『十二大戦』第1話!感想まとめと考察
    、動画の視聴方法などを紹介

    『十二大戦』第1話の感想まとめと考察、
    動画の視聴方法を紹介!

    【最新キービジュアル解禁!!】キービジュアルを解禁しました!これから始まる戦いを彷彿とさせる十二人の戦士たちが集合したビジュアルです!こちらのキービジュアルを引っ提げ、公式サイトもリニューアル! https://t.co/WcmL5DepcO #十二大戦 pic.twitter.com/R0swGDqDwc
    — テレビアニメ「十二大戦」公式 (@12taisen) September 12, 2017

    2017年10月から放送がスタートした『十二大戦』。
    原作は『<物語>シリーズ』でお馴染みの西尾維新が担当し、キャラクターデザインは『荒川アンダーザブリッジ』などを手掛けた中村光で、ファンの誰もがその両名の名前を聞いて期待感を抱いてしまうことでしょう。
    物語は干支の名前を宿した十二人の戦士による命と魂を賭けた戦いが繰り広げられており、日常生活に馴染み深い「干支」がキーワードとなっています。
    果たして『十二大戦』ではどの干支が勝利を収め、どのようなことを願うのでしょうか?
    さっそく『十二大戦』第1話の内容まとめと考察、視聴者のTwitter上での感想やネット配信など動画視聴方法をまとめてみましたのでご覧ください♪

    『十二大戦』第1話の内容、考察

    猿ゥ!! #12taisen pic.twitter.com/dEOafp7h7R

    — やさいさん (@vegetabo) October 5, 2017
    さっそく『十二大戦』第1話の内容まとめと考察を進めていきましょう!

    十二年に一度開催される「十二大戦」ですが、物語では12回目の開催となっており、今回も「子」「丑」「寅」「卯」「辰」「巳」「午」「未」「申」「酉」「戌」「亥」の12人が参加。

    最後に生き残るものはどんな願いでもたった一つだけ願いを叶えるということから、命と魂を賭けたバトルロワイヤルが勃発しますが、いったい誰が勝ち残るのでしょうか?

    またそれぞれはどのような願いを抱えて戦いに身を投じていくのか、まさに十二人十二色といえる人物たちのそれぞれの動向からかも目が離せません♪

    ディフェンディングチャンピオンとして参加する「亥」

    うりたんだから早々に死ぬんだな #12taisen pic.twitter.com/xDWQtNhOuF

    — やさいさん (@vegetabo) October 5, 2017
    第12回目となる「十二大戦」に出場すべく、両手に機関銃を持ちながら戦場となる街を闊歩していたのが「異能肉(いのうしし)」こと伊能淑子(いのうとしこ)でした。

    彼女は300年以上も続く伊能家の跡取り娘であり、前回の「十二大戦」で優勝者となった父親に今回の「十二大戦」への出場を命じられ、決まったその日から厳しいトレーニングを積むことになります。

    父親からは戦闘時においては常に両手を空けておくこと、また相手を殺せる時には容赦なく殺せと厳しい指導を受けますが、一方で母親からは寵愛とも取れる愛情を受けるのでした。

    まずは建物の中に入るとエレベーターが自動的に開きますが、わざわざ退路を閉ざすことは愚行として、非常階段からゆっくりと150階まで上がっていきます。

    そして、「あくまで由緒正しく、上品に勝利してみせる」と父親の期待に応えようと意気込みながら、他の戦士たちが集められた会場へと足を踏み入れることに。

    すでに殺し合いが始まっている城内

    しんでる…そしてあからさまなHENTAI #十二大戦 #12taisen #tokyomx pic.twitter.com/vu6YaI79yr

    — たごーる (@tagoal) October 5, 2017
    「亥」が上品に挨拶を交わしながら会場に歩みを進めると、そこには「丑」や「未」、「申」といった顔なじみがいることに気づきます。

    特に「亥」と「申」には過去に因縁があるようで、「亥」は不愉快の念を浮かべるのでした。

    すると会場ではすでに誰かが殺されてしまった光景を目にすることとなり、その傍には血まみれになっている刃物を手にした「卯」が立ち、「僕じゃないよ、紹介もなしに疑うのはやめて」と発します。

