ザ・フーパーズの未来、カバー動画シ
リーズ総再生数1000万回突破

 YouTuberのコバソロとイケメン女子グループ“ザ・フーパーズ”のボーカルリーダー・未来(ミライ)がコラボレーションした、カバー動画シリーズの総再生数が1000万回を超えた。

 YouTubeのコバソロチャンネルで公開されている、未来のカバー動画シリーズ。今年1月に公開された第1弾は、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」。これを皮切りに、CHiCO with HoneyWorks「世界は恋に落ちている」、HoneyWorks「東京サマーセッション feat.CHiCO」、Linked Horizon「紅蓮の弓矢」と、計4本のカバー動画を公開。

 どの作品も公開されるとたちまちYouTube急上昇ランキングにもランクインし、「女性なのにイケボ!(イケメンボイス)」「同性だけど恋しちゃう」と未来の中性的な歌声と容姿が話題となりSNSを中心に広がりをみせている。

 そもそもこの動画。未来が、男女2役を1人で歌いこなしたり、3オクターブ半の音域で60人分のコーラスをひとりで担当している。その多彩な“声域”や“声色”をみても驚くばかりだ。

 また、未来が所属する、イケメン女子グループ“ザ・フーパーズ”のHPにて、6月に誕生日をむかえる未来のバースデーイベントの開催が発表された。

 6月2日にニコニコ本社でおこなわれる、6月27日に発売されるザ・フーパーズのニューシングル「ジュエルの鼓動が聴こえるか?」の発売記念イベントの第2部午後6時で、未来生誕祭が開催される。

【女性が歌う】シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ))
CHiCO with HoneyWorks 『世界は恋に落ちている』(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ)
東京サマーセッション feat.CHiCO / HoneyWorks(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ))
【女性が歌う】紅蓮の弓矢/ Linked Horizon(Covered by コバソロ & 未来(ザ・フーパーズ))

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス