私立恵比寿中学 x 東京女子流

私立恵比寿中学 x 東京女子流

エビ中と東京女子流が合体し、”私立
東京エビ流中学”開校で名曲を合唱!

エビ中こと私立恵比寿中学東京女子流による合同リリースイベントが横浜BLITZで開催された。
本企画は、エビ中の4thシングル「手をつなごう/禁断のカルマ」と、東京女子流の12thシングル「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」の同日発売を記念したもの。2組の共演は昨年6月の指原莉乃(HKT48)プロデュース「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」以来1年ぶりとなる。

ライブ冒頭、ステージに登場した2組は「私たち、“私立東京エビ流中学"です!!」と挨拶。安本彩花(エビ中)が「東京女子流さんとは、同世代ですし、ざっくばらんに楽しみたいと思います」と語ると、新井ひとみ(東京女子流)は「エビ中さんの”放課後ゲタ箱ロッケンロールMX”カバーさせていただきますが、エビ中さんのファンの方も、女子流のファンの方もどうぞ楽しんでいってください」とコメントした。

トップバッターのエビ中は、ドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」オープニングテーマ「禁断のカルマ」、2ndシングル「大人はわかってくれない」、「約束」を立て続けに披露。その後東京女子流がステージで合流。女子流の2ndシングル「おんなじキモチ」をパフォーマンスした。

女子流は12thシングル「運命」、アルバム曲「ふたりきり」「Attack Hyper Beat POP」など人気曲を歌い上げる。エビ中のロックチューン「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」。曲の後半ではエビ中も登場し、総勢14人でヘッドバンキングする一幕も。会場は熱気の渦に飲み込まれた。

お互いの曲をカバーをしたことに、瑞季(エビ中)は「大好きな女子流さんの”おんなじキモチ”をカバーでき、思い出に残るライブになりました!」大興奮。庄司芽生(東京女子流)「普通女子流ではやらないような曲の、エビ中さんの”放課後ゲタ箱ロッケンロールMX”ができて、本当に楽しかったです!」と語った
この日のラストは、やはり同日に50thシングルをリリースするSMAPの「世界に一つだけの花」を共演。昨年末の日本武道館公演にて女性グループ最年少記録を打ちたてた東京女子流と、“king of 学芸会"をコンセプトに掲げ新しいアイドル像を追求し続けるエビ中の、”夢のコラボレーション”が実現した一夜となった。

「私立東京エビ流中学 合同リリースイ
ベント」セットリスト

6月4日(火) 横浜BLITZ
■私立恵比寿中学
【SE:ebiture】
1.禁断のカルマ
2.大人はわかってくれない
3.約束
4:おんなじキモチ(東京女子流カバー)

■東京女子流
1.運命
2.ふたりきり
3:.Attack Hyper Beat POP
4.放課後ゲタ箱ロッケンロールMX(私立恵比寿中学カバー)

■私立恵比寿中学×東京女子流
1.世界に一つだけの花(SMAPカバー)

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着