拍手喝采の幕開け! 森田剛主演『すべ
    ての四月のために』初日レポ&グッズ
    情報

    V6森田剛の約1年半ぶりとなる主演舞台『すべての四月のために』が初日を迎えました。

    戦時中のとある家族を描くこの作品で、森田剛はどんな演技を観せてくれるのでしょうか。
    気になる初日の感想やみどころ、グッズ情報をまとめました。
    森田剛『すべての四月のために』 ファンから驚きの声続々
    森田剛主演舞台『すべての四月のために』は、舞台『焼肉ドラゴン』や映画『月はどっちに出ている』などで注目を集める鄭義信が作・演出を務める作品です。
    第二次世界大戦下、朝鮮半島近くの島で理髪店を営む朝鮮人一家の日々を描くストーリー。
    森田剛が演じるのは、理髪店を営む家の四姉妹の次女の夫・萬石役です。
    萬石を演じる森田剛のビジュアルも、みどころのひとつといえます。
    時代を感じる丸メガネをかけた姿がかわいいと、初日観劇後に興奮するファンが続出しているので、これから観劇予定の方はぜひそのビジュアルに注目をしてみてください。
    また、初日にファンが驚いたのは、ロビーに森田剛宛のプレゼントボックスがあったことです。
    外部の舞台でジャニーズのタレント用のプレゼントボックスが用意されることはあまりないので、手紙などを持っていけばロビーでプレゼントボックスに入れることができます。
    観劇の際に伝えたいことなどがある人は、ぜひプレゼントボックスを活用してみてください。
    出典元:『すべての四月のために』公式サイト(http://www.parco-play.com/web/play/subeteno/)
    森田剛『すべての四月のために』笑いと重さのバランスが取れたストーリー
    『すべての四月のために』は、戦時下で生きる人々を描くため、底抜けに明るいというストーリーではありません。
    しかし重さはあるものの、笑えるシーンも多く用意されています。
    戦争モノの暗さが苦手という方でも、そこまで気にならずに楽しめるのではないでしょうか。
    初日は鳴り止まない拍手に4回のカーテンコールが行われました。
    重いテーマなだけに、観劇後の感想もさまざまで、エンターテイメントとして楽しみつつも考えさせられる作品といえます。
    キャスト陣からどんな感情を受け取るのか、ぜひ劇場に足を運んでみてください!
    出典元:『すべての四月のために』公式サイト(http://www.parco-play.com/web/play/subeteno/)
    森田剛『すべての四月のために』の気になるグッズ情報
    事前にグッズ情報が出ていない『すべての四月のために』ですが、ロビーでは「パンフレット」(1,500円税込)が販売されています。
    今回の公演に関するグッズはこの1点のみとなっています。
    他に森田剛の過去主演作品『鉈切丸』の公演DVDも販売されているとのことなので、まだ持っていないという方はぜひチェックをしてみてください。
    パンフレットはB5サイズで、稽古場オフショットなども載っています。
    他にグッズがないのは残念ですが、読み応えのある1冊に仕上がっているので、観劇の記念にぜひ購入を!
    パンフレットを読みながら、また『すべての四月のために』の世界に浸ってみてください。
    出典元:『すべての四月のために』公式サイト(http://www.parco-play.com/web/play/subeteno/)
    いかがでしたか?
    森田剛の新たな演技を観られる『すべての四月のために』は、戦争を通して日々を生きることの幸福について考えさせられる作品です。
    ただいま、チケット流通センター(チケ流)では、舞台『すべての四月のために』のチケットを絶賛取り扱い中です!
    気になる方はぜひチェックしてみてください。
    『すべての四月のために』スケジュール
    2017年11月11日(土)~29日(水) 東京
    2017年12月08日(金)~13日(水) 京都
    2017年12月22日(金)~24日(日) 北九州
    (出典:http://www.parco-play.com/web/program/subeteno/#schedule)

    アーティスト

    ジャニーズっ子デイリー速報

    ジャニーズの最新情報やちょっとマニアックな情報をお届け!

    0コメント