    そんな騒然としてもおかしくない現場に平然とした様相でいる面々でしたが、主催者側も意に介さず、メンバー全員が集まったことで「十二大戦」の開催を宣言するのでした。

    大会の審判を務めるドゥテキャプルという人物が紳士的に挨拶をすると、テーブル中央に置かれた宝石を一つ手にとって、噛まずに飲み込むよう促します。

    全員がしっかりと丸呑みしたところで、宝石の正体は毒で作られた劇薬であることが明らかにされますが、集められたメンバーの誰ひとりとして、その事実に驚愕なしい取り乱すことはありません。

    聞けば人間の胃酸と化学反応を起こして約12時間後には死に至るものと言うことですが、ここからドゥテキャプルより「十二大戦」のルールが説明され、同時に勝者にはどんな願いでも叶えられるということが説明されるのでした。

    「亥」が出場するまでの経緯とは

    突然興奮する #12taisen pic.twitter.com/x3egqZlbAb

    — やさいさん (@vegetabo) October 5, 2017
    前回の「十二大戦」優勝者である「亥」の父親でしたが、無事に帰ってきたとはいえ身体中は傷だらけとなるだけでなく、片目を失うなど、その騒然さが傷痕で物語っていました。

    しかし12年周期で「十二大戦」は開催される決まりであることから、伊能家では次の出場者をすかさず選定しますが、選ばれたのは「亥」ではなく妹であるキヨコ。

    「亥」の妹は幼いころから生き物の狩りを嗜んでいたことから、父親からすればハンティングの素質を持っている妹の方が「十二大戦」出場に相応しいと行き着いたのでしょう。

    ところがこの決定に不満なのが「亥」本人であり、その日から「十二大戦」への出場権を奪取すべく、妹に対して猟奇的な訓練を重ねさせます。

    「殺せる時には容赦なく人を殺す」という父親の教えに忠実であった「亥」でしたが、たいして妹は殺しに対して抵抗感があったものの、「亥」が仕上げや処理という言葉を用いては、彼女に人殺しのみをただ強要させます。

    次第に妹の意識は猟奇的なものへと変貌し、クラスメイトを斬殺してしまえば、戦場においても容赦なく人を殺し、挙句の果てには伊能家の屋敷で働くメイドにまで手を出してしまうことに。

    精神的に異常をきたしてしまった妹は投獄されますが、これも「亥」が「十二大戦」に出場するための工作であったことから、最終的に自殺に追い込むという計画性ある方法で出場権を手にします。

    「亥」の恐ろしいまでの執着心を感じるとともに、長女としての立場でありながら父親から認められなかったなど、抱えている感情も窺える回想シーンでした。

    幕を開けた第12回目の「十二大戦」

    #12taisen pic.twitter.com/Da7j8Js2zE

    — リーラ。(無印) (@gold9j) October 5, 2017
    「亥」によれば、間違いなく「十二大戦」の優勝候補であろうと目されている「丑」こと失井は、ドゥテキャプルに対して質問を投げかけます。

    「全員が服毒しているため、優勝者が決まっても死んでしまうのでは」という当然の質問に対し、ドゥテキャプルも当然のように「副賞として解毒剤を進呈する」と心配無用であることを説明。

    そして服毒した宝石を全て集めることが「十二大戦」の優勝者になるものであると説明されたのに対して、その回収方法は各々に任せるとするだけでなく、参考までに腹を掻っ捌いて回収するのがベストだろうと提示するのでした。

    質問がこれ以上ないことを確認すると、改めてドゥテキャプルは「十二大戦」開幕を宣言して、各選手の健闘を称えます。

    緊迫した空気に対してどのような行動が取られるのか見ものであったところ、いの一番に行動したのは「申」こと砂粒(しゃりゅう)で、「十二大戦」における必勝法があると提案し、誰も死なずに済むとして賛同者を募ります。

    「亥」は「申」の行動に対して不快感を露わにしますが、「卯」こと憂城が賛同すると挙手したところで、床が突然崩れ落ちてしまうというハプニングが発生。

    これには他の参加者も警戒して一度姿を隠すという行動に取ったのだろうと「亥」は分析しますが、崩れ落ちた現場から「卯」が現れて、戦闘不可避の状況となります。

    勝負は一瞬にして意外な決着へ

    許してくれるよね?? #12taisen pic.twitter.com/xu2Ci2haY5
    — やさいさん (@vegetabo) October 5, 2017

