オーストラリア・メルボルン出身のロ
    ックバンドJET(ジェット)が2018年に来
    日公演決定!

    JET(ジェット)、8年ぶりの来日単独公演
    決定!

    日本のファンのことを大切にしてくれているようですね!
    それが今回の単独来日公演へつながったのではないでしょうか。

    JET(ジェット)来日公演2018の日程や会場
    情報

    JET 良かったなーwフジさいこー pic.twitter.com/r1NwB1b4Jv

    — rock_with_U (@rock_with_UU) September 11, 2017

    JET(ジェット)来日公演2018の日程・会場

    2018年 3月6日(火) 名古屋 DIAMOND HALL OPEN 18:00 / START 19:00
    2018年 3月7日(水)東京 新木場 STUDIO COAST OPEN 18:00 / START 19:00
    2018年 3月8日(木)大阪 NAMBA HATCH OPEN 18:00 / START 19:00

    JET(ジェット)来日公演2018のアクセス

    はあ〜〜フジロックのJET最前は奇跡だった。号泣したもんな。 pic.twitter.com/O7T1FSAtwg

    — 🐟わさび🐟@踊り昇天した (@bebebebeatles) September 19, 2017

    名古屋DIAMOND HALLへのアクセス

    〒460-0007 名古屋市中区新栄2-1-9 雲竜フレックスビル西館5F

    地下鉄東山線『新栄町駅』2番出口より徒歩2分

    東京 新木場 STUDIO COASTへのアクセス

    〒136-0082 東京都江東区新木場2-2-10

    JR京葉線・りんかい線 東京メトロ有楽町線 新木場駅から徒歩5分

    大阪 NAMBA HATCHへのアクセス

    〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目3-1 湊町リバープレイス
    地下鉄 四ツ橋線・御堂筋線 なんば駅26-B出口

    JET(ジェット)来日公演2018の見どころ

    JET(ジェット)はストレートでシンプルなロックンロールサウンドを奏でるバンドとしてザ・ストロークスやザ・ホワイト・ストライプスやダットサンズなどと共に「ロックンロールリバイバル」と称されていました。

    再結成後、2017年7月に待望のニューシングルを発表しています。

    イタリア出身のエレクトロ・グループ「The Bloody Beetroots」とコラボレーションした 「My Name Is Thunder」を配信リリースしています。

    これまでの彼らとはまた異なる一面を見せてくれるのではないでしょうか。
    今までにリリースした3枚のスタジオアルバムの楽曲だけではなく、来日単独公演で披露される新曲への期待も高まりますね。


    JETが来日ツアーの日程が出たって お知らせきた!嬉しい嬉しい嬉しい〜〜〜 絶対行かなきゃ!

    — しま (@shimagaudi) September 27, 2017
    以前からのファンの方以外にも、フジロック2017で興味を持ったという方もいるのではないでしょうか。

    そんな方にも今回の単独来日公演は嬉しいお知らせと言えそうです。

    これまでのアルバムを復習しつつ、新曲に期待しながらライブを待ちましょう!

    JET(ジェット)のおすすめ記事

    JET(ジェット)8年ぶりの単独来日公演!

    (出典:PAKUTASOより)

    オーストラリアのロックバンド、JET(ジェット)8年ぶりの来日単独公演の概要・日程・会場・アクセスや見どころについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

    デビューした時からのファンという方も、今年のフジロックフェスティバルでのライブを観てファンになった!という方も、また来日してくれるというのは嬉しいのではないでしょうか。

    JET(ジェット)は日本のファンを大切にしているので、きっと良い演奏を披露してくれるでしょう。

    2018年3月までまだまだ時間がありますし、スケジュールを調整してJET(ジェット)のライブを楽しんでくださいね!

    LiveFreak

    ライブフリークはJ-POP、J-ROCKの最新ライブ情報を毎日配信中

    1コメント
    • オーストラリア・メルボルン出身のロックバンドJET(ジェット)が2018年に来日公演決定! https://t.co/mEInpR5Ez2 https://t.co/wSUfvQJ4ei