レコード大賞やNHK紅白歌合戦など、12月31日は誰もが音楽を聴きながら過ごす日といっても過言ではありません。一年の終わりと新年の始まりに向けて、最後は「ゆく年くる年」で過ごすひと。家族や友人と語らうひと。寒空の下、二年参りの列に並ぶひと。働く人、etc……。あなたはどんな曲とともに今年を締めくくりますか? 今回のテーマは「年越す音楽」。超絶テクニックを誇るギタリスト”だいじろー”(ex宇宙コンビニ)が始動したプロジェクト JYOCHOによる選曲です。

the books 『A Cold Freezin’ Night』

ジャンル分けがもはや難しい、二分過ぎたあたりからめっちゃ良いです。
歌メロ最高のプログレポップです。

Enya 『Trains and Winter Rains』

いつ聞いてもやばい音ですね。
エンヤはどの曲聞いても良いです。

JYOCHO 『安い命』

冬にも人生にも負けていられないめっちゃいい曲です


JYOCHOの年越す音楽はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

0コメント