アルバム『突然炎のように!』

アルバム『突然炎のように!』

泉谷しげるが年明けにアルバム『突然
炎のように!』を発売!

泉谷しげるが年明けの1月8日にニューアルバム『突然炎のように!』を発売することを発表した。
今年の夏、カヴァー&コラボレーションデュエットアルバムと銘打って名だたる女性アーティストとともにうたったアルバム『昭和の歌よ、ありがとう』をリリースした泉谷しげる。そのアルバムは、第55回 輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」に選出。また、大晦日に行なわれる第64回NHK紅白歌合戦への初出場も決まった。何かと急展開、突然すぎるこの状況に加えて、なんと年明けには自身のオリジナルアルバム『突然炎のように!』を急遽発売することも決定した。

同作は2012年に自主流通盤として、自身のオフィシャルサイトやライヴ会場で販売してきたアルバム。知る人ぞ知るアルバムで、新作ではこれに2曲のボーナストラックを追加録音して全曲リマスタリングを施して全国流通商品としてリリースする。

ボーナストラックの一曲は名曲「春夏秋冬」のセルフカバーを新録音した「春夏秋冬 2014」。時代は変わっても色褪せないこの曲の「今」がどう歌われているか注目、さらにもう1曲の書き下ろしの新曲はレコーディングまでどう仕上がるのか予想がつかずだったが無事完成しタイトルも「来るべき人よ」に決定した。

また、8月の発売以降、ロングセラーが続いている昭和の名曲のカバー&コラボレーションデュエットアルバム「昭和の歌よ、ありがとう」。このアルバムをタイトルにしたライヴ「昭和の歌よ、ありがとう One Night Premiere LIVE」が12/30、東京国際フォーラム・ホールCで開催されるが、すでにソールドアウト。泉谷とともに歌った女性アーティスト、大竹しのぶ、カルメン・マキ、クミコ、佐々木秀実、手嶌葵、中村 中、夏川りみ、夏木マリ、八代亜紀の9人が奇跡的に集まるということで、この日、歌う曲からその演出までいまから話題となっている。

アルバム『突然炎のように!』

2014年1月8日発売
WTCS-1035/¥2,500
<収録曲>     
M-01 突然炎のように!     
M-02 スカイ
M-03 ファッショイ!  
M-04 赤と黒のフェイス
M-05 きらめき 
M-06 KEEP OUT
M-07 風街へ愛をこめて
M-08 彷徨/サスライ     
M-09 来るべき人よ (ボーナストラック)  
M-10 春夏秋冬 2014  (ボーナストラック)

「昭和の歌よ、ありがとう One Night
Premiere LIVE」

【公演日】12月30日(月)
【会場】東京 国際フォーラム・ホールC
【出演】泉谷しげる、大竹しのぶ、カルメン・マキ、クミコ、佐々木秀実、手嶌葵、
中村 中、夏川りみ、夏木マリ、八代亜紀(50音順)
※チケットSOLD OUT
アルバム『突然炎のように!』

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着