【ジャニーズ初!】キスマイ宮田俊哉
    くんのオタク名言集!【我らがラブラ
    イバー】

    ジャニーズ初!キスマイ宮田俊哉くんの
    オタク名言集!

    (出典:無料写真素材AC より)

    ジャニーズで初めてオタクであることを公にし、どんなに引かれようとも笑顔でオタク愛を語ってきたキスマイのみやっちこと宮田俊哉くん。
    キスマイの人気がどんどん上昇してもオタク活動は止まることがありません。
    テレビでオタク愛を語るたびにその発言で大騒ぎになり、SNSではトレンド入りまで果たすという徹底したオタクっぷり。
    もう最近では慣れてしまったかもしれませんがここでもう一度我らが宮田俊哉くんのオタク名言集を振り返ってみることにしましょう!

    宮田俊哉くんについてはこちら!

    【新たなアイドルを開拓】Kis-My-Ft2宮田俊哉のプロフィール!キスマイみやっちの隠れた魅力とは?

    キスマイ宮田俊哉くんのオタ名言(1)「い
    いですか!キモい男子は美しいんですよ
    !」

    (出典:イラストAC より)

    キスマイとしていろいろな模索をする中、怒られてもいいからいろいろな事に挑戦したいと決めた宮田くん。
    そこで生まれたのがピンクのTシャツを着てオタ芸をする「宮ゲー」です。
    ファーストコンサートが決まり、それぞれソロで好きなことができるとなった時にもともとアニメが好きだった宮田くんが「オタ芸やりたい。」と提案しました。
    かっこいいジャニーズのコンサートでオタ芸なんてやったこともない。スタッフは「バカ言ってんじゃないよ」と反対。北山くんだけが賛成。
    もちろん反対されるとわかっていた宮田くんは一言用意していました。
    「いいですか!キモい男子は美しいんですよ!」
    この一言で全員が大爆笑。「思いっきりやってくれればいい」と背中を押してもらえました。

    ツアーで着る宮T完成♡
    全部百均で揃って良かった❁
    洗濯は手洗い必須だけど…w
    楽しみ( *´艸`) pic.twitter.com/P5NbZ00njA
    — とあ (@miya914212) April 29, 2017

    キスマイ宮田俊哉くんのオタ名言(2)「H
    UNTER×HUNTERを読むために生まれてきた

    (出典:無料写真素材AC より)

    「え、Kis-My-Ft2にオタクのイケメンが……?」と世間を驚かせたのはまだキスマイがデビューして2年ほどしかたっていない、2013年放送の「ジェネレーション天国」がきっかけでした。
    男子に大人気の週刊少年ジャンプ。宮田くんもジャンプ作品が大好きで番組内でもジャンプにまつわるエピソードを多数披露していました。
    その中でも不定期連載中の、鬼才富樫義博による少年漫画「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」。
    大人気アニメでテレビ放送や映画化もされています。そんな「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」について汗をかきながら熱弁する宮田くん。
    その中で出てきて名言が「HUNTER×HUNTERを読むために生まれてきた」。
    それからもその発言に相応しく、ハンハンファンなら「あるある」なネタを次々と言い放ち、共演者と視聴者に「こいつ本物だ……」と確信させました。

    なんか昔世代別バラエティーでジャンプ名シーン特集しててキスマイ宮田の「hunter×hunterを読むために俺は生まれてきた」ていうコメント未だに覚えてる
    — りーこ (@ReReeeco) July 6, 2016

    キスマイ宮田俊哉くんのオタ名言(3)「ジ
    ャンプ読まないんだったら日本から出て
    けよ」

    (出典:無料写真素材AC より)

    「HUNTER×HUNTERを読むために生まれてきた」。といった名言が生まれた「ジェネレーション天国」ですが、オタク名言はこれだけではありませんでした。
    宮田くん他、出演者でジャンプについて熱く語る中、出演者の一人であるJOYは自分もジャンプは好きだけれど・・・と若干引き気味に。
    そんなJOYに宮田くんがキレ口調で「ジャンプ読まないんだったら日本から出てけよ」と言い放ったのです。
    この発言には、一般の人にも大ウケ!「これジャニーズのKis-My-Ft2のメンバーだからいいけど、普通のオタクがいったら大炎上だぞ」とネット界隈を中心にざわつかせた一幕でもありました。

