冬の京都の風物詩ポルノ超特急!服装
    や持ち物は?クロークは使えるの?

    冬の風物詩!ポルノ超特急!

    【🌉11/18(土)Big Bridge特集フェス&DJ紹介(1)🌉】今回特集する冬フェスと担当DJを紹介!第1弾はロットン主催の『ポルノ超特急』!担当は6月の夏フェス特集で京都大作戦タイムも担当したDJKJとkinoko!お得なチケット画像も保存してポル超の予習へ!#ポルノ超特急 pic.twitter.com/RY2ezkBopO
    — Big Bridge (@BigBridge_okym) November 1, 2017

    フェスと言えば夏が多いですが、まだまだ冬に向けても楽しい祭典が待っています!それがこの冬の京都の風物詩でもあるポルノ超特急です。
    ポルノ超特急とはROTTENGRAFFTYの結成とともに開催を続けてきた自主企画イベントで、ライブのことを「列車」という形で例えています。
    ポルノオマージュしてて最高にすき。いつかポルノさん呼んでください。
    ジャンルの垣根は大きく越え、ロックバンドはもちろんアンダー&オーバー、HIP-HOP、REGGAE、R&B、DANCERやTECHNO、DJ、VJなどのCLUB MUSIC、また音楽ではなくお笑い芸人などの表現者も出演します。
    昨年2016年には京都パルスプラザ初の2Daysを開催し、見事完売という大きな成功も果たしています。2017年に開催されるポルノ超特急も2日間の開催ということもあり、かなり期待が高まっています。
    今回はそんなポルノ超特急に行く際の、服装から持ち物などの事前チェックしておきたい情報をまとめていきます。
    冬の開催ということで、気温はどの位なのか?上着は必要なのか?などなど事前にわかっておくとライブをストレスなくたのしめます!

    2017ポルノ超特急概要

    ポルノ超特急2days乗車いたします pic.twitter.com/bo49g8WhNq
    — はるさめnextyonige千葉LOOK (@04wanihair) November 6, 2017

    まずは2017年に行われるポルノ超特急の情報をチェックしておきましょう。
    開催日程:12/23・12/24
    会場:京都パルスプラザ
    会場住所:〒612-8450 京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
    料金:1日券¥5,800- /2日券¥11,000-(税別・全自由)※整理番号無し
    金色シート 1日券¥14,800- / 2日券¥24,800-(税別・全席指定・おみや付き)
    ちなみに金色シートというのは全席指定、金色シート特典、おみや付きとなっている席です。全席指定、金色シート専用PASS、リストバンド、おみや引換券とあり、ポルノ超特急ファンとしてはゲットしておきたいところです。
    どこの席に座るかということでも服装や持ち物なども変わってくるでしょう。

    ポルノ超特急期待値は?

    ポルノ超特急の二日券ドタキャンされて1枚余ってます、、私と行ってくれるもよし、一人で行くのもよし、行く友達と行くのもよし、、フォロワー外でもオールオッケーなんでもしまだチケ取ってなかったら声掛けて下さい、、#リツイート拡散希望#ポルノ超特急 pic.twitter.com/5K3HzlIaf0
    — ざき (@f_ciy) October 25, 2017


    ポルノ超特急ソールドしたんや🙄🙄🙄買っといてよかった🙄🙄🙄
    — かな ぽん@1101XE京都 (@kanaxxy26) November 2, 2017

    Twitterでの評判を見る限り、ポルノ超特急への期待値はかなり高いのがわかります。今回もまたジャンルレスで沢山のアーティストが集まっているので、初めてポルノ超特急に参戦する方も多いでしょう。初めてポルノ超特急に参戦する方は服装や持ち物の事前確認はしっかり考えておかなければいけませんね。

    ポルノ超特急注目アーティストは?

    ROTTENGRAFFTY主催「ポルノ超特急」第2弾発表!
    SUPER BEAVER
    ヤバイTシャツ屋さん
    四星球
    キュウソネコカミ
    Crossfaith
    SiM
    打首獄門同好会
    など14組https://t.co/g0KtAZlAYH#ポルノ超特急#ポル超 pic.twitter.com/qezvXpKvvv
    — AndMore! (@AndMoreFes) October 17, 2017

