黒を基調とした新衣装に身を包んだDIVがステージに姿を現わした。「Vol.2」への出演でバンドを始動させて以来、「華麗なる激情」出演皆勤賞である彼らは、カヴァーシングルである「妄想日記」や今回初披露となった「JUSTICE」など、いつにも増してハードな楽曲を連発。共に成長を遂げたイベントのラストを華々しく彩る、熱いパフォーマンスでオーディエンスを盛り上げた。

    次のカメレオは、「華麗なる激情」なだけに、カレーやカレー味のラーメンを食べたり、カレイ(魚)のパネルを持っての登場。オーディエンスをいじり倒したり、ロックバンドでありながら、楽器を演奏せずに5人でマイクを取る「↑アゲていこう歌↑」を披露するなど、変幻自在なパフォーマンスを展開。ラストの「ダメ男」では、オーディエンスが扇子を振り回し、なんでもありの狂乱の宴を繰り広げた。

    イベントもまもなく終盤戦となったところで、「ガチンコ投票バトル」の集計が終了。「華麗なる激情」のマスコットキャラクターである激子。が登場し、結果発表が行なわれた。会場のオーディエンスによる投票の結果、SRASH NOTES GARDEN:7900ポイント、EVE:14900ポイント、マイナス人生オーケストラ:14100ポイントで、EVEが見事王座に輝いた。

    最終決戦を制したEVEは、DANGER CRUE RECORDSからのCDリリースを確約。また、副賞として、12月27日に日本武道館にて開催される「Visual BANG! ~SID 10th Anniversary FINAL PARTY~」のオープニング・アクトとして出演する。再びステージに呼び込まれたメンバー達は、「本当に頑張ってきますんで応援よろしくお願いします!」と、武道館へ向けて熱い意気込みを語っていた。

    勝者発表の興奮も冷めやらぬ中、ステージにはユナイトが登場。3月に品川ステラボールで開催される結成3周年ワンマンへ向け、様々な企画を展開している彼ら。コール&レスポンスから突入した「small world order」や、ヘッドバンギングを巻き起こした「Love_Duck_Core_Nothing」など、今まさに3周年へ目がけて力走している5人の勢いを、そのまま切り取ったようなアグレッシブなパフォーマンスで一気に駆け抜けていった。

    所属バンドによるステージのトリを務めたのはギルガメッシュ。登場するなり鉄板チューン「evolution」を投下、凄まじい勢いで疾走していく。圧倒的重撃力を誇る最新アルバム『MONSTER』の収録曲を中心に、来年結成10周年を迎えるライヴバンドとしての貫禄を見せつけた。また、「人間は“衣・食・住"があれば音楽なんかなくても生きていけるって言われてるけど、俺達バンドマンは“音楽"がなければ生きていけません!だから今日も、これからも、命をかけて、命を削って、全力で音楽を伝えて行きたいと思います!」という左迅(Vo.)の熱いメッセージに、多くのオーディエンスが胸を打ち震わせた。

    ラストを飾ったのはDCR ALL STARSによるスペシャルセッション。ギルガメッシュを中心に、結(ユナイト/Vo.)、HIKARU.(カメレオ/Vo.)、CHISA(DIV/Vo.)が集結した夢のコラボレーションで、ギルガメッシュの「Break Down」をプレイ。各バンドのヴォーカリストがステージ上を縦横無尽に駆け回る圧巻のパフォーマンスで、この日一番の熱狂を巻き起こし、約5時間半に及ぶイベントを締め括った。

    大盛況の内に幕を降ろした「華麗なる激情」だが、この日、DANGER CRUEは2014年春に新イベントシリーズ「J ROCK EXPLOSION 2014 BATTLE OF THE BRAVE」を開催することを、イベントのエンディングで発表した。

    この企画は、EVEが優勝を果たし、西高東低の結果となった「華麗なる激情」を進化させ、勇者大阪を中心とする「DEAD WEST」、それを迎え撃つ東京を中心とした「DEAD EAST」が熱い戦いを繰り広げる、絨毯爆撃のように開催されるライヴイベントになる予定とのこと。また「BATTLE OF THE BRAVE」は“新たにシーンの中核に飛び出そうとする新人バンドのライヴでのプレゼンテーション"、そして“混沌としたロックシーンに、新たに提案するバンドたちを集めたコンピレーションアルバムをレーベルが紹介"するという、ライヴとCDが併走する年間企画として行なわれる。

    尚、ライヴ出場、コンピレーションアルバム収録希望バンドの募集詳細は後日発表とのこと。2014年末、再び「あの夢の会場」での再会は有るのだろうか!? この一年を共に過ごし、共に大きな夢を見るバンドをDANGER CRUE は待っている。明日を共に掴むために。シーンを席巻するイベントとなるであろう「J ROCK EXPLOSION 2014 BATTLE OF THE BRAVE」。今後の展開を刮目せよ!

    TEXT:山口哲生

    「J ROCK EXPLOSION 2014 BATTLE OF THE BRAVE」告知動画 

    「DANGER CRUE PHOTO SHOP」グッズ情報

    12月23日新宿BLAZEで開催された華麗なる激情 最終章 -新たなる旅立ち-のLIVE写真を販売中

    ・Lサイズ6枚セット販売:89mm×127mm ¥2,400(税込)
     ※Lサイズは6枚セットのみの販売、サインプリントは選べません。
    ・2L判紙焼き:127×178mm ¥980(税込)
    ・A4判紙焼き:210×297mm ¥1,980(税込)
    ・A3変形判紙焼き:305×420mm ¥3,800(税込)
    販売期間:2013年12月24日(火)18:00〜2014年1月7日(火)18:00

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    5コメント
    • 「華麗なる激情 最終章」武道館進出バンド決定! http://t.co/7JM5536k80
    • #news 「華麗なる激情 最終章」武道館進出バンド�... http://t.co/sDMfk1WV26
    • ニュース★ 「華麗なる激情 最終章」武道... http://t.co/K0oygK6dW3
    • 【最新音楽ニュース】#okmusic 「華麗... http://t.co/muRQy277ZG
    • 「華麗なる激情 最終章」武道館進出バンド決定! - okmusic UP's http://t.co/A4RfsgmJb6