    「ジャンプ読まないんだったら日本から出ていけよ」 クッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    — じも (@airmusica) April 17, 2014

    キスマイ宮田俊哉くんのオタ名言(4)「に
    ゃんぱすー」

    にゃんぱすー
    今日も遅くに起きてしまった…
    今日は勉強頑張るか… pic.twitter.com/XuInz2itLk
    — 夕陽🎃神無月🌰 (@yuhiofJapan) October 9, 2017

    アニメファンの間ではややブームになりましたが、決して世間の流行語ではありません。

    キスマイ宮田俊哉くんのオタ名言(5)「僕
    、ラブライバーなんで」「ラブライブは
    アイドルの教科書!」

    少し早いかも知れませんが、3月15日は海未ちゃんの誕生日!
    315RT目指します!
    RTお願いします!!#園田海未生誕祭2018#園田海未#ラブライブ #3月15日までに315RT目指す #RTした人全員フォローする pic.twitter.com/2KlefyC9MX

    — ina@固定ツイートRTお願いします!! (@inazuma_0331) October 10, 2017
    ラブライブ!はアイドルの教科書 って名言だよね

    — はり (@harirari0) October 8, 2017

    ラブライバー活動

    宮田くんは自分がラブライバーなのでファンの気持ちがよくわかるといつも言ってくれています。
    それもそのはずグッズを買うのに長時間並んだりする姿があちこちで目撃されているんですね。
    2014年2月にさいたまスーパーアリーナで開催されたラブライブのライブは大雪でしたがその大雪の中何時間も並びグッズを手に入れたと自身のラジオでも報告。
    ライブにももちろん参戦。参戦するときは自担カラーという徹底ぶり。
    初めは「ジャニーズなんて」と思っていた人たちもあまりのガチっぷりに認めざるおえず「宮田様」「先生」などと言われたりもしています。

    ラブライバー活動中止?!

    あまりの熱の入れようと目撃情報に「オタク活動休止」通告が出たらしいのですが怒られても宮田くんは辞める気配はなさそうです。
    ただそれを聞いたラブライバーなどが心配し、宮田くんがオタク活動を続けられるようにと目撃した写真をSNSにあげないようにしているとのこと。

    ラブライバーの名言「宮田の危機は俺らの危機」

    以前キスマイの新曲が発売され2位になりかけた時、キスマイファンと一緒になって購買活動をしてくれたのもラブライバーはじめオタク界のみなさんでした。
    宮田くん、幸せですね。


    Kis-My-Ft2の「Sha la la☆Summer Time」というCD、初回限定盤のA(今でも余裕で買えます)に我らがラブライバー宮田俊哉と他2名が歌う「スナック SHOW和」というドラマCDのようなひっじょーーに面白い曲が収録されております😊17時までに是非お買い求めを

    — あかたけ (@akatake_magenta) August 28, 2016
    宮田くんの危機は俺らの危機!これまじ名言やと思う。 #キスラジ

    — mqo (@pimqo) October 26, 2016
    最近でも「アメトーーク」に出演した際、オタク魂が炸裂し自宅公開もしていましたね。
    ラブライブ愛はこちらもチェック!

    ジャニーズ公認!?キスマイ・宮田俊哉のラブライブ愛がスゴい【キスマイ(Kis-My-Ft2)】

    宮田俊哉くんのオタクぶりに助けられた人がたくさんいる!

    テレビではドン引きされることが多々ありながらも宮田ワールド炸裂のみやっち。
    Snow Manの佐久間くんも同じラブライバーということですが、佐久間くんも宮田くんの存在があったからこそオタク活動や発言ができる環境なのではないでしょうか。
    2人でグッズを買いに行く姿もあるようですね。
    これからもオタク活動や発言を楽しみにしていますが、くれぐれも禁止令は出されないようにしてくださいね!

    Kis-My-Ft2の他のオススメ記事

    ジャニーズ通信

    ジャニーズ通信はジャニーズファンのための最新コンサート情報を毎日お届け中

    0コメント