Instagram Photo

    Instagram Photo

    ワンオクのライブに参戦するなら服装
    は?持ち物は?ポイントをおさえて初
    めてでも楽しいライブを!

    ワンオク(ONE OK ROCK)のライブが気に
    なる

    Excited to announce that we will be bringing @CrownTheEmpire as our special guest on our European and UK run this December!#ONEOKROCK pic.twitter.com/CUt9QLgZzR
    ONE OK ROCK_official (@ONEOKROCK_japan) October 10, 2017

    ワンオク(ONE OK ROCK)のライブって、どんなかんじなんでしょう?今や世界中で大人気のワンオク(ONE OK ROCK)。CMや、主題歌等で採用されている楽曲を聞いても、激しい曲もあれば、素敵なバラードもあり、果たしてライブの雰囲気はどっち寄りなんだろう?って気になってしまいます。
    ライブを楽しむには、服装も重要なポイントになりますよね。若し、思ったより静かなライブで一人だけ浮いた格好になるのはちょっと嫌だし、逆に激しいライブなのにオシャレし過ぎて、そぐわない服装で倒れそうになったりする最悪の場合も考えられます。そこで、ワンオクのイメージに合わせたライブの服装についてまとめてみました。ワンオクのライブに行く時の参考にしてみて下さいね。

    ワンオク(ONE OK ROCK)のライブはこん
    な感じ

    ONE OK ROCKのライブの大きな魅力は、そのライブパフォーマンスにあります。
    ずばり!激しいです。かなり!
    会場のファンと一緒になって盛り上がるライブパフォーマンスは、毎回大きな熱狂を起こしています。ワンオクのライブでは、モッシュやダイブ、ヘドバンと言われるパフォーマンスが行われます。ワンオクのファンとしては、もちろんメンバーと一緒になって盛り上がりたいですよね。ライブパフォーマンスを楽しむことを意識した服装を着ていくことが重要なのです。
    モッシュ=観客席で盛り上がってリズムに合わせて押し合いをする行為です。慣れていないと結構きついので、嫌な方は後方や壁に近い位置に居れば大丈夫かと思います(大抵前の方の真中辺りが多いので)。危険も伴うので、日本国内のライブでは禁止されている事も多いです。
    ダイブ=観客が観客の頭上に上がって主にステージの方へ移動していく事をさします(その後ステージから客席へ飛ぶ事もある)。危ないので日本国内のライブではこちらも禁止されている事が多いです。これも避けたい方は前方真ん中は避けた方が良いかもしれません。*アーティスト自身が観客席に飛ぶこむのも「ダイブ」と呼びます。
    ヘドバン=ヘッドバンキングの略称です。ヘッドバンキングとは音楽に合わせて頭を上下に激しく振る行為を指します。

    ワンオクのライブでおすすめの服装(男
    性:夏)

    Listen to a new One OK Rock song featuring All Time Low's Alex Gaskarth. https://t.co/eHdUlwrjYj pic.twitter.com/8gXThrEHhZ
    — Rock Sound (@rocksound) January 13, 2017

    こんな感じで、メンバーもとにかく激しくパフォーマンスする為、ワンオクのライブでは、メンバーたち本人も、そんなに華美な服装ではありません。なのであまり華美な服装では参戦する側も動きづらく、楽しみ辛いという状況になるかと思います。
    そして、ワンオクのライブは、スタンディングで盛り上がるのが大きな特徴です。最初から最後までスタンディングしたまま、熱狂することになります。
    なので、夏なら、男性はまずTシャツ!会場がエアコン効いてても、とにかく動きますから羽織物なども先ず必要ないです。ボトムはバックを持たなくても良いようポケットのあるパンツが良いかと思います。デニムだと汗かき過ぎて結構シンドイ位かもしれません。
    持ち物は、会場の熱気は想像以上で、汗を拭くタオルが必須となっています。それからペットボトル入りの水!ペットボトルは持込可能です。ポケットに入れるか、後方で比較的ゆっくり見るなら、ドリンクホルダーでポケットに引っ掛けるのもありですね。スマホ撮影は禁止ですが、スマホライトが必要となる事が演出的にあるらしいので、スマホはポケットに入れる方が良いでしょう。ポケットはファスナー付きだとベストですね。
    靴は男性と言えど、踵がある靴は避けて、万一周りの人の足を踏んでしまっても怪我をさせないよう、スニーカーなどそこが平らな物を選びましょう!

