レコード大賞やNHK紅白歌合戦など、12月31日は誰もが音楽を聴きながら過ごす日といっても過言ではありません。一年の終わりと新年の始まりに向けて、最後は「ゆく年くる年」で過ごすひと。家族や友人と語らうひと。寒空の下、二年参りの列に並ぶひと。働く人、etc……。あなたはどんな曲とともに今年を締めくくりますか? 今回のテーマは「年越す音楽」。ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也による、スーパー J-POPユニットONIGAWARAによる選曲です。

ユニコーン 『雪が降る街』

このアルバムめっちゃ良かったなぁ、トラップっぽいリズムにソウルフルなコーラスがサンプリングされたビートがとても良いです、お母さんの語りをフィーチャリングしてるのも良い(斉藤伸也)

Galantis & Throttle 『Tell Me You L
ove Me』

EDM?ジャンルはわかりませんが今年ビビッときた曲です、ドロップ頭で一拍スッと抜けるのがとても気持ち良い、こういう開放感のある明るい曲が大好きです(斉藤伸也)

ベッド・イン 『シティガールは忙しい

年末にリリースされた色んな意味で超リスペクトするベッド・インのセカンドアルバムから、このカード切ってきたかという感じ、とにかく最高です(斉藤伸也)

Tony! Toni! Tone! 『My Ex-Girlfrien
d』

去年ブルーノマーズの24k Magicが持ってきてくれた流れもあり今年はとにかくこのアルバムを聴きまくりました、直訳すると”俺の元カノ”ってタイトルも超いいですよね(斉藤伸也)

H Jungle with T / WOW WAR TONIGHT ~
時には起こせよムーブメント~ 『My E
x-Girlfriend』

H Jungleって基本8cmシングルのみでフルアルバムは出てないんですよね、音楽ストリーミングサービスでこういう何気に聴きにくい大名曲が聴けるのめちゃくちゃいいと思います、90’s J-POPクラシックオブクラシック(斉藤伸也)


ONIGAWARAの年越す音楽はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

0コメント