2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場

2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場

【lynch. ライヴレポート】
『13th ANNIVERSARY -XIII GALLOWS-
[THE FIVE BLACKEST CROWS] 』
2018年3月11日 at
幕張メッセ国際展示場

2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
2018年3月11日 at 幕張メッセ国際展示場
 約1年の時を経てベースの明徳が復帰。本来の5人の姿となり戻ってきたlynch.が3月11日に13周年記念ライヴ『13th ANNIVERSARY -XIII GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS]』をlynch.史上最大規模となる会場、幕張メッセ国際展示場で開催した。

 この時を待ちわび、集結したファンは約6,000人。場内が暗転し、スクリーンには再び5人で集結し、未来に向かうバンドの姿を示唆するようなゴシックな映像が流れ、大歓声とハンドクラップの中、ライヴは今のlynch.の誓いのように響いてきた「PLEDGE」で幕を開けたーー。

 火柱が上がり、数え切れない拳が突き上げられた「BLØOD」、明徳(Ba)のスラップに大歓声が上がった「GREED」と前半戦から“これぞlynch.!”のライヴに興奮度マックス。葉月(Vo)は“小さいライヴハウスから13年かかりましたけど、みなさんのおかげでこんなに素晴らしいステージに立つことができました。この1年、lynch.を必死に守ってくれたおかげで、また5人に戻ることができました”と感謝の言葉を伝え、明徳は謝罪し、“こうやってまた5人でここに立てるのを本当に夢見てました。この場所を守り続けてくれてありがとうございました”と唇を噛み締め感無量の様子。そして、猛々しくストイックなナンバーを叩き付ける。中盤では美しいメロディーとソリッドで繊細なバンドアンサンブルが絶妙な曲を挟み、葉月が花道の先端で歌う楽曲も。堂々としたステージングは頼もしい限りで、エネルギッシュで艶のあるヴォーカルに絡む弦楽器陣のシャウトも5人のlynch.ならでは。怒涛の後半戦に突入した「MIRRORS」では場内にみんなの歌う声が響きわたり、ライヴに不可欠な「pulse_」でヘドバン続出。「EVOKE」では銀テープが派手に放たれた。アンコールではセンターステージに移動し、アンプラグドスタイルで2曲を演奏するスペシャルな演出で楽しませ、Wアンコールで葉月は“化粧した激しいバンドで1番を目指してます!”と宣言。逆境を追い風に変えたlynch.とファンとの絆が明日をより強固なものに変えていくはず。そう確信させてくれたライヴだった。

 なお、lynch.は4月25日に明徳のベースでリテイク&リミックスした新作CD『SINNERS -no one can fake my bløod-』をリリース。すでに発表されている東名阪ツアー後にはファンクラブの“SHADOWS ONLY”のツアー『UNDEAD SOULS』を開催。そして、7月にニューアルバムの発売も予定されている。

撮影:江隈麗志/取材:山本弘子


セットリスト

  1. 1.PLEDGE
  2. 2.GALLOWS
  3. 3.BLØOD
  4. 4.GREED
  5. 5.CREATURE
  6. 6.INVINCIBLE
  7. 7.DAMNED
  8. 8.THE OUTRAGE SEXUALITY
  9. 9.TRIGGER
  10. 10.UNELMA
  11. 11.KALEIDO
  12. 12.THIS COMA
  13. 13.PHANTOM
  14. 14.SORROW
  15. 15.PHOENIX
  16. 16.MIRRORS
  17. 17.THE FATAL HOUR HAS COME
  18. 18.ALL THIS I’LL GIVE YOU
  19. 19.NEEDLEZ
  20. 20.INVADER
  21. 21.pulse_
  22. 22.EVOKE
  23. 23.from the end
  24. <ENCORE1>
  25. 1.らせん(acoustic)
  26. 2.BE STRONG(acoustic)
  27. 3.EVIDENCE
  28. 4.DIES IRAE
  29. 5.discord number
  30. 6.ADORE
  31. <ENCORE2>
  32. 1.MOON
  33. 2.A GLEAM IN EYE
  34. 3.TIAMAT
lynch. プロフィール

リンチ:2004年8月、葉月と玲央と晁直の3人で結成。同年12月よりライヴ活動をスタートさせ、06年に悠介、10年に明徳が加入し現在の5人となり、6年にわたるインディーズでの活動にも終止符を打つ。11年6月、アルバム『I BELIEVE IN ME』でメジャー進出。その後もコンスタントに作品を発表し、ライヴ活動を続けるが、16年にメンバー脱退により活動を自粛。17年4月の新木場STUDIO COASTでのライヴで活動を再開し、同年5月に5人のゲストベーシストを迎えたEP『SINNERS-EP』を発表した。lynch. オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。