アイドルが熱い!2018年ブレイクする
アイドルグループ10選

アイドルが熱い!2018年ブレイクするア
イドルグループ10選

”アイドル戦国時代”と呼ばれたのもいまは昔。すでにアイドルは日本を代表するカルチャーのひとつとなり、あらゆるジャンルを語るうえで無視できない要素となっている。今年もアイドルが熱いッッッ!というわけで、2018年ブレイク確実と思われるアイドルグループを10組、厳選して紹介します。

夢みるアドレセンス

ファッション雑誌『ピチレモン』のモデルを中心に結成されたアイドルグループ。
「カワイイだけじゃダメなんですか?」を合言葉に、とにかくかわいいビジュアルが最大の武器。2015年3月に『Bye Bye My Days』でデビュー。

メンバーは、リーダーの荻野可鈴(おぎの・かりん)、志田友美(しだ・ゆうみ)、小林れい、京佳(きょうか)の4人に加え、一般投票による公開オーディションを経て、水無瀬ゆき(みなせ・ゆき)、山下彩耶(やました・さや)、山口はのんの3人が2017年12月より加入。7人体制となり、2018年2月12日にはグループ史上最大キャパの豊洲PITでのワンマンライブを開催。

「アドレセンス」は「思春期」の意。略称は「夢アド」。いまもっともエモいアイドル。
夢みるアドレセンス『アイドルレース』MV。作詞作曲はヤバいTシャツ屋さんのこやまたくや)
夢みるアドレセンス 
オフィシャルサイト
Twitter

フィロソフィーのダンス

「FUNKY BUT CHIC」(ファンキーだけどシック)をコンセプトに、幅広くブラックミュージックの流れを汲んだ楽曲とソウルフルな歌が特徴。

「新しいダンスを踊らせてあげる」という歌詞に象徴されるように、これまでのアイドル像とは一風変わった音楽性が注目を集めている。アイドルファンだけでなく、耳の早い音楽好きやカルチャー全般に敏感な層にファンが多い。

結成は2015年。略称は「フィロのス」。メンバーは十束(とつか)おとは、日向ハル、奥津マリリ、佐藤まりあの4人。
(フィロソフィーのダンス『ダンス・ファウンダー』MV)

フィロソフィーのダンス
オフィシャルサイト
Twitter

アイドルネッサンス

往年の名曲をカバーし、歌とダンスを通してあらたな形で表現する「名曲ルネッサンス」をコンセプトに活動し注目を集めているグループ。しっとりとしたクラシカルな歌声と、洗練されたサウンドが特徴。

2017年8月、オリジナル楽曲のみで構成されたミニアルバム『前髪がゆれる』をリリース。作詞・作曲をBase Ball Bearの小出祐介が手がける。『交感ノート』のMVと、3年前に公開された『17才』のMVを見比べると、メンバーの成長にグッと来る。

2014年結成。メンバーは宮本茉凛(みやもと・まりん)、原田珠々華(はらだ・すずか)、百岡古宵(ももおか・こよい)、石野理子(いしの・りこ)、南端まいな(みなみばた・まいな)、比嘉奈菜子(ひが・ななこ)、野本ゆめか、新井乃亜の8人。
アイドルネッサンス『交感ノート』MV)

アイドルネッサンス
オフィシャルサイト
Twitter

アキシブproject

「渋谷と秋葉原をつなぐアイドルグループ」「ギャル文化とオタク文化の融合」をコンセプトにしたアイドルグループ。元BiS、現CY8ERのりなはむこと横山利奈が発起人となり、2012年に結成。略称は「アキシブ」。

メンバーは、小此木流花(おこのぎ・るか)、ゆりんご(加藤ゆりな)、計良日向子(けら・ひなこ)、田口未彩(たぐち・みいろ)、津代美月(つしろ・みずき)、星乃まひろ、宮谷優恵(みやたに・ゆえ)の7人。元メンバーには、指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ=LOVEの大谷映美里や秋元康がプロデュースするLove Cocchiの石川夏海などがいる。

キャッチーなメロディと明るくてまっすぐな強い歌詞が特徴。王道的アイドルソングが多い。2018年夏にメジャーデビュー決定。それにともない、新メンバー募集を発表。飛躍を予感させる。
アキシブproject『Summer☆Summer』MV)

アキシブproject
オフィシャルサイト
Twitter

マジカル・パンチライン

アイドリング!!!に所属していた佐藤麗奈(さとう・れな)を中心としたグループ。略称は「マジパン」。グループ名は「魔法の言葉」を意味する造語。”架空の世界にある魔法学校の生徒”というユニークなコンセプトと、様々なジャンルの音楽を取り込んだ中毒性のある楽曲が特徴。衣装は佐藤麗奈がデザインしている。

4曲A面の”クアトロA面シングル”である2ndシングル『DEUS EX MACHINA』(デウス・エクス・マキナ)は、なんと、人工知能をクリエイティブディレクターにむかえて制作したもの。人工知能による指示をもとにMVを製作し、そのMVから4つの楽曲を完成させるという、MV先行型楽曲制作プロジェクト(……すごい時代になったもんですね……)。

下のMVはそのうちの1つ、『私が私を燃やす理由』(ちなみに他の3曲は、『手のひらがえし』『終わらざりしミスリル』『リインカーネーション』)。

2016年7月にメジャーデビュー。メンバーは浅野杏奈、小山リーナ、佐藤麗奈、清水ひまわり、沖口優奈の5人。
マジカル・パンチライン『私が私を燃やす理由』MV)

マジカル・パンチライン
オフィシャルサイト
Twitter


次のページは「『志村&鶴瓶のあぶない交友録』に出ていた美少女は誰?」「でんぱ.Incとの相乗効果も期待」

アイドルが熱い!2018年ブレイクするアイドルグループ10選はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

0コメント