【インタビュー】さとり少年団 目指
    すは超特急、DISH//のようなワンマン
    ライヴ!ストリート育ちの3人組が新
    たなトビラを開く!!

    EBiDANの永玖、謙信、颯斗からなる高校生3人組、ストリートライヴで腕を磨いてきた実力派ダンス&ボーカルユニットのさとり少年団が、11月15日にシングル「ヘルプ ユー」で待望のCDデビュー。永玖のしなやかで力強い歌声、謙信と颯斗の鋭いラップが絡むポジティブなタイトル曲をはじめ、R&Bやポップス、ファンクなど多彩な楽曲を収録した作品には、可能性がぎっしり。結成から約2年、改めて感じているお互いの魅力や念願だったCDデビューへの想い、今後の夢など、キラキラした瞳で語ってくれました。
    【さとり少年団サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
    9日〜12日に掲載されるランキング&インタビュー記事下に4つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、12日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!
    ■結成から約2年、改めて知ったメンバーの素顔を暴露!
    ――ストリートライヴを重ねて一緒にいる時間も長いと思うのですが、結成から約2年、お互いに改めて知ること、気付かされることもあったりするのでしょうか。
    颯斗 謙信は、永玖のグミをこっそり食べちゃったりするお茶目なところもあるんですけど(笑)、レッスン中にできないダンスがあったりすると、ひとりでずーっと練習しているんですよ。
    ――ストイックに。
    颯斗 そうなんです。しかも、次のレッスンのときには、ちゃんとできるようになっていますからね。そういうところ、すごいなと思います。
    謙信 おっ(照)。ちなみに、さっきは颯斗が永玖のグミをこっそり食べていて……。
    永玖 マジで!?
    謙信 うん。颯斗が食べているから僕もいいかなと思って、また食べちゃった(笑)。
    ――とりあえず、永玖さんはいつも気付かないんですね(笑)。
    永玖 そうなんですよ!ひと言、言ってくれたらいいんですけど、ふたりともこっそり派で(笑)。
    颯斗 うん、楽しんでいる(笑)。
    永玖 そうだったのか(笑)。颯斗は、僕がダンスの振りができないときに「こうだよ」って教えてくれるんですけど、最近はたまにドSの颯斗が顔を出すんですよ。
    颯斗 え、出ている?
    永玖 うん。
    謙信 それを喜んでいるの?
    永玖 いや、喜んではいない(笑)。『EBiDAN THE LIVE 2017 〜Summer Party〜』の全体曲の簡単な振りが、どうしてかなかなかできなかったときには、放っておかれたりして……。
    颯斗 ごめんごめん(笑)。でも、自分でやる力を……。
    永玖 そうなんだよね。実際、自力で乗り越えることで得るものって大きいし。
    ――永玖さんへの信頼と愛があればこそ、任せるのでしょうね。
    颯斗 そういうことです!
    謙信 永玖は……例えばMCで噛んじゃったりしても、お客さんが「かわいい」っていう反応をしてくれるんですよ。
    颯斗 わかる。
    謙信 ついこの間も、「ヘルプ ユー」のリリースイベントのMCで、“くるみパン”っていうワードを何回も噛んじゃう永玖に……。
    颯斗 4回くらい噛んでいたよね(笑)。
    謙信 そうそう(笑)。でも、そういう永玖のおかげで和やかな雰囲気になるし、本当に愛されキャラなんだなっていうことを改めて思いました。それでいて、歌って踊るっていう難しいことをやってのけるし、時にはお客さんを煽ったりもするので、頼れる人です。
    颯斗 パフォーマンスをしているときとMCのときでは、永玖は別人だよね。ギャップがすごいなって思う。
    ■支えてくれるファンと一緒に踏み出す新たな一歩が嬉しい!
    ――それはみなさんに言えることですよね。こうして話しているときは和やかモードですけど、ステージに上がれば歌やダンスのスキルの高さに驚かされますから。「ヘルプ ユー」のリリースイベントでの手応えも、大きいのではないでしょうか。
    謙信 各地、初めて来てくれる方がたくさんいて、回を重ねるごとにどんどん観てくださる方が増えていって。
    永玖 雨の中でも足を運んでくれる方もいてね。本当に嬉しいです!
    颯斗 たまたま通りかかって、足を止めてくれる人が見えたりとか。
    謙信 あと、「ヘルプ ユー」がアニメ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド〜機動救急警察〜』(TBS系)の主題歌になっているということもあって、子どもも増えたしね。
    ――そういう小さな子たちにとって、さとり少年団の3人が憧れの存在になって。
    颯斗 そうなったら……。
    永玖&謙信 めっちゃ嬉しいよね!
    ――これまでストリートで活動を重ねてきて、ときには大変なこともあったと思いますが……報われますよね。
    永玖 ストリートでは、当然自分たちで機材を出して、バミリ(立ち位置の目印)を付けたりしていたんですよ。でも、リリイベが始まってからは、たくさんのスタッフさんに協力してもらってステージに立てていて。もう、感謝しかないです。
    謙信 照明があるってことにも感動するしね。
    ――堅実に積み上げてきた2年間があるから、そういう想いを持てるのでしょう。
    颯斗 最初から整った環境でやると、ステージに立てるありがたみみたいなものがわからなかったと思うので、自分たちでやってきて良かったなと思います。
    ――その上で、CDデビューというひとつの夢が叶って。
    颯斗 ずっとCDを出したくて……。
    永玖 2年間かけてやっときた!っていうね。
    謙信 リリイベのあと、CDショップでほかのアーティストさんと同じようにポスターを貼ってもらうたびに、CDデビューの実感が増しています。
    永玖 あと、デビューが決まったときに、活動当初から応援してくれているファンの方たちが笑ったり泣いたりしてくれて。一緒に大きな一歩を踏み出せることも嬉しいです。
    ――そして、ポジティブなメッセージが詰まった「ヘルプ ユー」は、聴き手の背中を押してくれます。
    永玖 そういう曲でデビューできるっていうのも、すごくありがたいことで。
    謙信 <君の翼になるさ>という歌詞で元気になってもらいたいし、自分自身、力をもらえる曲でもあります。
    颯斗 それに、(A盤、B盤、C盤それぞれに収録される)カップリングの3曲も……。
    ――R&Bやポップス、ファンクなど、多彩な音楽性の中にさとり少年団の表現力の幅広さも見えるなと。
    颯斗 ありがとうございます!どれも大事な曲で、ストリートでずっとやってきた「gomenne」や「BREAK ME DOWN」、「ヘルプ ユー」とともに新しく生まれた「It`s My JK Life」と、僕らのいろいろな表情を楽しんでいただけたらなと。
    ――これまでと、これからの可能性も詰まっていますね。未来に向け、今抱いているのはどんな夢なのでしょうか。
    颯斗 近い目標としては、まだやったことのないワンマンライヴですね。
    謙信 そのキャパも、少しずつ大きくしていって……『EBiDAN THE LIVE 2017 〜Summer Party〜』で立った東京・国際フォーラム ホールAで、超特急さんやDISH//さんのようにいつかワンマンをしたいです。
    永玖 いつか、アルバムも出したいしね。
    颯斗 うんうん。どんどん上を目指していきます!
    文/杉江優花

    ランキングBOX

    “気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。

    1コメント
    • 【インタビュー】さとり少年団 目指すは超特急、DISH//のようなワンマンライヴ!ストリート育ちの3人組が新たなトビラを開く!! https://t.co/4NdM4NfNTU https://t.co/X6iuSZO65t