“クイーン・オブ・ロックン・ロール”ジョーン・ジェット、7年ぶりのアルバムが解禁!

7年ぶりの新作となった同アルバムには、リフの効いた痛快なロックンロールナンバーが満載。

本作からリカットされた第1弾シングル「エニー・ウェザー」は、フー・ファイターズのデイヴ・グロールとジョーン・ジェットの共作曲で、ジョーンがヴォーカルとリズム・ギター、その他の楽器をデイヴが担当し、この2人だけで全てのパートをレコーディングしたコラボ楽曲。そのほか、アゲインスト・ミーのローラ・ジェーン・グレイスが参加した「ソウルメイト・トゥ・ストレンジャーズ」、ハリケーン・サンディの災害に立ち向かう人々にインスパイアされた「メイク・イット・バック」、インターネット社会の過剰な情報共有に警鐘を鳴らす「TMI」など、テーマは多岐にわたりながらもジョーンの気風のいいヴォーカルが貫かれ、まさにジョーン・ジェット節とも言うべきアルバムとなっている。

12月発売となる日本盤には、昨日ドロップされた海外盤未収録の新曲の他、「エニー・ウェザー」のザ・ブラックハーツ・ヴァージョンや、未発表ライブ音源など5曲が追加収録。また、リリースを記念して、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツの初期アルバム4タイトルにボーナス・トラックを収めた高音質K2HDマスタリング+HQCD・紙ジャケット仕様のリイシュー盤が同時発売となる。

時代を超えてロックの頂点に君臨し続ける女王の最新作を見逃すな。

アルバム『Unvarnished』(日本盤)

2013年12月18日発売
VICP-65199/¥2,625(税込)
1コメント
  • 音楽ニュースPick @music_news_4312
    ニュース速報 “... http://t.co/vvUVETgHTJ