2018年3月11日 at 渋谷WWW X 撮影:木村智軌

2018年3月11日 at 渋谷WWW X     撮影:木村智軌

【ましのみ ライヴレポート】
『ぺっとぼとリテラシー
〜別途ほとばしるショータイムへ
ようこそ〜 vol.1』
2018年3月11日 at 渋谷WWW X

2018年3月11日 at 渋谷WWW X
2018年3月11日 at 渋谷WWW X
2018年3月11日 at 渋谷WWW X
2018年3月11日 at 渋谷WWW X
2018年3月11日 at 渋谷WWW X
2018年3月11日 at 渋谷WWW X

撮影:木村智軌

 ユニークなセンスが光る詞と中毒性のあるメロディーで注目されている女性シンガーソングライター、ましのみ。2月7日にアルバム『ぺっとぼとリテラシー』でメジャーデビューした彼女にとって記念のワンマンライヴが3月11日に渋谷WWW Xにて開催された。

 “大きくなったら歌手になりたいです”と3歳の時のましのみの声が流れ、ペットボトルで作られた“ぺっとぼとシャトルくん”が電飾で光りながらフロアーの上方を横切っていく。真っ白な衣装を着て、サポートメンバーとともにステージに飛び出してきたましのみは、キーボードを弾きながらキュートな「名のないペンギン空を飛べ」を元気いっぱいに歌う。曲が終わると、彼女が描いたイラストがスクリーンに映し出され、ぺっとぼとシャトルくんとましのみの宇宙旅行の様子を一人芝居で観せて、次の曲へとつなげていく。

 彼女はインタビューで“ましのみはこういうシンガーソングライターだと縛られないようにしている”と語っていたが、アルバム『ぺっとぼとリテラシー』は多彩な曲調の歌を収録。今回のライヴでも一曲一曲個性豊かなナンバーが次々に繰り出され、ましのみのカラフルな魅力が光っていた。

 渋谷の雑踏を俯瞰で見た3曲目の「Hey Radio」。気持ち良いエレクトロサウンドにのって、ましのみはステージを動き回ってフロアーを盛り上げる。一方、7曲目に弾き語りで披露された自分の弱さと向き合う「リスクマネジメント失敗」は、グッと自分の中に入り込む気迫のあるパフォーマンスで、オーディエンスを釘付けに。そして、ライヴのクライマックスはアルバムリードトラックである軽快な「プチョヘンザしちゃだめ」。ましのみの動きに合わせて、会場もクラップとダンスで大いに沸いた。

 この日はアンコールだけでなくWアンコールにも応え、初めて作詞作曲した楽曲「夢ノート」をチョイスする。昔の曲は今とまったく違うから恥ずかしいと思っていたそうだが、“過去の自分があって今の自分があることを信じるのが、これから先の力になる”という心情になり、今回のライヴで最後に持ってきたという。《あなたも一緒に 力こめて書く 私の夢の音》というラストのフレーズは、彼女を見守るファンの心情とも深くつながっていて、非常に強い印象を残すエンディングとなった。“期待を上回り続けるので、これからもよろしくお願いします!”と宣言する彼女の活動は、今後いっそう注目を集めるだろう。

撮影:木村智軌/取材:桂泉晴名


セットリスト

  1. 1.名のないペンギン空を飛べ 
  2. 2.灰かぶり姫 
  3. 3.Hey Radio 
  4. 4.2コードのシティポップ 
  5. 5.ハッピーエンドが見えません 
  6. 6.Q.E.D.(弾き語り) 
  7. 7.リスクマネジメント失敗(弾き語り) 
  8. 8.チャイニーズ再履修 
  9. 9.エゴサーチで幸あれエブリディ 
  10. 10.【サポートされていない恋愛形式です】
  11. 11.ナンセンスに逆戻り 
  12. 12.プチョヘンザしちゃだめ 
  13. 13.やりくりゲーム 
  14. <ENCORE1>
  15. 1.それ以外(弾き語り) 
  16. 2.ましのみっしょん
  17. 3.ストイックにデトックス
  18. <ENCORE2>
  19. 夢ノート
ましのみ プロフィール

ましのみ:1997年2月12日生まれ。キーボード弾き語りスタイルで活動している現役女子大生シンガーソングライター。2016年にヤマハグループが開催する日本最大規模の音楽コンテスト『Music Revolution 第10回 東日本ファイナル』で約3,000 組の中からグランプリを獲得。これまでインディーズ盤にて『ハッピーエンドが見えません』『ましのみのサブアカウント』をリリース 。5週連続でタワーレコードの“タワクル”の売り上げ第1位をキープし話題となった。18年2月、アルバム『ぺっとぼとリテラシー』でメジャーデビューを果たした。ましのみ オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。