    ワンオクのライブでおすすめの服装(女
    性:夏)

    女性の場合、あまりラフな服装には抵抗がある人も居るかと思います。せっかくのワンオクのライブを、お洒落な服装で参加したい気持ちがあって当然です。しかし、スタンディングライブを会場と一緒になって盛り上がるためには、出来るだけラフなスタイルを意識してみましょう。
    又、ONE OK ROCKのライブ会場は、まるで満員電車のように多くの観客がひしめき合っています。だから、気になる方は、夏でもノースリーブなど下着が見えやすい服は避けて、Tシャツなど少し袖がある物の方が良いかもしれませんね。
    靴や持ち物にもポイントがあります。女性の場合、ヒールのある靴は避けましょう。スタンディングのライブでは、周りの人たちと接近しています。万が一、ヒールで足を踏みつけてしまったら、大変な事故につながりかねません。ヒールのない靴なら危険はありませんが、出来ればしっかりと紐が結べるスニーカーが最適です。
    アクセサリーも大きめのイヤリングやピアスは他の人の髪などに引っかかる可能性があるし、指輪やバングルなども盛り上がって腕を振り上げた際には周囲の人にとっては凶器です。すべて取っ払って楽しむ!位が丁度良いと思いますよ!

    ワンオクのライブでおすすめの服装(女
    性:冬)

    冬は、上着などの荷物が増えがちですよね。でも、会場内では、余分な荷物は持たない事が重要です。ワンオクのライブは、広い会場でのスタンディングですので、邪魔な荷物はあらかじめロッカーに預けておきましょう。手ぶらに近いスタイルが理想的です。両手が空いていれば、ライブに集中して楽しむことができます。
    女性で髪の長い方は、周りの人の視線を遮らないようにまとめておくことも重要です。立ちっぱなしまま熱狂することを大前提に考えて、服装はもちろん小物に至るまで、細心の注意を払っておきましょう。

    ワンオクのライブでおすすめの服装(男
    性:冬)

    冬場の男性の服装で要注意なのは、男性の場合、通常手荷物が少なく、ロッカーを必要としないとして、そのまま会場に入ってしまう事です。
    その状態では上着もかさばり、ライブが始まると、とてつもなく動いて汗をかくので、上着を脱ぐ→上着を置く場所が無い!という盲点があります。だから、男性も出来るだけロッカーを使用し、上着はロッカーに預ける!と言う事は頭に入れておいた方が良いですね!
    良い場所をキープしたいから早く中へ!と思う方は会場外のロッカーに上着だけ預けて、腰に結べる程度の薄手の上着を着て入場と言う手はありかもしれません。その日の気温によってチャレンジしてみて下さい(風邪をひいても自己責任ではありますが・・・)。

    ワンオクの公式グッズを手に入れる

    やはり、一番簡単にライブ会場に馴染める服装は、そのツアーのグッズを着用する事ですよね!
    ワンオクのライブに着ていく服装に迷っているなら、ONE OK ROCK公式グッズを手に入れるといいでしょう。ツアーTシャツやツアータオル、ボディバックなど様々なグッズがあります。
    ONE OK ROCK公式HPから購入することが出来ますので、ライブの前に手に入れてみてはどうでしょう?ワンオクのファンであることを服装でアピールできます。もちろん会場でも購入することができます。ライブ会場でのグッズ販売はとても混雑するので、時間に余裕をもって行動することをお勧めします。

    ワンオクのライブを楽しんで!

    (出典:photoACより)

    ワンオク(ONE OK ROCK)のライブに参加する為の服装と持ち物解説、いかがだったでしょうか?これで心構えが出来ましたか?

    男性も女性も、それぞれに準備が出来たら、早速ライブに参戦して、存分に楽しんでくださいね♪

    ワンオク(ONE OK ROCK)の関連おすすめ記事

    LiveFreak

    ライブフリークはJ-POP、J-ROCKの最新ライブ情報を毎日配信中

    0コメント