    寒い気温の中で行われるポルノ超特急ですが、自分の好きなアーティストの出演の際には気温など関係ないでしょう。そんな今回の注目アーティスト12/23での注目アーティストはMy Hair is Badsukekiyoです。
    My Hair is Badは今かなり注目されているバンドで、この先人気が出るのは確実です!そしてsukekiyoはあのDirengreyのVo京さんが同じくVoを務めるバンドです。ヴィジュアル系ながらもかなり激しい世界観を見せてくれるでしょう。
    12/24の注目アーティストはT.M.REVOLUTIONにOVERARMTHROWです。T.M.REVOLUTIONは最近フェスへの出演も多く、フェスと言えばT.M.REVOLUTIONというイメージもついてきましたよね。ロックバンドが多い中、こういったソロアーティストを見れるのはポルノ超特急の面白みでもあります。OVERARMTHROWはインディーズ界隈ではかなり昔から注目されているバンドなので、まだOVERARMTHROWを聞いたことがない方は一度聞いて体感しておくべきバンドと言えるでしょう。
    こんな期待出来るアーティストが揃う中、服装や持ち物などに不備があるとそれだけでストレスになってしまいます。ポルノ超特急を楽しむ為にの大事な事前チェックをしっかりしておきましょ。

    ポルノ超特急開催時の気温や服装は?

    ポルノ超特急、ビーバー2年ぶりだな。2年前は銀閣のトップバッターだった。今年は金閣のトップバッターかな? pic.twitter.com/FIhCfmt344
    — コジコジ コージ (@KID178) October 16, 2017

    ポルノ超特急が行われるのは冬と言っても会場は京都パルスプラザという室内なので、会場自体の気温は気にしないでも大丈夫でしょう。しかし、12/23・12/24と冬真っ只中の季節ですし、ライブが終わるのも夜なので外はだいぶ冷えこんでいると思います。
    ライブ終わりは汗もかいているので、いきなり寒い外に出れば体が一気に冷えてしまい風邪をひいてしまうなんてこともあります。なので、服装はしっかりと気をつけておかなければなりません。特に2日間参戦する方は一日目で風邪をひいてしまったなんてことになれば2日目が楽しめなくなってしまうので、しっかりと上着を持っていて防寒対策をしておきましょう。
    また、上着だけではなく汗をふくタオルなども持ち物として持っておくと良いでしょう。

    ポルノ超特急クローク設備は?

    ポルノ超特急最高でした!!竹田で降りたらよかったのに京都からパルスプラザまで歩いたしめっちゃ疲れて、着いたら物販並びすぎちゃってクロークで一時間半も時間とられcoldrainからしか見れなかったけどどのバンドもめっちゃかっこよかった! pic.twitter.com/7JOyTPpess
    kzm (@kzmd_uwrg1033) December 23, 2014

    もし到着が遅れてしまいそうな場合は公式SNSを常にチェックしてクロークが余っているかどうか調べておくのも良いでしょう。
    ただ、クロークがなくなってしまった場合を想定して最初から荷物を減らしておくのも良いでしょう、または駅周辺のロッカーに荷物をしまっておくというのも使えます。
    また会場内で先に物販を買う場合などは背負えるリュックなどを持っていけば、荷物はリュックに入れておけて両手が自由に使えるので、リュックを持っていくというのも一つの手です。

    ポルノ超特急を100%楽しむ為に!

    (出典:足成)

    こういう大きなライブでは持ち物や服装、その時の気温ももちろんですがどうしても対応できないトラブルでストレスを抱えてしまうなんてことは多くあります。

    ポルノ超特急に関しては夏場ではなく冬場ということもあり服装もコートなど着込むものが多く、それだけでも荷物となってしまいストレスに感じてしまいやすくなってしまうので、気をつけておかなければいけません。

    ライブを楽しみに行くのですから、そんな細かいことなんて気にしないでその場で考えればいいという人もいますが、実際それで後悔してしまったり、持ち物が邪魔となってモッシュに混ざることも出来ず100%楽しめなかったなんて感想もあります。

    そうならない為にはしっかり事前にチェックし、考えておくことが大切です。フェス上級者はそういったことも想定して動いているので、ここでそういう部分までしっかりと考え、フェス上級者としてのレベルをあげておきましょう。

    ポルノ超特急の関連記事はコチラ

    ・ROTTENGRAFFTY主催イベント「ポルノ超特急2017」開催!概要まとめ
    ・【京都の冬を燃え上がらせる!】ポルノ超特急の会場、アクセスをまとめてみた!
    ・【随時更新】ポルノ超特急2017 出演者&タイムテーブル&会場アクセス全まとめ
    ロットングラフティーの2017年新曲「70cm四方の窓辺」リリース記念ライブの概要・ファンの声を紹介!

    LiveFreak

    ライブフリークはJ-POP、J-ROCKの最新ライブ情報を毎日配信中

    0コメント