    「亥」は「卯」の戦闘力を警戒しますが、接近を許す前に両手の機関銃「愛終」と「命恋」で先手を打ちながら距離のアドバンテージを取り、敵の斬撃を見極めて回避、その後とびかかった瞬間にノンリロードによる攻撃でジ・エンド。
    脳内で完璧なシミュレーションを行いながら、「亥」は早くに「卯」との戦闘を行ってしまうことに残念がりますが、二人が互いに素性を明かしあい、また「卯」の攻撃が繰り出されたと同時に決着が着くのでした。
    シミュレーション通りに牽制攻撃を仕掛けようとした「亥」でしたが、突然背後に現れた「卯」の仲間によって自由を奪われ、喉元をあっさりと切られてしまいます。
    聞けば「卯」はネクロマンサーであり、殺した相手を使役できる能力を持っているとのこと。
    屈辱的な敗北を喫してしまった「亥」は、無念の感情を抱えながら静かに目を閉じていきます。
    しかしその最中でも「卯」は「亥」に対して、「騙してごめんね。でも許してくれるよね?だってこれから僕のお友達になるんだから」と話し続けるのでした。
    こうして幕を明けた「十二大戦」ですが、さっそく脱落者が2名も現れてしまうという状況に。
    また「卯」の猟奇的な一面も垣間見えましたが、果たして最終的に誰が勝ち残るのか、またどのような策略や能力によって勝ち進んでいくのか、次週の展開からも目が離せそうにありません♪

    『十二大戦』第1話の感想

    このシーンなにげ好きだわ〜#十二大戦 pic.twitter.com/wyf3oQgfsc
    — 96ねこverかずま (@96e08096914) October 9, 2017


    『十二大戦』面白いぞこれ。毎週一人ずつ死ぬパターンかな?いや。そういうことに疎い俺でも知ってるあの有名な西尾維新がそんなわかりやすい話は作らないかな?#十二大戦
    — Mr.ヨーグレットマン (@ishikun_k) October 5, 2017

    『十二大戦』の動画視聴方法は?

    【画像:いらすとや】

    dTV
    毎週金曜日12:00
    MBS動画イズム444
    毎週金曜日12:00
    U-NEXT
    毎週月曜日12:00

    アニメ放題
    毎週月曜日12:00
    dアニメストア
    毎週月曜日12:00
    Hulu
    毎週月曜日12:00
    あにてれ
    毎週月曜日12:00
    バンダイチャンネル
    毎週月曜日12:00
    auビデオパス
    毎週火曜日0:00
    J:COMオンデマンドメガパック
    毎週火曜日0:00
    Milplus
    毎週火曜日0:00

    『十二大戦』第2話はどうなるのか!?

    そりゃあ殺して奪うしかないでしょ #12taisen pic.twitter.com/bChLmJ4Ytg

    — やさいさん (@vegetabo) October 5, 2017
    『十二大戦』第1話の内容まとめや考察、動画視聴方法をまとめました!

    「亥」の語りや視点から物語が進みましたが、さっそく「卯」の手によって脱落することとなり、今後の展開も何が待ち受けているのか気になるばかり♪

    一癖も二癖もあるキャラクターが己の勝利のために行動していることから、どのような知略や策略を張り巡らしていくのか、また所有する能力でどう圧倒していくのかなど、注目ポイントは多そうです。

    また第2話についても内容まとめや考察を行っていくため、ぜひチェックしてください♪

    「十二大戦」その他の記事はこちら♪

    【文:光明】


    主にアニメ・ゲーム関連の記事を執筆するライターとして活動中。
    ボイ☆スタでは新アニメの概要から各種円盤の紹介、声優関連記事など多くに携わっています。
    すき間を縫ってアニメ関連イベントに足を運んでいるため、その模様も届けられれば。
    最近は「ガルパ」のイベントをサボり気味、「リネージュIIレボリューション」を放置プレイで過ごしています。

    ボイ☆スタ

    声優&アニメファン必見!旬なエンタメ情報をまとめてお届け!

    1コメント
    • 『十二大戦』第1話!感想まとめと考察、動画の視聴方法などを紹介 #十二大戦 #12taisen https://t.co/vAHqPgmeKe https://t.co/bQbRJjSiNc