レコード大賞やNHK紅白歌合戦など、12月31日は誰もが音楽を聴きながら過ごす日といっても過言ではありません。一年の終わりと新年の始まりに向けて、最後は「ゆく年くる年」で過ごすひと。家族や友人と語らうひと。寒空の下、二年参りの列に並ぶひと。働く人、etc……。あなたはどんな曲とともに今年を締めくくりますか? 今回のテーマは「年越す音楽」。素顔や年齢などプロフィールは一切非公表ながら、R&Bやロック、エレクトロやtrapまでもを圧倒的な歌唱力で歌い上げ動画再生数2,000万回を超える支持を集めるEVO+による選曲です。


年越しは毎年マイメンの家で夜通しキッチンに立っています。
今回はそんなキッチンの中で聴きたい、今年一番聴いた曲が多目です

Bruno Mars 『Perm』

お酒が飲めない私ですがキッチンドリンカーになったつもりでステップを踏みながらフライパン振ります

Nikki Yanofsky 『Waiting On the Sun

年末はいつもこんなテンションです アケテ!

RHYMESTER 『梯子酒』

年末はいつもこんなテンションです ウーロン茶!ウーロン茶!

Missy Elliott feat. Nelly Furtado 『
Get Ur Freak On (REMIX)』

帰国して初めての年越しで200ループくらいした曲です

Ben Folds Five 『Song for the Dumpe
d』

振られたってこの曲があれば良い年迎えれますよ

杉貫十械 『蛾か蝶か』

年末は決まって聴きたくなります
テーマとは全く関係ないですが、全ての料理も出し終え一人熱いコーヒーを飲みながら
可愛い仲間達がはしゃぐ姿を横目にこの曲を聴くと凄まじくトリップしながら1年を振り返る事が出来るんです
発表されてから何かとお世話になってる曲です


EVO+の年越す音楽はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

0コメント