ジェフ・テイト率いるOPERATION:MINDCRIMEのニュー・アルバム「The New Reality」が11月に日本先行リリース

    ジェフ・テイト率いるOPERATION:MINDCRIMEのニュー・アルバム「The New Reality」が11月に日本先行リリース

    ジェフ・テイト率いるOPERATION:MIN
    DCRIMEのニュー・アルバム「The New
    Reality」が11月に日本先行リリース

    元QUEENSRŸCHEのシンガー、ジェフ・テイト(Geoff Tate)率いる、プログレッシヴ・メタル・バンドOPERATION:MINDCRIME(オペレーション:マインドクライム)が、ニュー・アルバム「The New Reality」を11/22に日本先行リリースする。海外のリリースは12/1の予定。
    3年間でオリジナル・アルバム3枚をリリースするのは、現在のミュージック・シーンでは異例のハイペースと言えるが、以前からジェフ自身が公言していたとおり、本作は、同バンドとしてこれまでにリリースした「The Key(2015年)」「Resurrection(2016年)」に続く、コンセプト・アルバム3部作の最終章となるストーリーを持ったアルバムとされており、ジェフからすれば、ファースト・アルバムの時点から持っていた構想通りにトリロジー・アルバムを連続して作り上げ、リリースしているという事なのだろう。本作のレコーディングに関わっているミュージシャンは、ランディ・ゲイン(Key)、ケリー・グレイ(Gt)、ジョン・モイヤー(Ba)、サイモン・ライト(Drs)、ブライアン・ティッシー(Drs)、スコット・モートン(Gt)とされている。「私は、これまでに出会った数多くのミュージシャンの中から、心から尊敬できるプレイヤー達に、私が書いた曲をOPERATION:MINDCRIMEプロジェクトで、プレイしてくれる様に声をかけて集まってもらった。」と語っている。
    新作からの音源は現時点では公開されていないが、参加メンバーや3部作という事を踏まえれば、音楽性に関してても、前作、全然作の延長線上にある、プログレッシヴ・ロック要素が強いHR/HMアルバムと考えるのが妥当だ。初期のQUEENSRŸCHEに通じる要素が少なく、ジェフの歌唱の変化もあり、厳しいファンのコメントも少なくないジェフのプロジェクトだが、昔の音楽性云々を取っ払って聴くと、質の高いプログレHR/HMアルバムを作り出しており、本作の仕上がりにも期待したい。
    The New Reality / OPEARION:MINDCRIME
    1. A Head Long Jump、2. Wake Me Up、3. It Was Always You、4. The Fear、5. Under Control、6. The New Reality、7. My Eyes、8. A Guitar In Church?、9. All For What?、10. The Wave、11. Tidal Change、12. The Sale Old Story
    ザ・ニュー・リアリティ
    関連作品

    オペレーション:マインドクライム【CD(日本盤限定ボーナストラック/日本語解説書封入/歌詞対訳付き)】
    ザ・キー【日本先行発売/歌詞対訳付/日本語解説書封入】

    LiveLand

    LiveLandはHR/HMを中心とする音楽情報を配信しています。音楽を聴いたり、ライブやコンサートに参加した時に感じる「なにか」を言葉で伝えています。

    1コメント
    • ジェフ・テイト率いるOPERATION:MINDCRIMEのニュー・アルバム「The New Reality」が11月に日本先行リリース https://t.co/AgTnsomTcQ