SKY-HI、初のアメリカ公演が大盛況 
    自殺予防を呼びかける曲も披露

    SKY-HI初のアメリカ公演が11月12日、Los Angelsの名門LIVE HOUSE” Troubadour”で開催された。
    当日、開演前から会場には人が溢れ熱気に包まれておりGuest ActのMeakuの熱いLIVEに続き、SKY-HIがステージに登場し「Wassup!!」という掛け声ととも「リインカーネーション」でLIVEがスタート。
    SKY-HI
    「No Chill」「Purple Haze」と序盤から真骨頂とも言えるRAP曲を畳み掛ける様に披露しオーディエンスの心を掴んだ。
    そして、ダンサーを呼び込み「Blame It On Me」「Stray Cat」からメドレーへとダンスを交えたステージングで会場を盛り上げ、英語でのMCを挟みLos Angelsでのスタジオセッションによって制作された「Bitter Dream」、Logicの「1-800-273-8255」のBEAT JACK曲「0570-064-556」から、このツアーに先駆けて発表された「Marble」での圧倒的な表現力で言語の壁を越えオーディエンスを魅了した。
    SKY-HI
    そして英語で「自分は様々なスタイルで音楽をやっているけど、それをあなたは好きかもしれないし嫌いかもしれない… だけど今は僕が出来ることの全てをここで出していきますの聴いて下さい。」と語り「アイリスライト」「LUCE」他定番楽曲をキーボードの演奏と共に披露。
    SKY-HI
    再度ダンサーを呼び込みLIVEでお馴染みとなっているダンス寸劇「センテンス」の海外ツアーヴァージョンで後半戦をスタートし、MIYAVIとのコラボレーション楽曲「Gemstone」を披露後、コール&レスポンスでオーディエンスを煽り終盤戦に突入し「Double Down」「ナナイロホリデー」「スマイルドロップ」とオーディエンス待望の曲で会場の熱気は最高潮に達しLIVEは終了したが、鳴り止まぬアンコールに応えSKY-HIが再度ステージに登場し感謝の気持ちを伝え「愛ブルーム」を披露し会場は多幸感に包まれLIVEは終焉を迎えた。
    SKY-HI
    初のアメリカでの公演ながら、オーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンスを披露し新たな一歩を踏み出したSKY-HI。そして、ツアーは、New York、Paris、Londonの海外公演からツアーファイナルとなる豊洲PIT2DAYSまでノンストップで続く。
    2017.11.12 (日)
    USA Los Angels “Troubadour”
    開場18:00 / 開演19:00
    Guest Act : Meaku
    -SET LIST-
    1. リインカーネション
    2. No Chill
    3. Purple Haze
    4. Tylant Island
    5. Turn Up(U.S.edition)
    6. Walking on Water
    7. As A Sugar
    8. Blame It On Me
    9. Stray Cat
    10. Limo 〜 Countdown 〜 TOKYO SPOTLIGHT
    11. Bitter Dream
    12. 0570-064-556
    13. Marble
    14. アイリスライト
    15. LUCE
    16. クロノグラフ
    17. Over the Moon
    18. センテンス
    19. Jack the Ripper
    20. Gemstone
    21. Double Down
    22. ナナイロホリデー
    23. スマイルドロップ
    アンコール. 愛ブルーム

    SPICE

    SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

    0コメント