8月4日(日)@渋谷LOOP-annex-

8月4日(日)@渋谷LOOP-annex-

BLUE BIRD BEACH、トリプル・ヴォー
カルの深化を見せつけた3カ月連続ワ
ンマンライブ最終日

“奇跡のトリプルハーモニー”と称される実力派3人組ヴォーカル・ポップ・グループ BLUE BIRD BEACHが8月4日(日)、渋谷LOOP-annex-にてワンマンライブを開催。これをもって、夏の3カ月連続ワンマンライブを大盛況のうちに終了した。
トリプル・ヴォーカルの音楽スタイルをより深化させるために企画した今回の連続ワンマンでは、回を追うごとに充実度を上げてきた。

ソールドアウトとなった最終日のこの日、8月28日(水)発売のコンセプト・カバーアルバム『BIG LOVE SONG ~BBB Covers~』から、「Squall」(松本英子)、「太陽と埃の中で」(CHAGE&ASKA)、「Forever」(反町隆史)、「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」(Mr.Children)の4曲を披露。 今回、アルバム制作にあたり、誰もが知るJ-POPの名曲を「原曲の持っている世界を崩すことなく“BLUE BIRD BEACHらしさ”のあらわれた仕上がりで」という至上命題を課したというメンバーが、無駄のないシンプルなアレンジにR&Bテイストを自然に加えた歌唱、という難易度の高いカバーヴァージョンを成立させた。ライブにおいても、“3人がソロでも活動できるレベル”との評価に違わない見事な歌唱を惜しげもなく披露、オリジナル曲、カバーを織り交ぜた約2時間のセットで、スタートからアンコールまで終始、会場中を魅了し続けた。

またこの日アンコールでは、アルバム発売直後の8月29日(木)に全国各地のアーティストを集めたイベントを開催することや、11月13日(水)にアルバム発売記念ワンマンライブが決定したことを発表。より力を増したトリプル・ヴォーカルが、カバーアルバムの発売、ライブ活動と、精力的な活動を加速させる!

コンセプトカバーアルバム『BIG LOVE
SONG ~BBB Covers~』

2013年8月28日(水)発売
VICL-64052/¥ 2,500(税込)
<収録曲> ※()内はオリジナル・アーティスト
1.Countdown ~BIG LOVE SONG~
2.Story(AI)
3.接吻 Kiss(ORIGINAL LOVE)
4.もう恋なんてしない(槇原敬之)
5.sad to say(JASMINE)
6.太陽と埃の中で(CHAGE&ASKA)
7.♯笑顔のままで
8.skit ~BEACH-BOYism~
9.Forever(反町隆史)
10.Squall(松本英子)
11.AMAYADORI
Bonus Track
12.たしかなこと(小田和正)
13.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~(Mr.Children)

BLUE BIRD BEACH presents『ビビビっと
コミュニケーション vol.3』

【開催日時】8月29日(木) 開場18:00 開演18:30
【会場】東京・渋谷VUENOS
【出演】BLUE BIRD BEACH/RAYS/Rafvery/BIRTH/8utterfly/isis/UNFAKE/VOG/Allies and more...
【チケット価格】前売り¥2,000/当日¥2,500 (ドリンク別)

ワンマンライブ情報

【開催日時】11月13日(木) 開場18:30 開演19:00
【会場】東京・渋谷 WWW  
【チケット価格】¥3,000(ドリンク別)

<アルバム購入者限定 チケット先行発売申込>
8月28日(水)12:00〜9月8日(日)23:00まで

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着