6/16(日) @東京 Bunkamura オーチャードホール

6/16(日) @東京 Bunkamura オーチャードホール

押尾コータロー、ツアー東京公演のサ
プライズで工藤静香とコラボ

今年メジャーデビュー11年目を迎えたアコースティックギタリスト、押尾コータロー。6月16日(日)に開催したコンサート「押尾コータロー コンサートツアー 2013 “Reboot"」東京公演に工藤静香がサプライズゲストとして登場し、押尾コータローとのコラボレーションで2曲を披露した。
今回のツアー「押尾コータロー コンサートツアー 2013 “Reboot"」は今年の4月に発売となった自身の11thアルバム『Reboot & Collabo.』を受けてのもの。

押尾コータローと工藤静香は、2008年に発売されたコンピレーションアルバム『歌鬼(GA-KI) ~阿久悠トリビュート〜』に収録されている「時の過ぎゆくままに」のレコーディングで初共演。その後、TVでのコラボレーションや、昨年の「工藤静香25th Anniversary Live」には押尾コータローがスペシャルゲストとして出演するなど共演を重ね、親交を深め、そしてこの度、「時の過ぎゆくままに」がアルバム『Reboot & Collabo.』に再収録される事となり、今回のライブでのコラボレーションが実現した。

アンコールでステージに登場した工藤静香は、押尾コータローの奏でるギター1本の伴奏で「時の過ぎゆくままに」「黄砂に吹かれて」の2曲を熱唱。東京・渋谷、Bunkamura オーチャードホールの約2,000人の観客を魅了し、圧倒的なパフォーマンスを見せつけた。

日本を代表するギタリストと、同じく日本を代表する女性シンガーの共演は、非常に貴重なコラボだっただけに、この日訪れたファンの胸に強く刻まれたに違いない。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着