2013年10月23日(水)@吉祥寺・ハーモニカ横丁

2013年10月23日(水)@吉祥寺・ハーモニカ横丁

ザ・マスミサイルが吉祥寺のハーモニ
カ横丁でレコ発ライヴ!

メジャー復帰後初のフルアルバム『マスト』をリリースした5人組ロックバンド、ザ・マスミサイルのヴォーカル・高木芳基が、10月23日(水)に吉祥寺のハーモニカ横丁で一風変わったアルバム発売記念ライヴを行なった。
ザ・マスミサイルは2000年に結成。2004年にメジャーデビューするも、2007年に契約が終了。その後自主レーベルでの活動期間中に幾度かのメンバーチェンジを経て、2012年9月にメジャー再デビューを果たした苦労人バンドだ。“元祖吉祥寺系バンド"と言われた彼らにとって、細い路地に新旧100近い名物ショップが立ち並ぶ古き良き商店街、ハーモニカ横丁は縁のある地であり、高木が今もよく飲みに行ってはさまざまな人とふれあう、楽曲、歌詞のアイデアの源になっている場所だという。

その中の1店舗、座席数10席あまりの小さな居酒屋「Chang」のカウンター内で、限定で招かれた客とたまたま居合わせた客計10人程度を前に行なわれたライヴ。高木がアコースティックギターを抱え、ニューアルバム『マスト』から「ありがとう~そういうだけ~」「つらいトゥナイト」、そしてテレビ朝日系ドラマ『警部補矢部謙三2』主題歌でおなじみの「グッド・バイ」の計3曲を熱唱し、超プレミアシートに招かれたオーディエンスからは大きな拍手と歓声が寄せられた。気心の知れた「Chang」の店主ZACKY氏の計らい、ハーモニカ横丁商店街の方々の協力のもと、一風変わった発売イベントは温かい空気に包まれ幕を閉じた。なお、この模様は後日YouTubeで公開予定だそうだ。

アルバム『マスト』について高木は「ザ・マスミサイルという船にとってのマストは何なんだろうと、考えました。誰もが知ってる言葉で、誰もが聞いたことのある台詞や、誰もが抱いたことのある感情を、それを唄にし、音に出し、唄うこと。それこそが僕らにとってのmastでありmustでした。ザ・マスミサイルのアルバムの中で、一番「唄」った作品となりました。僕らにとっての宝物が、みんなにとっての宝物となりますように」と語っている。

また、この日のライヴでも披露されたアルバムのリード曲「つらいトゥナイト」のショートムービーがYouTubeで公開されているので、ぜひチェックしてみよう!

「つらいトゥナイト」ショートムービー
(サラリーマン編)

アルバム『マスト』

発売中
CRCP-40351/¥3,000(税込)
<収録曲>
01.最後の人生
02.つらいトゥナイト
03.グッド・バイ
04.ありがとう~そういうだけ~
05.T・O・M・A・R・A・N・A・I
06.いっせぇのーで!
07.はなせない
08.アサリ
09.何度も君に恋をする
10.天国の丘
11.いいよ
12.Hold me tight

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着