ジョン・カーペンター、代表作のスコアを自らリメイク

    ジョン・カーペンター監督作のサウンドトラックをコンパイルしたアンソロジー・アルバム『アンソロジー - ムービー・シームズ 1974-1998』が、11月8日(水)にリリースされる。
    映画監督や脚本家、プロデューサーとしてのみならず、俳優やコンポーザー、ミュージシャンなど幅広い活動を続けているジョン・カーペンター。自身の映画で使用する楽曲も自ら手掛けることで知られる彼は、2015年にキャリア初となるソロ・アルバム『ロスト・シームズ』、翌16年には2nd『ロスト・シームズ2』を発表し話題を呼んだ。
    今回の『アンソロジー - ムービー・シームズ 1974-1998』は、1974年の監督デビュー作『ダーク・スター」から1998年の『ヴァンパイア』まで、カーペンターが手掛けた代表的な作品のサウンドトラックで構成された作品だ。二作のソロ・アルバムにも参加していた息子コーディ、教子ダニエルとともに全ての楽曲を再レコーディングした、自身のキャリアの総括ともいえるアルバムとなる。
    ■リリース情報


    『アンソロジー - ムービー・シームズ 1974-1998』

    2017年11月8日(水)発売

    HSE-5210 ¥2,100+税

    ※ライナーノーツ付(予定)

    [トラックリスト]

    1. マウス・オブ・マッドネス (In the Mouth of Madness

    『映画:マウス・オブ・マッドネス』(1994)

    2. ジョン・カーペンターの要塞警察 (Assault on Precinct 13)

    『映画:ジョン・カーペンターの要塞警察』(1976)

    3. ザ・フォッグ (The Fog)

    『映画:ザ・フォッグ』(1980)

    4. パラダイム (Prince of Darkness)

    『映画:パラダイム』(1987)

    5. Santiago

    『映画:ヴァンパイア/最期の聖戦 (Vampires)』(1998)

    6. ニューヨーク1997 (Escape from New York)

    『映画:ニューヨーク1997』(1981)

    7. ハロウィン (Halloween)

    『映画:ハロウィン』(1978)

    8. Porkchop Express

    『映画:ゴースト・ハンターズ (Big Trouble in Little China)』(1986)

    9. ゼイリブ (They Live)

    『映画:ゼイリブ』(1988)

    10. 遊星からの物体X (The Thing)

    『映画:遊星からの物体X』(1982)

    11. スターマン/愛・宇宙はるかに (Starman)

    『映画:スターマン/愛・宇宙はるかに』(1984)

    12. ダーク・スター (Dark Star)

    『映画:ダーク・スター』(1974)

    13. クリスティーン (Christine

    『映画:クリスティーン』 (1983)
    配信リンク: http://smarturl.it/4bn0hq

    関連リンク

    BARKS

    BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

    4コメント
    • ジョン・カーペンター、代表作のスコアを自らリメイク https://t.co/mDl4gMtJtZ #JohnCarpenter
    • ジョン・カーペンター、代表作のスコアを自らリメイク https://t.co/OG4NyjGjp8
    • ジョン・カーペンター、代表作のスコアを自らリメイク - BARKS 海外 https://t.co/Ifk0U4tcs6
    • ジョン・カーペンター、代表作のスコアを自らリメイク - ジョン・カーペンター監督作のサウンドトラックをコンパイルしたアンソロジー・アルバム『アンソロジー - ムービー・シームズ 1974-1998』が、11月8日(水... https://t.co/JUv8JPwXsN