チームしゃちほこ

チームしゃちほこ

チームしゃちほこ、SEAMO作詞作曲に
よる新曲「首都移転計画」初披露!

名古屋在住6人組アイドル、チームしゃちほこが、5月1日にZepp TOKYOにて行った「公開リハーサル」を経て、5月3日、Zepp NAGOYAにて「World Premium Japan Tour 2013~見切り発車は蜜の味~」公演を開催。SEAMO作詞・作曲による、新曲「首都移転計画」を初披露した。
地元・名古屋での公演にファンは早くから会場につめかけ、始まる前から大きな声援が飛び交った。定刻である17時が近づくにつれその声援は次第に大きくなり、会場が暗くなり、出囃子がかかるとその声はマックスに! 東京公演同様に会場のど真ん中に花道が作られたステージにメンバーが登場すると、1曲目は「乙女受験戦争」からスタート。 そして2曲目、6月19日リリースとなる日メジャーデビューシングル「首都移転計画」の「首都移転計画」がついに初披露! 「つけてみそみそ」という印象的なフレーズや、秋本帆華 によるアクロバティックなパフォーマンスなど、見どころ聴きどころが満載。MCにてこの楽曲の作詞作曲を務めるのは同じ愛知県出身のアーティスト、SEAMOである事も明かされた。

この日はZepp TOKYOでの公開リハーサルでダメ出しされ最後まで披露される事なく終わった「サマラバ」の他「そこそこプレミアム」「マジ感謝」と、6月19日リリースの新曲は全て披露。「そこそこプレミアム」が披露されるとそのまま「ピザです!」、「トリプルセブン」とアップテンポな楽曲が続けて披露、会場の熱気は最高潮に。続いて秋本帆華の「1年前、この曲ではじまりました」の言葉から、「ごぶれい!しゃちほこ でらックス」と「恋人はスナイパー」を披露。「昨年はまだまだでした。今年は歌も踊りもそこそこになるように頑張ります!世界へ羽ばたきます!」と伊藤千由李がコメントし、「もーちょっと走れ!!!」で本編が終了した。

大きなアンコールで再びステージに迎えられると、「マジ感謝」、「でらディスコ」を踊り、ラストに「アゲイン!」のコールで「乙女受験戦争」が…というところでなんと店長(長谷川マネージャー)が登場。とまどうメンバーをよそに「Zepp NAGOYAよくがんばった!そんなみんなにご褒美があります!」と話すと、関係者席から「7月28日 日比谷野外大音楽堂」、そして「8月18日名古屋センチュリーホール」の開催決定がアナウンス。約3000人を収容すると聞くと安藤ゆずは「メンバーの500倍!」とコメント。まさかのサプライズ発表にファン、メンバーも喜んだ。

興奮冷めやらぬ中、最後は再び「アゲイン!」のコールでこの日2回目の「乙女受験戦争」。安藤ゆずが、「夏休みはしゃちほこだよー!」と、咲良菜緒が「お前ら~日比谷とセンチュリーお願いだから来て下さい!」と歌詞の一部をアドリブで変更し会場を沸かせた。

この日最後となる「乙女受験戦争」が終わると大黒柚姫は、「しゃちほこのファンは一番。盛り上げてくれてルール守ってくれて、優しく見守ってくれる、そんなみなさんが
大好きです!」 と涙をこらえながらコメント。伊藤千由李は「日比谷ナントカとセンチュリーホールを飛び越えてガイシホールまで泣きません」と泣きながら宣言。メンバー6人それぞれが感謝を述べると、ステージ中央の花道に設置されたセンターステージ、そしてメインステージの左右・真ん中と全てのファンに「ありがとうございました!」と大きな声で叫び、この「World Premium Japan Tour 2013~見切り発車は蜜の味~」公演本番が幕を閉じた。

2012年4月7日名古屋城での路上デビューから約1年。驚異のスピードで走り続けるチームしゃちほこに今後も注目。なお、5月6日にはHep OSAKAにて今回の公演の「打ち上げ/反省会」が行われる。

【セットリスト】
1. 乙女受験戦争
2. 首都移転計画
3. ザ・スターダストボウリング
4. お願い!unBORDE
5. サマラバ
6. いただきっニッポン!~おみそれしましたなごやめし~
7. そこそこプレミアム
8. ピザです!
9. トリプルセブン
10. ごぶれい!しゃちほこ でらックス
11. 恋人はスナイパー
12. もーちょっと走れ!!!
<アンコール>
13. マジ感謝
14. でらディスコ
15. 乙女受験戦争

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着